闇の住人達に囲まれながら◯◯し合ったポンコシ的最もディープな体験【東京の最深部を覗いてみた闇深〜いお話・後編】

ついに目的のディープスポットにたどり着いた嬢報部・変態組w

 

欲望の街でついに見つけた異界への扉、その向こうには・・・【東京の最深部を覗いてみた闇深〜いお話・前編】
欲望の街でついに見つけた異界への扉、その向こうには・・・【東京の最深部を覗いてみた闇深〜いお話・前編】

東京で初のニューハーフ体験を終えて、日本ではしばらく落ち着くつもりだったポンコシ 矢先に、類が友を呼び、変態性癖仲間の顔面オイ

 

 

 

恐る恐る突撃した扉の向こうで見たものとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑の扉の向こうの玄関

 

 

 

 

カーテンの向こうの廊下らしきスペースに顔を出すと

 

 

 

 

「いらっしゃいませ〜」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下の奥にある薄暗いスペースから、なかなか綺麗な女性が笑顔でこちらを見つめています。

 

 

 

 

しかし、声から1発でわかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性

 

 

 

だと。

 

 

 

 

 

 

 

ついに、日本のニューハーフと遭遇・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんですかね、歴史的瞬間な気がしましたww

 

 

 

 

 

 

 

「あ、靴はここに置いといて良いんですかね?」

 

 

 

「ロッカーあるから使ってください〜」

 

 

 

 

と言うことで、オイルと共にロッカーに靴をしまい、ドキドキしながら綺麗系お姉さんのところへw

 

 

 

 

「初めて来たんでどうすれば良いかわからないんですけども〜・・・」

 

 

 

 

 

ニューハーフおねーさんの隣には完全なる男のおにーさんがいましたw

 

 

 

すると、ニューハーフおねーさんが軽くシステムやルールを説明してくれます。

 

 

 

 

そして、入場料の¥2,500をおにーさんに渡したら

 

 

 

いよいよメイン空間の方へ移動。

 

 

 

 

 

 

だいぶ前の事なのと、室内はまあまあ暗いのではっきりとは覚えていませんが、結構部屋数の多いマンションだったと思います。

 

 

 

 

基本的に室内は薄暗くて顔の認識率は50%くらいでしょうか。

 

 

ただ、ところどころに間接照明があるのでその付近では80%はわかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、薄暗いリビング?の方にいくと闇の住人たちが姿を現します・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンツ一丁の男たちが薄暗い闇の中を歩いていたり、床に座っていたり、ソファーで寝ていたり・・・

 

 

 

 

 

パンツとTシャツで寝る闇の住人

 

 

 

 

 

なんだこの空間・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、このリビングルームはただならぬ雰囲気。

 

 

 

 

まさに、闇の底って感じがしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、リビングの中央にはロッカーがあるので、ニューハーフおねーさんに言われた通り、オイルとポンコシも服を抜いでパンツ一丁になることに。

 

 

 

ここまで、オイルと何度も目を合わせましたが、正直2人とも何を言って良いのかわからないので、2人とも無言w

 

 

 

 

 

 

で、パンツのみになったところで、室内を見て回ることに。

 

 

 

何をどうすれば良いのかわからないので歩いてみるしかありません。

 

 

 

 

 

 

そして、パンツのみになり廊下の方に戻ると

 

 

 

 

 

聞こえてきたのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

あんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあん・・・

 

 

 

 

 

 

あんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあんあん・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に喘ぎ声です。

 

 

 

オイルとアイコンタクトをし、恐る恐る音の方向へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

で、ぽっかりと空間が空いているので覗いてみると

 

 

 

 

 

 

 

 

あん!あん!あん!あん!あん!あん!

 

 

 

キモチイイキモチイイ!

