闇の果てまでイッテQ!w 闇深きスラム置屋街を調査せよ【動画と写メで楽しむ旅行記★2017年1月上海⑤】

上海2日目、とりあえずプールも青空もないので、散歩して変なもの見つけたりバナナジュース飲んだり小籠包食べたりw

 

で、夜が来たので早速本領発揮のエロ探索に繰り出します。

 

空が白い上海ってどんなとこ?変なもの見つけますポンコシ散歩w【動画と写メで楽しむ旅行記★2017年1月上海④】
空が白い上海ってどんなとこ?変なもの見つけますポンコシ散歩w【動画と写メで楽しむ旅行記★2017年1月上海④】

上海初夜を、サウナ〜屋台メシのフルコースで大満喫した変態2人。 さてさて上海2日目、どんな美食と美女が待っているのかな〜w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目 19:30時 in タクシー to 七宝老街周辺の置屋

 

 

 

IMG_1110

タクシーの初乗り16元≒¥280

 

 

 

 

 

 

 

今回の夜遊びターゲットは、七宝老街(チーバオラオジエ)という水郷(川周辺の景勝地?)の周辺に存在する置屋街。

 

 

 

 

そのまま、「七宝老街の置屋」みたいな呼び方をされています。

 

*七宝老街の置屋の行き方や詳細については、記事下にリンクがあります。

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、ホテルの外でタクシーを捕まえ、七宝老街へとりあえず行ってもらいます。

 

 

 

IMG_1113

夜の上海〜

 

 

 

 

 

 

で、今回はホテルの中山公園駅周辺からは多少遠くて、30分以上(約60元)かかったと思います。

 

 

 

最寄駅に地下鉄9号線の七宝駅があるので、電車で行くと安いです。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、七宝老街周辺に到着。

 

 

 

IMG_1116

七宝老街と書かれたゲート

 

 

 

 

 

しかし、我々の目的地は七宝老街そのものではないので、前回来たXYZが覚えていた目印となるこちらのモール前で降りました。

 

 

 

IMG_1121

七宝駅と七宝老街の間頃にあるショッピンコンプレックス

 

 

 

 

 

 

で、ここからは徒歩で、XYZの記憶とネットの情報を頼りに置屋を探します。

 

 

 

 

とりあえず、ショッピンモールから南下します。

 

 

 

IMG_1122

七宝老街の街

 

 

 

 

 

賑やかな街灯りを通り抜け5分ほど南下していくと、徐々に明かりが無くなってきます。

 

 

 

IMG_1124

 

 

 

IMG_1128

 

 

 

 

この辺りから完全に雰囲氣が怪しいですが、いたって普通の街みたいですw

 

 

 

IMG_1129

 

 

 

 

 

と思ったら突然、

 

 

 

 

 

中国の歴史映画にでも出てきそうな、かなり綺麗な街並みが出現。

 

 

 

img_1132

 

 

 

これは綺麗。

 

 

 

 

ちょっと感動しましたw

 

 

 

img_1133

まさに水郷

 

 

 

 

 

 

そんな七宝老街の景色に見とれながさらに南下していくと、

 

 

 

 

 

建物はどんどんボロくみすぼらしく・・・

 

 

 

IMG_1140

 

 

 

そして、怪しくw

 

 

 

IMG_1141

雀荘で麻雀に興じる地元民たち

 

 

 

 

IMG_1136

 

 

 

 

 

で、スラムのような通りを抜けると、多少大きな通りに出ました。

 

 

 

img_1147

宝南路(バオナンルー)

 

 

 

 

出ました、置屋街につながる通りです。

 

 

 

 

 

遊び方記事に書きましたが、七宝老街の置屋は水郷を挟んで東西(東区と西区)に分かれおり、

 

 

 

東にも西にもこの宝南路から入る事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

最近のネットの情報では、東区に置屋が沢山あると言う事だったので、

 

 

 

メインで東区を見に行く予定ですが、

 

 

その前に、XYZが以前訪れた(おそらく西区の一角)通りにも行ってみる事にしました。

 

 

 

 

 

 

そこは、宝南路から入る事のできる西寄りにある通り

 

 

 

img_1365

XYZが以前利用した置屋のある通り

 

 

 

 

 

で、入ってみて北上してみたものの、ご覧の通り人の気配はなし。

 

 

 

明かりもなく、全く営業しているようには見えません。

 

 

 

 

 

 

やはり置屋は無くなってしまったのか、と思いながら東区も見てみることに。

 

 

 

 

 

 

再び宝南路に戻り、東側へ向かいます。

 

 

 

 

1, 2分も歩くと目印の橋を発見。

 

 

 

img_1148

東区直前の橋

 

 

 

 

この橋を渡れば東区に到着です。

 

 

 

 

 

街灯が日本に比べて少ないので、暗さが目立ちます。

 

 

 

IMG_1149

橋の上から川を撮影

 

 

 

 

 

そして、橋を渡りきったところ、

 

 

 

 

地図で東区置屋地帯の入り口があるであろうところに、

 

 

 

 

北上する道がありました。

 

 

 

IMG_1158

置屋街東区に入る通り

 

 

 

 

 

 

早速突撃しようと興奮気味に近づいてみると、

 

 

 

 

道の入り口には、開いていますが、鉄の門が付いています。

 

 

 

IMG_1150

入り口

 

 

 

 

 

