ソウルの美食を堪能、〜の突撃ポンコシ君幻の韓国風俗・キスバンを探せ!【動画と写メで楽しむ旅行記★2017年2月韓国・ソウル⑩】

こんにちは〜 😆

 

 

 

 

 

3連休、ブログ書かなくてすみませんでしたw

 

 

 

 

 

書きまくるって言ったのに、

 

 

 

本当は飲みまくってました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アホほど飲みましたwww

 

 

 

 

 

 

そして、後半はデートもしてましたwww

 

 

 

 

 

 

 

 

許しておくんなまし。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、さらに、

 

 

遊びすぎてフラフラになりながらも韓デリも行って、即即どーん!もしてましたwww

 

生写真付【初恋 エレン】裏返したらあの娘と夢の即即プレイが待っていた😍これぞ韓デリ最強伝説w【韓デリ口コミ】
生写真付【初恋 エレン】裏返したらあの娘と夢の即即プレイが待っていた😍これぞ韓デリ最強伝説w【韓デリ口コミ】

初恋 エレン ルックス:上 スタイル:上 プレイ:極上 *嬢の評価基準 レポーター:ポンコシ 日付:3月第3週 オススメしたい

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、おさぼりポンコシも今日でおしまい!w

 

 

 

 

 

そろそろマジメに韓国・ソウル編再開しますwww

 

 

 

 

途中タイに行ったりと随分空いてしまいまして申し訳ないですm(_ _)m

 

 

ラストスパートはパーっと行きまっせ〜ヽ( ´∀`)ノ

 

 

 

 

 

前回は、

 

 

ソウル滞在2日目の夜、梨泰院・フッカーヒルのトランスバーにてLBちゃんとイッて来いヌキしたポンコシでしたねww

 

セカンドナイトのフィナーレは華麗なる2発車でエイリアン本領発揮しましたw【動画と写メで楽しむ旅行記★2017年2月韓国・ソウル⑨】
セカンドナイトのフィナーレは華麗なる2発車でエイリアン本領発揮しましたw【動画と写メで楽しむ旅行記★2017年2月韓国・ソウル⑨】

フッカーヒル麓の通りのLB店を攻めてみたものの、ブリっ子LBに見事に敗北したポンコシw これはリベンジせねば!とフッカーヒルを登ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目 11am@ホテル・K-POPレジデンス

 

 

 

ホテルから眺める明洞の裏通り

 

 

 

 

 

昨夜は朝5時過ぎに寝たにも関わらず、10時と早めに目が覚めてしまったポンコシ。

 

 

 

 

ポンコシは1度目が覚めるとなかなか2度寝付けない体質です。

 

 

 

 

 

 

仕方なくシャワーを浴びてお出かけw

 

 

 

 

 

 

 

2月のソウルは激サムですが、空気も澄んでいて気持ち良いのでポンコシは好きです。

 

 

 

明洞の屋台通り

 

 

 

 

 

地下道を通り、

 

 

 

大通りを渡るための地下道

 

 

 

なんかすごいアイドル屋w

 

 

 

 

途中、地下の靴下屋さんで変なものを見つけたのでお土産に、

 

 

 

やっすい靴下屋w

 

 

 

 

辛ラーメンとPsyの江南スタイル靴下を、ジャーマネとMr.Bに購入www

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、地下道と出るとこれまた開けた大通りの快晴が気持ち良い。

 

 

 

 

気温は激サムですがw

 

 

 

なんとかタワーが見える〜

 

 

 

 

やっぱり大都市はイイですね〜w

 

 

 

ビルとかハイテクとか、ポンコシはやっぱりそう言うのが好きみたいです。

 

 

 

 

 

 

森よりもビル。

 

 

 

 

海よりもプール。

 

 

 

 

 

裸よりも着衣w

 

 

 

 

万華ボーボーよりもパイパンww

 

 

 

 

 

女の子の天然巨乳よりもLBの人工ロケットtits www

 

 

 

 

 

 

 

海や山と言った美しい自然も好きですが、作られた美の方により興奮する性癖ですねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、そんな変態的なことを考えながらソウルの街並みをテクテクしてたらこんなところに到着。

 

 

 

南大門近く

 

 

 

 

南大門市場(ナンデムシジャン)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、この南大門市場で向かった場所が、こちら。

 

 

 

カルグクス横丁?確かそんな名前だったようなw

 

 

 

 

まあ、韓国式うどん(カルグクス)の屋台が詰まった場所です。

 

退店動画ですw

 

 

 

 

もちろん、熱韓ブログのガンモさんに推薦で来てみましたw

 

 

 

 

ポンコシは食に関してはそこまでこだわりがないので(何食っても美味いからw)、勧められるとすぐ行きますww

 

 

 

 

 

 

 

屋台みたいな小道の中では、ザ・アジュンマ的なおばちゃん達が結構呼び込みしてきますww

 

 

 

 

 

 

 

 

で、何店舗もありますが、ガンモさんが推薦してくれた場所に席を取りました。

 

 

 

 

 

 

うどんは店頭で打ってます

 

 

 

 

座るとサービスでビビン冷麺を出してくれましたw

 

 

 

これがまた激ウマな冷麺w

 

 

 

 

で、うどんハナジュセヨ〜と言って(おばちゃん日本語通じますw)注文。

 

 

 

 

 

 

そして、5分ほどで待ちに待ったカルグクス登場〜ヽ( ´∀`)ノ

 

 

 

カルグクス

 

 

 

 

いや〜見るからに美味そう!