 

 

 

 

 

 

 

今まさに腰を振っている男性の後ろ姿・・・

 

 

 

 

正常位なので挿入されている側のニューハーフ?男の娘?女装子?の人の顔は見えませんが

 

 

 

 

めっちゃセックスしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こう言う場所だと言うのは知ってて来ましたが、目の当たりにするとかなりパンチ力ありますw

 

 

 

 

すると、受付で会った綺麗系なニューハーフおねーさんがやってきて、ハローと。

 

 

 

 

 

 

「すごいですねココ・・・w」

 

 

 

 

「あら、おにーさん達はこう言うところ初めて?」

 

 

 

 

「はは・・・ハイ」

 

 

 

 

「へ〜

 

ニューハーフとか男の娘が好きなの?」

 

 

 

 

「ですね

 

おねーさんみたいな綺麗なニューハーフが好きですねw」

 

 

 

 

「ありがとう〜」

 

 

 

 

 

 

ポンコシの脳裏には、このニューハーフおねーさんともここでセックスできるのだろうか?と言う疑問しかありませんでしたw

 

 

 

 

そんな感じで廊下で軽く会話をしていたら、ニューハーフおねーさんが部屋に行きましょう、と誘ってくれたので、オイルと3人でリビングルームの奥にある部屋に行ってみることに。

 

 

 

 

 

 

 

リビングルームでは相変わらず闇の住人達が何をするともなく床や椅子やソファーで佇んでいます・・・

 

 

 

 

 

 

 

で、リビングの奥の部屋に行ってみると

 

 

 

 

 

 

わ〜お〜・・・

 

 

 

 

 

 

 

すでに、ニューハーフ?男の娘?女装子?さんが

 

 

 

 

 

あん、ああ〜ん、あああああ・・・・

 

 

 

 

って、おじいちゃん?くらいの人と部屋の隅で静か〜にパコリーナしてましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごいところだここはw

 

 

 

 

 

 

 

 

で、オイルとポンコシとニューハーフおねーさんは、その部屋の中にソファーがあったので3人で着席。

 

 

 

 

ニューハーフおねーさんを真ん中にはさんで座りながら、3人で始めましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

ビバ・ちんこ祭り

 

 

 

 

イン トーキョー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルとポンコシでニューハーフおねーさんのちんこを弾いたりしごいたりww

 

 

 

で、ニューハーフおねーさんは両手でオイルとポンコシのちんこをしごきますw

 

 

 

 

まさに三つ巴のしごき合い。

 

 

 

 

 

まあ楽しいですwww

 

 

 

 

 

 

で、おねーさんと話しながらしごき合いしていると、闇の住人達が部屋に入ってきます。

 

 

 

1人、2人、3人・・・とパンツ一丁の男達が3人と隅のパコリーナの周りにワラワラと集まってきます。

 

 

 

 

しごき合ってる我々3人を鑑賞する感じでしょうか。

 

 

 

無言でこちらを見つめているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

すると、ニューハーフおねーさんが、おちんちんしゃぶっても良い?と聞いてくるので

 

 

 

 

「ぜひお願いします」

 

 

とw

 

 

 

 

「ウフフ、じゃーいただいちゃお〜」

 

 

と。

 

 

 

 

 

すると、ソファーから下りてポンコシの前に屈みこんで、どこからともなくGを出してポンコシちんこに装着。

 

 

 

 

「ここではG着けるようにしてるの

 

仲良くなって外で会うようになったら別なんだけどね〜」

 

 

と。

 

 

 

 

まあごもっともw

 

 

 

 

 

 

で、Gフェラをしてくれるニューハーフおねーさん。

 

 

 

やっぱりお上手w

 

 

 

 

まあ場数を踏んでいるんでしょうね。

 

 

完全に舌の使い方とか咥える深さとか色々うまいですw

 

 

 

 

 

 

 

すると、今度は別のちょい年齢高めのニューハーフ?男の娘?女装子?さんが部屋にやってきたんですが

 

 

 

 

しゃぶられてるポンコシの横にいるオイルの前に来て、しゃぶらせて〜、とw

 

 

 

 

 

 

初めてやって来たポンコシとオイルが珍しいのかもしれません。

 

 

 

 

初入所の新人に焼きを入れるかのごとく、しゃぶりの儀式が繰り広げられますwww

 

 

 

 

 

 

 

ポンコシとオイル、並んでソファーに座り

 

 

 

並んでおかまにフェラをされる。

 

 

 

 

そしてその向こうでは、ハゲのおじいちゃん?とおかまがセックスしてるのが丸見え。

 

 

 

 

 

嬢報部・変態組、その名に恥じない状況ですww

 

 

 

 

 

 

 

すると、その絵面に興奮したのか、闇の住人達が

 

 

 

今度はフェラをしているニューハーフおねーさんたちの乳やらちんこやらを触りたくり始めます。

 

 

 

 

 

 

 

これね。

 

 

 

思い返すと、ものすごい光景なんですよ。

 

 

 

 

 

うーは〜・・・って感じww

 

 

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

ニューハーフおねーさん達は闇の住人達と顔なじみなようで、会話したりフェラしたりと

 

 

まるで今起こっている事が日常茶飯事であるかのように、取り乱すこともイラつくこともなくフェラし続けます。

 

 

 

 

 

 

すると、ポンコシの方のニューハーフおねーさんが

 

 

 

「なんか私も興奮してきちゃった

 

◯◯さん、人の少ないところに行かない?

