欲望の街でついに見つけた異界への扉、その向こうには・・・【東京の最深部を覗いてみた闇深〜いお話・前編】

東京で初のニューハーフ体験を終えて、日本ではしばらく落ち着くつもりだったポンコシ

 

ポンコシが日本で初めて遊んだニューハーフ【東京の最深部を覗いてみた闇深〜いお話・プロローグ】
ポンコシが日本で初めて遊んだニューハーフ【東京の最深部を覗いてみた闇深〜いお話・プロローグ】

あれはいつの冬だったか。 東京いちディープな街の一角・・・ 鉄の扉を開け、カーテンをくぐり入った空間。

 

 

 

 

矢先に、類が友を呼び、変態性癖仲間の顔面オイルからの誘いを受け次なるニューハーフ体験に繰り出すことになりましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肌寒い冬の東京

 

 

 

 

やってきたのはここ。

 

 

 

 

 

 

 

不夜城・新宿。

 

 

 

 

 

 

 

眠らない街中をてくてくと歩き

 

 

 

スカウト通り(のはずw)

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

性欲と金欲が交差する日本最大の歓楽街・歌舞伎町入り口に到着。

 

 

 

 

 

 

 

ゴジラロードの入り口でオイルと落ち合ったら

 

 

 

 

 

 

 

さらに歌舞伎町の中へと歩を進めます。

 

 

 

 

 

 

 

それにしても本当に人が多い街です。

 

 

 

 

この街の半分以上の人間がいかがわしい生業に手を染めているんじゃないかと思ってしまうw

 

 

 

もちろんキャバ嬢たち

 

 

 

 

 

そんな欲望の街・歌舞伎町を、新大久保方面へ向かい奥へ奥へ進んで行くと人通りがどんどん減っていきます。

 

 

 

ホテル街

 

 

 

そんなちょっと怪しげなホテル街を抜けて、職安通りを通り過ぎると

 

 

 

辺りは新大久保の韓国カルチャー地区に。

 

 

 

ドンキ新宿店

 

 

 

韓国料理屋が大量に出てくる

 

 

 

 

 

で、夜10時に待ち合わせたポンコシとオイルがまず向かった場所はこちら。

 

 

 

百人町の韓国料理屋・辛ちゃん

 

 

 

 

ディープスポットに突撃するのは深夜0時頃が良さそうだったので、

 

 

とりあえず、辛ちゃんで飲んでから行くことにしたんです。

 

 

 

 

オイルもポンコシも変態ですが、東京でおかまやニューハーフを専門で遊んでるわけではなかったし

 

 

誰かの紹介でディープスポットに連れ行ってもらうわけでもなく

 

 

完全に一見さんとして行くので、めっちゃアウェイ感を感じてました。

 

 

 

 

なので、ちょっと酒を入れていこう、と言う作戦w

 

 

 

 

 

 

 

顔面オイルは新宿や渋谷のハプニングバーに詳しく、歌舞伎町も良く出没してたみたいで、この店もオイルチョイス。

 

 

 

こちらのヤンニムチキンが好きでよく来てたそう。

 

 

 

確かに美味しかったザクザク食感のヤンニムチキン

 

 

 

寒いのでおでんタンも

 

 

 

 

 

で、飯を食べてLBやおかまトークで飲んだ後は、もう少し時間がありそうだったので

 

 

 

辺りのたちんぼ調査と思って百人町のたちんぼがいそうな辺りを見に行ってみましたw

 

 

 

 

百人町交番

 

 

 

新大久保駅周辺

 

 

 

大久保新大久保辺りは日本語学校が結構あるみたいで、新日の日本語学校生がたくさんいるみたいです。

 

 

外国人女性が好きなナンパ師は、結構捕まえられるんじゃないでしょうかw

 

 

 

 

 

 

 

で、百人町を歩いていたら、早速たちんぼ発見。

 

 

 

たちんぼ2名

 

 

 

こんな寒い日に道で突っ立てる女なんざ、たちんぼ以外ありませんw

 

 

 

 

近寄ってみると

 

 

 

 

1人は40半ばのおばちゃん

 

 

 

もう1人は20半ばのお姉ちゃん

 

 

 

お姉ちゃんたちんぼ

 

 

 

しかも結構美人な小姐と見ましたw

 

 

 

ちょっと値段が気になったのでお姉ちゃんの方に話しかけてみることに。

 

 

 

 

 

 

ポ「いくらですか?」

 

 

 

 

 

するとババアが

 

 

 

 

バ「2」

 

