【海外風俗】香港141ピンポンマンション見学! エロ少なめですみません

マカオ2日目〜香港

(マカオ1日目はコチラ)

 

 

マカオで 2日目の朝を迎えました 早朝から吐きまくって これはヤバイなあと思っていたのですが

 

 

吐いたお陰で意外と平気

 

 

普通にお腹空いて朝ごはんも食べられるコンディションで一安心

 

吐いてなかったらマカオ-香港間のフェリーで確実に死にかけていたと思います

 

 

朝起きたのが8時半

 

18サウナ(十八桑拿)の朝食は9時半からの様で それまでは簡単な限られた料理のみ注文出来るようです

 

1時間待って朝食食べるぞ!って感じでもないのでシャワーだけ浴びて18サウナ(十八桑拿)を出ました

 

9時ごろの18サウナ(十八桑拿)は全く人の気配がしませんでした

 

サウナで泊まる人は少ないのですかね?

 

それとも みんな昼頃まで寝ていくのでしょうか?

 

 

とにかく朝はサウナ内 閑散としてました

 

 

建物から外に出ると なんか異次元の世界から現実世界に戻って来たような変な感覚

 

 

そう感じるくらいサウナの中はは非日常的でした
(マカオ1日目はコチラ)

 

むちゃくちゃ楽しかったので サウナの料金が もっと安かったら確実に戻っていたと思います

 

 

名残惜しみながらサウナ(十八桑拿)を後にしました

 

 

帰りは マカオ島のフェリー乗り場から尖沙咀(チムサーチョイ)に移動

 

マカオに来た時のフェリーチケットより 帰りのフェリーチケットの方が大分安かったです

(教訓:空港は全てが高い)

マカオからは約1時間フェリーに乗ると尖沙咀(チムサーチョイ)フェリー乗り場に着きます

 

 

尖沙咀(チムサーチョイ)のフェリー乗り場は ハーバーランドにあります

 

ハーバーランドは巨大なショッピングモールもありますので買い物好きな人は是非訪れてみてください

 

以前 もずく部長が香港に来た時は このハーバーランドが好きでよく遊びに来ました

なんか久しぶりに香港来たなぁって実感

 

 

先ずは腹ごしらえをする為に 路面のレストランへ行って朝食


その後は 銀行口座を作りたかったのでHSBCへ
(香港で口座作りたい日本人 結構居るみたいなので一応参考までに書いておきます)

 

 

昔はパスポートのみで銀行口座が開設出来た筈なんですけど 2017年現在パスポートだけでは無理でした

 

最低限 パスポート・ソーシャルセキュリティーナンバー(多分マイナンバーで大丈夫)・日本での所得か納税証明・香港での住所か日本の住所

 

そしてなぜ口座を開きたいかの理由
最低限これだけ必要だと言われました

 

投資目的と言えば理由になるみたいですが商用の仕様とみなされたら個人口座の開設は却下となるので理由付けも難しいみたいです

 

事前にHSBCホームページから書類をプリントアウトして作成してから持ち込み 審査をしてもらうのが一番早いと言われました

 

 

もずく部長は そんなに頻繁に香港来ないので諦める事にしました

 

 

銀行の後は

 

私用があって 紅磡(ホンハム)へ

 

初めて聞いた地名 1度も行ったことのないところへ1度も乗った事ないバスに乗って行きました

 

結構ドキドキしましたw

紅磡(ホンハム)

 

紅磡(ホンハム)での私用を済ませて

 

 

これで もずく部長 香港での仕事が全て終了しました

 

 

 

 

いざ香港141 ピンポンマンションへ突撃の刻です

 

 

現在時刻が15時

 

少し早目ですが 移動時間を考えたら丁度良いのかも

 

ということで 何となく雰囲気に任せてバスに乗るりました

 

 

これが大失敗 バスは雰囲気で選ぶものじゃないですね…w

 

 

バスに乗りながら リアルタイムでグーグルマップを見ていると どんどん目的地と違うところに進んで行きます

 

 

行きたい所よりだいぶ北へ行ってしまいました…

 

 

もずく部長の勝手な考えで 香港は彌敦道(ネイザンロード)沿いに降りれば何とかなると思っていますので

 

とにかく彌敦道(ネイザンロード)沿いでバスを降りました

 

目的の141ピンポンマンションまでは グーグルマップを見ると…

結構遠い…

 

 

バスは雰囲気ではどおにもなりませんw

 

しようがないので30分ほど歩きました

頑張って歩いて 香港141 ピンポンマンションの近くまで来たのですが 結構疲れました

 

行くの怠くなってきて辞めようかなぁとか考えながら歩いていました

 

もう残り3分程のとこまで来て 本当にでどおしようか?

 

 

 

行くか行かないか 凄く悩んでいると

 

NIKEがもずく部長の背中を押してくれた!!

突撃

 

 

時間は16時過ぎ

 

香港141ピンポンマンション 入り口が見つけ難い

 

知らない人からすると 「いきなりこの建物なの?」って感じです

 

場所は彌敦道(ネイザンロード)と金巴利道(キンバリーロード)の交差点

 

ホテル「The Mira」の隣です

The Miraホテル

 

The Miraホテルを正面に見て左手に「大都酒店」の看板があります

看板の下に移動すると

この写真の左の駄菓子屋みたいなのがある建物に入ってエレベーターで上階へ行きましょう

 

6.7.8階と3.4階にピンポンマンションがあります

 

嬢報部のこの記事を参考にしてください

 

 

ピンポンマンション内にはいって行くと

 

あ〜そういえば こんな所だったなぁと何か懐かしい気持ちに

夜来た時よりも 男の数が圧倒的に少なくて

 

ゆっくり空いてる部屋を見て周る事が出来ました

 

 

周りながら気になったのが こんな風に南京錠とチェーンを掛けられてる部屋が結構ありました(多分1/5くらい)

 

香港在住の知人が言うには 2017/1くらいに摘発があったと言ってましたが ネットでは出てきませんでした

その後 もずく部長は 20代前半の中国人の子を選んで遊びました

 

 

交渉してHKD550になりましたけど ほとんどの女の子がHKD600の提示で 以前より値上がりしたのかなと思いました

写真が暗いですが…扉はこんな感じ

 

女の子のアピールポイントが扉に貼ってあります

 

そして インターホンの下に札がぶら下がっていますのでその札が「welcome」になっている部屋のインターホンを押してみましょう

 

扉が開いて 女の子が顔を見せてくれます

 

「pls wait」の部屋はプレイ中になりますのでインターホンは押さないでください

 

 

プレイ内容は シャワーで体を洗ってもらい プレイ→ゴムフェラ→挿入発射で終了の海外風俗プレイ

 

 

キスや生フェラは女の子次第だと思います

 

 

軽いDKは過去に体験しましたけど生フェラは今のところないです

 

 

濃厚DK→生フェラ、クンニ→69→スマタみたいな濃厚プレイはぼぼ無理なので期待しちゃ駄目です

 

香港141ピンポンマンションの遊びはこんな感じです

 

 

その後は知人と合流して香港最後の晩餐

 

 

有名な火鍋屋で しゃぶしゃぶをいただいて

 

早朝便で日本へ帰国しました

明け方の空港

 

 

追記
家族の為に 香港まで来ても一生懸命働くなぁと感心してた もずく部長の知人は

 

 

もずく部長と同じ時間に 香港141ピンポンマンションで汗だくになって腰を振ってたみたいです…

 

もずく部長の周りは みんなスケベみたいですねw

 

 

 

 

コメントを残す