 

◯◯さんもココだと集中できなくてイケないでしょ?」

 

 

と。

 

 

 

 

 

確かに、ここで闇の住人達に見つめられながら、囲まれながらじゃ正直イケなそうw

 

 

 

と言うわけで、ニューハーフおねーさんに言われるがまま、場所を移動することに。

 

 

 

 

移動と言っても、同じ部屋の中がパーティション的なものか箪笥か何かで仕切られていたので、その裏側に行っただけ。

 

 

 

 

 

 

そこは、シングルベッドが1台置いてあるだけの極小スペース。

 

 

 

まるで、上海のたちんぼで遊んだ時に行ったボロやり部屋のようでした。

 

 

 

ソファー裏のベッドスペース

 

 

 

 

で、ニューハーフおねーさんは、ここでしゃぶり合いたい、との事。

 

 

 

で、ポンコシは、了解しました、とw

 

 

 

 

 

 

で、ニューハーフおねーさんがベッドに座ろうとしたら

 

 

 

「うわ〜冷たい!

 

やだ!なんか濡れてる〜」

 

 

と。

 

 

 

 

 

あかんですね。

 

 

これはあかん。

 

 

 

誰のなんだかわからない液体が乗ってるベッドにはさすがのポンコシも侵入できませんw

 

 

 

 

 

ニューハーフおねーさんもさすがに嫌だったようで

 

 

「しょうがないから端っこで立ってやりましょう」

 

 

と。

 

 

 

 

 

と言うわけで、立ったまま交互にしゃぶり合いをするニューハーフおねーさんとポンコシ。

 

 

 

これはこれでひどい絵面かもしれませんw

 

 

 

 

 

で、しばらくしゃぶり合戦をしていたらニューハーフおねーさんがイキそうになったようなので手コキに変更。

 

 

 

つまり、手コキであればお互い立った状態でしごき合えるので、タイミング良く同時発車が可能になるとのことw

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、手コキに変更したらお互いラストスパートでしこりまくると

 

 

 

 

「ん

 

あああ〜ん

 

あああああああ

 

イキそう

 

ねえイキそう

 

 

あああん

 

でる

 

ああでる!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニューハーフおねーさん、本日2発目だそうでしたw

 

 

 

「2回目はイケないと思ってたけど

 

◯◯さんすっごい気持ちイイからイケちゃった〜❤️」

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンコシのしゃぶり芸

 

 

 

 

ここに極まれり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、今度はポンコシがどーんする番w

 

 

 

 

 

ニューハーフおねーさんがしゃがんでフェラしたり手コキしたり。

 

 

 

 

アウェイでの戦いだからか、なかなか時間がかかったものの

 

 

 

最後はポンコシも手コキでめでたく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お互いどーんした後はティッシュで掃除して、ソファースペースへ。

 

 

 

 

今度はホテルでセックスしましょう、と言われてニューハーフおねーさんとサヨウナラ。

 

 

明日仕事だから早く帰らないと、とのことでした。

 

 

 

 

 

で、オイルの姿が見当たらなかったのでリビングに行ってみたらオイルを発見。

 

 

 

 

 

 

どうやらオイルはイケなかったらしく。

 

 

 

実は、オイルの方のニューハーフおねーさんはちょっと年齢行っててキツかったんですw

 

 

 

 

 

 

で、他にはニューハーフ?男の娘?女装子?さんはいなそうだったので、我々も退散することに。

 

 

 

 

闇の住人達とこの空間に居続けるのは、正直ポンコシにはちょっと気が重すぎましたw

 

 

 

出したら即出たくなる感じの空間ですw

 

 

 

 

 

 

そんな訳で、服を着たらさっさとディープスポットを脱出した変態組。

 

 

 

 

「いや〜でもヤバかったね

 

あんなわけのわからない空間があるとはね〜

 

でも、初めのあのニューハーフおねーさんとかいるなら全然レベル的には遊べる感じじゃない?」

 

 

 