 

 

ババアたちんぼ

 

 

 

 

ポ「2?」

 

ポ「それはちょっと高いよ」

 

ポ「1は?」

 

 

 

 

 

するとババアが、お姉ちゃんを指差して

 

 

 

バ「いちごー」

 

バ「2人いちごーずつ」

 

 

 

 

ポ「2人でってなに?」

 

ポ「3Pって意味?」

 

ポ「2人で3万で3P?」

 

 

 

 

バ「そ。3P」

 

 

 

 

ポ「いや、3Pとか興味ないからw」

 

ポ「1人でいいから1」

 

 

 

 

バ「3Pじゃなきゃダメ」

 

 

 

 

 

 

アホですね。

 

 

誰が路上のたちんぼに2万払うってんだ。

 

 

鶯谷なら同じ値段で顔もスタイルもサービスも良いアガシとどーん出来るわって。

 

 

 

しかも安くしろって言ってるのに、逆にババア混ぜた3Pで3万って。

 

 

いらないモノまで付いてきた上に高くなってる始末w

 

 

 

 

そして、終始ウザそうに対応してくるたちんぼババア。

 

 

間違いなく2人とも地雷でしょうw

 

 

地雷の前に無事に挿入出来るかのかも安全にサヨウナラ出来るのかも謎ですがww

 

 

 

 

みなさんも、歌舞伎町周辺のいかがわしい中国人には絶対に気をつけてください。

 

 

部長もポンコシもさらに昔に歌舞伎町の中国人ホテヘルみたいなところでプレイ出来ずに15kほど払ったことありますんでwww

 

 

 

たとえ日本人のキャッチから韓国とか中国人とか言われてもダメです。

 

 

最終的に行き着く場所が中国人なら99.9%良い思い出にはなりません。

 

 

 

 

 

 

 

まあ、こんな簡単に路上でセックスが売られているってところも東京の闇を抱える新宿の良いところでもあるんじゃないかとは思いますがw

 

 

 

 

 

そんなわけで、たちんぼチャイナ達とお別れしていよいよ本命の闇の中に突撃しようかとなった嬢報部・変態組。

 

 

 

 

 

向かった先は、再び歌舞伎町側へ。

 

 

 

正直、まあまあ前の話なので、詳しい場所は完全に忘れてしまいました。

 

 

 

 

しかし、ドンキ新宿店が写真に収められているので、この周辺であることは間違いありませんw

 

 

 

 

 

 

 

そして、ドンキの奥には韓国人ババアたちんぼがよくいる西大久保公園。

 

 

 

 

 

 

公園入り口

 

 

 

 

なぜかこの日は金髪ギャルがたくさんいましたw

 

 

 

韓国地下アイドル的なのの追っかけとかでしょうか

 

 

 

でも、ギャル達の向こうにいるのはたちんぼかもしれませんww

 

 

 

 

 

 

 

で、寒空の下、歌舞伎町のはずれを彷徨うこと15分・・・

 

 

 

 

 

 

 

なっかなかそれらしい場所が見つからない・・・w

 

 

 

 

 

実は、オイルもポンコシも、ディープスポットの正確な位置は把握していなかったんです。

 

 

 

 

この辺みたいな感じでネットには書いてあって

 

 

 

それ以外の目印は、もうひとつのある情報。

 

 

 

 

その情報を目印にさらに周辺を探します。

 

 

 

 

 

 

 

すると

 

 

 

 

 

 

 

 

「ああ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ポンコシさん、こいつじゃないすかね?」

 

 

 

 

 

 

 

 

恐る恐る近寄った

 

 

 

そこにそびえ立っているものは

 

 

 

 

 

 

一見、いたって普通のマンション・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

こ、ここなの?・・・w

 

 

 

 

 

どこからどう見ても、全くもって普通のレジデンスです。

 

 

 

 

 

 

 

「ここすよね?多分・・・」

 

 

 

 

「なんか、ぽいね・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「じ じゃあ、入ってみればわかるから行ってみるか・・・」

 

 

 

 

 

と言うわけで、ビルの中に侵入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビルに入った時点でまあまあ緊張し始めてる嬢報部・変態組w

 

 

 

 

 

なぜか、監視カメラや何かいかがわしい類のものがないかキョロキョロしてしまうポンコシw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

ついに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辿り着いた

 

 

 

 

 

その場所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ、これが・・・

 

 

 

 

 

 

「おおおー!あったじゃん緑のトビラー!!」

 

 

 

と小さく力強く囁きましたw

 

 