鉄の門とは、ちょっと変わってます。

 

 

 

 

奥に置屋があるからつけているのか何なのかわかりませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、そんな光景に少々緊張しながらも早速突撃。

 

 

 

 

 

中に入ると、宝南路の街灯も無くなりだいぶ暗くなります。

 

 

 

IMG_2661

 

 

 

 

少し歩くと、L字路が。

 

 

 

IMG_2660

突き当たりのL字

 

 

 

 

 

 

 

L字を右に曲がるとさらに暗い直線の道、両サイドには家らしき建物。

 

 

 

 

 

 

その左手の、光が漏れる細い路地から人が出てきました。

 

 

 

IMG_2662

 

 

 

 

 

気になったので覗いてみると、奥の細道が・・・

 

 

 

 

 

 

gokuri

 

 

 

 

 

 

細道を形成している建物にはドアが付いています。

 

 

 

IMG_2663

 

 

 

 

 

で、奥の方にも何やら人の気配がするので、入ってみることに・・・

 

 

 

 

 

gokuri

 

 

 

gokuri

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに暗い細道を進むと、

 

 

 

 

 

右手のドアから微かな光が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

gokuri

 

 

 

gokuri

 

 

 

gokuri

 

 

 

 

 

 

 

で、おそるおそる光の方を覗いてみると、

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2665

 

 

 

 

junji7

 

 

 

 

 

いや、

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、置屋

 

 

 

 

 

 

kitaa

 

 

 

 

 

 

出ました置屋。

 

 

 

 

ちゃんと営業してますw

 

 

 

 

 

 

 

 

と思ったのもつかの間、

 

 

 

 

 

 

 

 

よくよく嬢の顔を見てみると、

 

 

 

 

 

 

 

junji7

 

 

 

 

 

 

かなーりキツめww

 

 

 

 

 

 

てか、BBA!!w

 

 

 

 

 

 

置屋を発見してテンションプチ上がったと思ったら、嬢の顔を見てダダ下がりましたw

 

 

 

 

 

 

 

しかし、どうやらまだ置屋はポツポツとあるのでそれぞれ覗いてみます・・・

 

 

 

img_2326

 

 

 

img_2336

 

 

 

 

 

ん〜・・・

 

 

 

 

 

 

 

このレベルは、

 

 

 

 

 

正直

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーリー

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、まだ路地はズンズン奥につい付いているようなので、先に進んでみるこtに。

スラム置屋街w

 

 

 

 

 

 

ただ、ここ。

 

 

 

 

 

奥に行けば行くほど細い道は暗くて嬢の顔も見えないほど・・・

 

 

(動画でも、路地の暗いドアのところとかに嬢がいきなりいたりするんですw)

 

 

 

 

 

しかも、明かりをつけてない部屋の方が多かったりします。

 

 

 

 

明かりのある置屋とない置屋

 

 

 

 

動画からもわかりますが、前半は明かりがある置屋で良いですが、

 

 

 

後半は明かりが無く嬢がいるかすらもわからない暗闇から呼び込みの声だけが聞こえてきます。

 

 

 

 

 

こんなスラム置屋地帯で、顔も見えない嬢と遊ぶのなんて地雷原に裸で突入するようなもんですw

 

 

 

 

 

 

 

エイリアンでも絶対ムリw

 

 

 

 

alien1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、この迷路のような置屋街をウロウロすること20分ほど。

 

 

 

 

 

正直、明るいところはBBAばかり。

 

 

 

 

暗いところは年齢すらも読めないほどで、ただの罰ゲーム状態ww

 

 

 

 

 

 

 

 

いや〜これはキツいでしょう、との判断が満場一致で降りましたw

 

 

 

 

 

 

 

しかし、置屋の数はかなりあったと判明。

 

 

 

その数、20~30、下手したら30以上あったかもです。

 

 

 

 

 

 

 

今回の敗因は、あまりにも暗くて多くの嬢の顔が見えなかった、と踏んだ2人。

 

 

 

明日の夕方、まだ暗くなる前の夕方頃に来てみよう、とスラム置屋リベンジを決意w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、セックスにこそありつけませんでしたが、

 

 

 

なかなか面白いものが見れた興奮と、明日への微かな希望を胸に

 

 

 

 

めげずに早速次のエロスポットへ向かう2人でありましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スラム置屋街の存在を確認したものの、軽く撃沈した2人w

 

 

 

しかし、これは買春の旅!

 

 

 

こんな事で歩みを止めるわけには行けませんw

 

 

 

 

と言うわけで、変態2人が次に向かった先は・・・

 

 

 

 

 

次回、この廃墟のような門をくぐった先にはどんな楽園が待ち構えているのか?!w

 

 

 

IMG_1183

 

 

 

 

 

翌日の置屋訪問時のネタバレが含まれていますが、七宝老街の置屋街の行き方や詳細を知りたい方はこちらをどーぞ。

激安千円アングラ風俗・上海 七宝老街の置屋 〜 挿入命!激安最凶サービスに挑みたい人はコレ!w
激安千円アングラ風俗・上海 七宝老街の置屋 〜 挿入命!激安最凶サービスに挑みたい人はコレ!w

上海市内に存在する50元で遊べる激安置屋・七宝老街の(周辺にある)置屋街を紹介します。 七宝老街の置屋とは 上海市内に七宝老街と言う文化遺産的な


コメントを残す