 

「そうっすね

 

全然また来てもいいなって感じですね〜」

 

 

 

 

 

そんな会話をしながら新宿歌舞伎町・闇の最深部(おかま乱行部屋w)を去った変態組。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、そのあとは、もう少しおかま遊びしに行ってみる?となった変態組www

 

 

 

 

歌舞伎町から向かうとなったらもうここしかないでしょう。

 

 

 

 

三丁目を通り越し〜

 

 

 

 

と言うわけでたどり着いたのは

 

 

 

 

ゲイの聖地・新宿二丁目!www

 

 

 

 

 

 

 

別に、我々はゲイではないのでゲイを探しには来てませんw

 

 

 

二丁目なら歌舞伎町から歩いていけるし、おかまもいるだろうって事で来たわけです。

 

 

 

なぜかKPOPバーw

 

 

 

 

で、ゲイと勘違いされながらうろうろしていたら観光名所を幾つか発見。

 

 

 

花園公園?(ゲイだかおかまのたちんぼスポット)

 

 

 

ハッテン場と言えば、24会館w

 

 

 

 

やっぱディープですね二丁目はw

 

 

 

 

 

でも、ゲイバーはたくさんあれど、ニューハーフバーが全然見当たらず。

 

 

 

あっても、50過ぎのおっさんすぎるニューハーフとかw

 

 

 

 

 

 

で、ガールズバーを見つけたので

 

 

 

 

 

 

 

これ、ガールズって書いあるけど、本当はニューハーフなんじゃないの?

 

 

って話になり行ってみることにww

 

 

 

 

 

 

 

ドアを開けたら可愛らしい女の子が2人・・・

 

 

 

「ここってニューハーフだったりしないですか?

 

ニューハーフバー探してるんですけど〜・・・」

 

 

 

 

 

 

答えは残念ながら、女子!w

 

 

 

 

 

なんでガールズバーがこんなとこにあるかな〜なんて話しながら歩いてたら

 

 

 

ニューハーフの文字を発見!

 

 

 

 

今度は正真正銘ニューハーフってかいてあるw

 

 

 

 

 

で、ドアを開けたら

 

 

 

「いらっしゃいませ〜」

 

 

 

 

ニューハーフいた〜ヽ( ´∀`)ノ

 

 

 

 

 

 

40過ぎくらいのニューハーフママと

 

 

20後半と思われる女装子さんが2人でやってるバーみたい。

 

 

 

 

と言うわけで、ここで変態性癖やなぜ女装するのかとかについて話しながら始発まで飲んでましたww

 

 

 

 

 

 

 

 

で、明け方5時頃に、バーを出て

 

 

 

 

 

 

 

新宿でオイルと別れ

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の体験を思い返しながら五反田に帰るポンコシでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬢報部・変態組による東京ニューハーフナイト体験レポート。

 

 

いかがでしたでしょうかw

 

 

 

ポンコシがこれまで体験した風俗体験の中では、このおかま乱行部屋の雰囲気が一番異質でした。

 

 

闇の深さで行ったら上海の七宝老街のスラム置き屋もヤバかったですが、東京ならここが最深部って感じがします。

 

 

これまで新宿歌舞伎町では、おっぱぶ、セクキャバ、ぼったくりバー、ちんぴらスナック、中国人ヘルス、日本人ヘルス、デリヘル事務所、等に行ったことありましたがw、非日常さと異様さで言ったらやっぱりここですかね。

 

 

まあ、SMクラブとか乱行パーティーとかは似たような雰囲気なのかもしれませんが、その辺はポンコシは興味ないので行くことはないでしょうw

 

 

 

ちなみに、もし真剣にここが気になったもののネットで情報が見つけられない人がいましたら、メアドを入れてコメントしてください。(有名な場所なのでネットにも結構情報あります)

 

 

 

 

さて、今回初めてニューハーフネタを書いたんですが、LBネタ同様これもやっぱり以前はあんまり書きたくなかったんです。

 

 

ニューハーフネタを書くことによって離れていく人々もいるだろうと考えていたので。

 

 

おかげさまで今は、ポンコシのブログ、と言う見方をしてくれる人が増えた気がします。

 

 

情報>人物だったのが、情報<人物に変わったことによって、情報の内容が個人的に実用的でなかったとしても読み物として楽しんでもらえるんじゃないかな、と。

 

 

LBの時と同様、共感が得にくい奇異な内容にはコメントが減るとは思いますがw

 