 

 

 

「間違いないっすね!」

 

 

と囁くオイルw

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほど、ある情報が目印になっていると書きましたが

 

 

 

 

そう、この扉が目印になっているんです。

 

 

 

 

 

この緑色扉・・・

 

 

 

どうやらこのマンションには1つしかないらしく、他の部屋は確か藍色っぽい扉でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「じ じゃ、入ってみよっか・・・」

 

 

 

「うす」

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく辿り着いた、東京最深部への扉・・・

 

 

 

 

 

 

 

ドアノブに手をかけ扉を開けます・・・

 

 

 

 

 

海外風俗よりも緊張してた・・・w

 

 

 

 

 

 

 

鉄の扉を開けると、中から光が漏れてきました。

 

 

 

 

 

 

どうやら、玄関のよう。

 

 

 

 

玄関

 

 

 

見た感じ、中も普通のマンションって感じ・・・

 

 

 

 

しかし、玄関と内部はカーテンに仕切られており、ドアを開けても中の様子は伺うことができない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろを振り返りオイルと顔を見合わせ

 

 

「奥に行くか」と言うアイコンタクトを無言でとりますw

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、玄関に入りカーテンを開いて中を覗いてみると

 

 

 

 

 

そこには、廊下とその奥に何やら薄暗い空間と間接照明が見えました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると

 

 

 

 

 

 

 

 

「いらしゃいませ〜」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

声が聞こえた方を見てみると

 

 

 

 

 

廊下の奥の薄暗い部屋?から

 

 

 

男性と、笑顔の女性がこちらを見ています。

 

 

 

 

 

 

あ う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに欲望の街・新宿にて闇の最深部に辿り着いたポンコシとオイルの変態部員コンビ。

 

 

なんとか来てみたものの、この場所のルールも勝手も全くわかりませんw

 

 

果たして、この異様で異質な空間で一体2人に何が起こるのか?!

 

 

 

*写真を出しているのでココがどこか判る方もいると思いますが、固有名詞や何かを特定するような内容のコメントはお控えくださいm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

20 comments to this article

  1. ぽんつゆ

    2017/10/5@11:30 PM - 返信

    な、なんですか、ここわ!?
    すごくドキドキしながら読んでおります笑

    • ポンコシ

      2017/10/6@12:21 AM - 返信

      怖くはないですよ!ドキドキはしますけどw

  2. にゃも

    2017/10/6@12:05 AM - 返信

    さすが変態組
    よく入って行きましたね
    読んでるだけで怖すぎるw
    でも続きがもっさ気になる…
    早くブログ更新してくださいww

    東京の中国人には気を付けるφ(..)メモメモ

    • ポンコシ

      2017/10/6@12:24 AM - 返信

      怖くないですからw
      なんならにゃもさんの上京の時に行ってみますか?
      まあ、完結編を見て決めてもらって良いですがw

      新宿の料理作ってない方のチャイナはマジでアカンですwww

  3. オーガ

    2017/10/6@1:23 AM - 返信

    立ちんぼは怖すぎますww
    おばさんと3pは勘弁ですね^_^;
    しかもお金も盗られそうですし…
    さすが新宿歌舞伎町、闇が深い。
    ドキドキレポート楽しみにしてます。

    • ポンコシ

      2017/10/6@2:29 AM - 返信

      怖さというよりは、地雷が多いのが基本だと思いますw
      3Pは、チャイナたちんぼの金巻き上げスキームだと思います。
      どーせ3Pでも一発やって終わりにするんじゃないかとw
      新宿って、闇深い街ですよホントww

  4. オシリスキー

    2017/10/6@8:28 AM - 返信

    人をワクワクさせて半勃ちのまま放置とか酷いですね(^^)
    次回も期待です。

    • ポンコシ

      2017/10/6@10:05 AM - 返信

      放置プレイは全く趣味ではないんですが一度に書けるほどの気力も時間もありませんものでしてw
      次回に乞うご期待ください^ ^

  5. バッカス

    2017/10/6@10:28 AM - 返信

    おードキドキしますねぇ!
    ちょっとヤバめのとこへ突入する時のドキドキ感も風俗遊びの醍醐味じゃないでしょうか?

    • ポンコシ

      2017/10/7@5:53 PM - 返信

      シャセーの瞬間とこの手のスリルが風俗遊びの2大巨頭ですねw

  6. マルクスエンゲルス

    2017/10/6@9:16 PM - 返信

    まさか、乱交パーティー会場か?スワッピング友の会か?
    それと、金髪のお嬢たちも気になるのですが。立ちんぼじゃなく、一般人?
    中南米系か、ロシア系?