 

ニューハーフネタを増やすことで、徐々にでも新しい人たちも集まってくれれば良いな、と思ってます。

 

 

 

 

それじゃ、そろそろタイ&シンガポールのLB旅行記でも書き始めようかな〜( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

21 comments to this article

  1. マーシャル

    2017/10/8@11:14 AM - 返信

    個人的にはポンコシさんのBJスキルが気になる。女装するんで、今度しゃぶってくれませんか?笑。楽しい記事でした。
    今度は中国でLBを探したいものですね。昔行きつけだった場末のダンスホールでLBと座って話をしたことはありますが、流石にアクションまで勇気は無かったです。そこは50元(800円)で座って1時間お話可能、追加(多分200元(3200円)だった記憶が)で最後まで出来た気がします。

    • ポンコシ

      2017/10/8@11:52 AM - 返信

      僕のBJスキルですかw
      女子よりは上手いかもしれませんねww

      中国でLBはポンコシアジェンダに入ってますねw
      そのダンスホールめっちゃ気になります!しかも安い!
      大連訪問も大分近づいて来てると思うので、チャイナLBチャンスも近づいてきてますw

  2. マルクスエンゲルス

    2017/10/8@9:53 PM - 返信

    いやー、ディープすぎです。全く知らない世界です。
    ニューハーフ好きの男たちのたまり場ってこと?
    2500円は安いけど、他人にもろ見られる、さらにちょっかいも出される、
    というのは、私としてはきついなー。気が散って無理だわ。
    なんか部屋の中のニオイもすごそうですね。

    うって変わって、本日、私めは東京オペラシティにて
    ミュンヘンバッハ管弦楽団によるバッハの音楽に酔いしれておりました。
    なんと30ねんぶりにコンサートに行ってきたんです。
    やはり、何事も「生」が一番ですね。

    • ポンコシ

      2017/10/9@5:25 PM - 返信

      マルクスさんもご存じなかったでしたか。
      ニューハーフや男の娘好きな男やハッテンしちゃいたいムラムラしてるニューハーフや男の娘の溜まり場ってことですかねw

      確かになれないと気が散りますね。
      露出狂や乱行マニアとかでなければ、正直他の闇の住人たちは邪魔に感じるかと思いますw

      オイニーは案外フツーでしたw
      画像や雰囲気から、すえた匂いとか漂ってそうですよねw

      良いですねクラシックコンサート。
      こう見えて変態ポンコシはジャズのコンサートとかよく行ってましたw
      ジャズピアノが好きで鑑賞用に高いサウンドシステムなんかも持ってました。
      先日の鶯谷移住の際に、そのうち海外に引っ越そうと思って売ってしまいましたがww

      ビバ・生

      ですね。

  3. ロン

    2017/10/8@10:32 PM - 返信

    サワディ!

    すごすぎるレポートでした~。

    そんなディープな場所が日本にあるとは。

    一度は経験してみたい気もしますが、

    他の客に襲われることはないのでしょうか。

    きれいなニューハーフならいいですが、

    おっさんはやめてほしい(笑)

    例のサイトで別のフィリピン女性(非LB)

    と仲良くなり今日遊びに行ってきました♪

    フィリピン人は英語が上手ですね!

    • ポンコシ

      2017/10/9@5:19 PM - 返信

      ホント、ディープすぎて潜りきっちゃった人たち(闇の住人)は抜け出せないんじゃないかと思いますw
      そこが怖くてポンコシはあれから近寄ってませんww

      男性同士は全く触れ合うことはないかと思います。が、3Pはふつーにありそうですw

      連休お楽しみなようで何よりです。
      思う存分ハッスルしてくださいw

  4. バッカス

    2017/10/9@9:46 AM - 返信

    深いっ!もはや太陽の光も届かない深海に潜ってしまいましたね!

    昔、大人のパーティに凸入した時は、部屋の造りは同じような感じでした。
    共有スペースは明るかったですけど…

    誰がどんな風に使ったか分からない布団は抵抗あって、仁王立ちFと立ちバックで済ませました!
    何か分からない液体で濡れてるベッドはさすがにキツイっすよねwww

    • ポンコシ

      2017/10/9@5:17 PM - 返信

      ここにはたくさんの深海生物がいましたw

      大人のパーテーなんてあるんですね。
      世の中知らないことだらけで怖くなってきましたw

      最深部のおかま乱行マンションの濡れてるベッドはヤバすぎますwww

  5. にゃも

    2017/10/10@1:56 AM - 返信

    周りに見られながら…
    暗くても恥ずかしいw

    2丁目も行ったことないので
    行ってみたいですが
    綺麗なニューハーフが集まるお店は
    高いイメージ…
    ショーとかは見なくていいので
    綺麗な人と
    ボディータッチしながら
    ゆっくり話したいですw

    • ポンコシ

      2017/10/10@3:07 PM - 返信

      異空間でした。w
      かなり本気の人じゃないと、引くだけだと思いますww
      ストレートの友人には、笑い話にもならない感じですw

      綺麗なって言うと、ケンタッキーさんも仰っていますが、新宿のニューハーフキャバクラとかショーパブですが、まあ高いですねw
      「ボディータッチしながら」間違いないですねw
      もし上手く時間合うようでしたら、銀座のバーでも行ってみますか?
      そこは高くなくて綺麗な子いるみたいなんで。

      • にゃも

        2017/10/10@10:31 PM - 返信

        確かに普段、普通に遊ぶ友達とは
        行けませんねw

        銀座ってすごい敷居の高いとこに
        感じますがぜひ連れてってくださいw

        • ポンコシ

          2017/10/11@1:55 AM - 返信

          タイのゴーゴーバーならまだしも、ここは完全に同様の嗜好を持った人間でないとあまり理解はしてもらえませんねw
          銀座は完全に敷居の高い街ですねw
          ポンコシも夜はほとんど行ったことないですし、今後も行くことになるとは思えない街ですw
          でもそのお店は安いらしいので。

  6. ケンタッキー

    2017/10/10@1:57 AM - 返信

    もし、まだあれば今度行ってみたいところですね(笑)
    仕事場が新宿なので、仕事帰りに1発とか(笑)
    因みにニューハーフキャバクラなら歌舞伎町にありますよ。値段が高いので行ったことは無いですが。

    • バッカス

      2017/10/10@8:13 AM - 返信

      ケンタッキーさん

      このネタにしっかり食いついてますやんwww

      • ケンタッキー

        2017/10/10@10:21 AM - 返信

        バッカスさん、それだけ日本のニューハーフ情報は少ないのです(笑)
        是非その素晴らしい世界を今度タイに一緒に行く機会がありましたら、ご案内致しますので(笑)
        因みにLBがダメならトムボーイも案内可能ですよ

        • ポンコシ

          2017/10/10@3:10 PM - 返信

          ニューハーフの検索で引っかかるようになってくれば、日本でその道の人たちの目にもとまるようになるので、情報が集まってくるようになるんじゃないかと思います。
          そんな思惑でこの記事書いてみました。
          今後もニューハーフネタを増やしていくつもりなので、いずれ向こうからも情報がやってくるはずです。

    • ポンコシ

      2017/10/10@3:02 PM - 返信

      まだあると思いますよ^ ^
      ただ、人の集まりが良い曜日と時間帯があるようなので、そこら辺狙わないと気まずいだけの訪問になりそうな気がしないでもないですww

      ニューハーフのキャバクラやらショーパブやらありますね。
      ただ、見て飲んでだけを考えると高いと思っちゃうんですよね〜。
      ポンコシの場合、バンコクから遊びが始まっているので、しごき合い無しで釜と遊ぶ理由があるんだろうか、と言う・・・www

  7. ひろろ

    2017/10/10@4:36 PM - 返信

    K-POP Barは、職安通りですね!
    安くて、終電逃した時に利用したことあります!
    私はKポ好きなので退屈しませんでしたが(^^;)

    • ポンコシ

      2017/10/11@1:53 AM - 返信

      K-POP Barは職安通りですか!
      ありがとうございます^ ^

  8. しんのすけ

    2017/10/11@4:37 PM - 返信

    ポンコシさん、
    すげー
    ディープです
    出張先の中国のタクシーの中で読みながら想像しちゃいました
    興奮しました(残念ですが、ち◯こは立ちませんでした)
    女子版があれば行くんだけどなー

    • ポンコシ

      2017/10/11@11:52 PM - 返信

      深すぎましたかねw
      立たなかったのは残念ですww

      ハプバーが女子版って感じではないんですかね。
      でもハプバーは自分が餌持ってかないとあまりセックスにはありつけなさそうですけども。

コメントを残す