    • ポンコシ

      2017/10/7@5:54 PM - 返信

      マルクスさんはご存知かも、と思ってましたが初見でしたねw
      多分後編を見たら行きたくなるかと思いますww

  7. チャッキー

    2017/10/6@11:05 PM - 返信

    ポンコシさんこんばんは。
    チャッキーです。

    新宿・・・

    聞いただけで震えます。
    渾沌としてますよね。

    有名なオッパブに一度行きました。

    昼間後輩と歩いていて
    アウトレイジな方にぶつかりそうになり
    後輩に安全な方に突き飛ばされたことも。

    まあ、私は仕事や研修でもなければ
    近づかない街です。

    とはいえ続きをお待ちしております。

    それと
    「三連休はぁ〜〜〜・・・」
    のフレーズと、ミスター闘魂のイラストと!
    私の中では鉄板で、三連休なんだなぁと際認識する
    フレーズです。

    さて、ポンコシさんの三連休はどんな三連休になるのでしょう?

    私は家で穏やかに過ごそうと思います。

    それではごきげんよう。
    チャッキーでした。 m(_ _)m

    • ポンコシ

      2017/10/7@5:52 PM - 返信

      こんばんはチャッキーさん^ ^

      聞いただけで震えるってwww
      アウトレイジな方ってwww
      相当新宿のイメージ悪いですねw

      ミスター闘魂イラストで記事書いておきましたw

      ポンコシの3連休は韓デリと飲みとブログ執筆ですかね〜。
      非リア充まっしぐらw
      チャッキーさんの家でまったり良いですね!
      ポンコシもそんなところですw

  8. マーシャル

    2017/10/7@7:07 PM - 返信

    チャイエスは本場行きましょう!次行かれる際にはぜひご連絡を。にしても、ここがどこかは分からんですね〜

    • ポンコシ

      2017/10/8@10:26 AM - 返信

      チャイエスは本場に限りますね!
      歌舞伎町はひどいですw

      ここはマーシャルさんも引くと思いますww

  9. ユキ

    2017/10/7@10:09 PM - 返信

    ポンコシさん、こんばんは。

    コメから入ったので様子が分からず、で、ず~と戻り最初にたどり着いて素直に読みました。w

    歌舞伎町は懐かしい。ずいぶん昔になりますが職安通りに近い所の台湾クラブの店に良く通っていました。
    ラストまで居て、午前1時頃にタクシーで帰宅。

    新大久保駅から歌舞伎町の店まで、写真の通りを一人で早足で通り抜けました。
    立ちんぼも時折見掛けて(時間は22時くらい)もひたすら目的地へ。

    その当時は「歌舞伎町は、知らない店には入らないのが賢明」という先達の教えを守って遊びました。
    台湾の子も良かったし、タイの子も出始めましたね。
    そのうち、本土からの子ばかりになりました。上海、北京、。香港の子にも一度会いました。
    その子に偽装結婚を持ちかけられたことも。その当時で140万支払うからと。

    軽い子持ちで「OK」なんて言ってたら後々大変なことに巻き込まれたかもしれませんね。

    いまは、谷だけです。和デリから韓デリに乗り換えてから韓デリ一本。
    私的には、和デリの方が言葉や気遣いが、いいから好きなんですけどね。

    いい女であれば、年齢は問わず、国籍も問わずです。
    昔よく利用していた店のママさんが「あなたの好みは高いからね~」と言われお勧め嬢がなかなかいなかつた。

    • ポンコシ

      2017/10/8@10:31 AM - 返信

      どーもです(^O^)
      最初って最初の最初の記事からですか?
      だとしたらありがとうございます&おつかれさまですw

      歌舞伎で台湾クラブとか逆に恐怖ですねw
      儀装結婚とか、やっぱりディープな街ですねww

      谷ユーザーなんですね〜。
      良かったら、ベテランさんからのレポート投稿もお待ちしております〜( ´∀`)

  10. ロン

    2017/10/8@12:06 AM - 返信

    サワディカーップ

    わくわくどきどきですね~。

    みんなこの感覚を求めていろんなところに

    冒険に出るんだと思います。

    成功しても失敗しても、いい経験ですよね。

    続きを楽しみにしてます!

    • ポンコシ

      2017/10/8@10:48 AM - 返信

      カップ!笑
      まさに冒険ですね!ww
      続き書いときました〜( ´∀`)

コメントを残す