 

 

 

 

 

 

で、軽い二日酔いでパクついてみると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するくらい美味かったですww

 

 

 

 

 

もともとアジアの麺料理(あっさり系の汁物)は大好きなんですが、

 

 

飲んだ後の寒いソウルでのカルグクスは究極に美味いですw

 

 

 

 

 

 

 

マジで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

級に美味かったw

 

 

 

 

 

 

 

で、二日酔いでも冷麺まで余裕で完食!

 

 

 

₩5,000(約¥500)でサービス付き

 

 

 

 

したら、再び歩いて明洞まで帰還。

 

 

 

 

満足しすぎて南大門を見るの忘れましたww

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、このカルグクス横丁は、

 

 

地下鉄4号線の会賢(フェヒョン)駅から降りるとほぼ目の前にあるので気になる人は電車でどーぞ。

 

 

 

会賢駅出口(南大門市場入り口付近)

 

 

 

A1の真下が入り口(駅出口から見た通り)

 

 

 

詳細はこちらにも👇

 

「手打ちうどんに冷麺サービス!南大門市場「カルグッス横丁」の人気店」

 

 

 

 

 

 

 

 

で、徒歩で明洞まで帰っていると行列のできてる屋台があったので意味もわからず並んでみることにww

 

 

 

 

 

 

結構並んでます(奥のアガシの服装がダサすぎるけどw)

 

 

 

 

ホットックと言う、ポンコシには聞きなれないモノでした。

 

 

 

 

 

 

 

で、ポンコシは野菜と蜜のうち蜜ホットックを約¥100でゲット。

 

 

 

ホットック

 

 

 

 

味は、まあふつーの揚げたパンて感じでしたw

 

 

 

カルグクスの方が果てしなく美味しかったです。

 

 

 

 

きっと野菜ホットックが当たりなんでしょうw

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ホットックをむしゃむしゃしながらご満悦でてくてくとホテルへ帰還w

 

 

 

ポンコシのホテルK-POPレジデンス

 

 

 

 

 

ホテルに到着すると時刻は12:30ほど。

 

 

 

 

 

 

お腹もいっぱいになったポンコシはとりあえず、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、目が覚めると3:30。

 

 

 

 

時間もつぶせて頭もスッキリ、ちょうど良かったです( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

さてさて、これからどうしましょう。って感じですが、

 

 

 

 

 

実は今夜は、ガンモさんのお友達の “MK” さんと言う方とお会いすることになっているんですね。

 

 

 

 

待ち合わせは19時に江南駅。

 

 

 

 

 

 

 

でも、待ち合わせまではまだまだ時間はございます。

 

 

 

 

 

と言うわけで、変態ポンコシは風俗調査に繰り出すことに。

 

 

 

エロブロガーたるもの、頂くだけでなく、探究心も忘れてはいけませんw

 

 

 

 

 

 

 

で、どんな風俗かと言いますと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キスバン

 

 

 

 

 

 

韓国の風俗では有名なジャンルじゃないでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、

 

 

 

 

若いアガシと個室でディープキスしていちゃいちゃするって遊びですw

 

 

 

 

もうデロデロベロベロのキスですw

 

 

 

 

で、最終的にオプション的なもので手コキとかNFでヌイてもらうみたいです。

 

 

 

 

 

詳しくは熱韓ブログにもキスバンの説明が載ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、このキスバンも韓国の(置屋以外の)風俗にもれず、隠れて営業をしておりその存在を見つけることすら困難だとか。

 

 

 

 

 

 

 

で、もちろん、

 

 

 

ガンモさんからもキスバンについては教えていただきましたし、

 

 

 

 

江南の方のであれば予約が取れるとおっしゃっていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ポンコシもソウルの風俗を調査する中でキスバンに関する情報を少し見つけてみました。

 

 

 

 

 

先日、フッカーヒルの情報を入手したサイトのことを説明しました。

 

 

 

 

実はこのサイト、(全部英語記事ですが)キスバンについても情報を書いています。

 

 

Seoul’s “Kiss Bang” Tongue Kissing Rooms

(スマホで見るとGoogle Mapが勝手に開きます)

 

 

 

 

 

そしてこの韓国のキスバンって風俗、外人にも大人気っぽいです。

 

 

 

 

 

 

上の記事のコメント数を見ると分かりますが、

 

 

 

キスバンの情報を求めるコメントは記事公開の4年前から引き続き、

 

 

 

 

 

 

 

その数なんと500件越え!www

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中の男ども、

 

 

 

 

 

 

 

 

どんだけキスが好きなんだ!www

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キスがしたいかー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、変態キス魔ポンコシw、

 

 

 

 

このサイトの一字一句を読み解いた結果w、

 

 

 

 

キスバン激選区?の存在を知りました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、韓国風俗の第2の関門

 

 

 

 

「電話予約しないとダメ」

 

 

 

 

についてもクリア可能との情報が書いてあるじゃありませんか。

 

 

 

 

 

 

 

ポンコシ、世界中のエロ同志達の情報を信じてキスバンに行ってみることにしました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界には

 

 

 

 

 

 

 

 

エロに命をかける変態達がいる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんも、世界のエロのために英語を征しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くだらない前置きはさておき、そんな感じでエロ探求の旅に再び繰り出しますw

 

 

 

 

まずは明洞から地下鉄へ

 

 

 

 

4号線に乗り込み〜

 

 

 

 

 

 

 

ソウル駅で乗り換え〜

 

 

 

ソウル駅

 

 

 

 

今回は空港鉄道にお乗り換え。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、軍人さんたちの後追い〜w

 

 

 

軍人さんは撮っちゃダメよ〜w

 

 

 

 

 

 

 

 

たどり着いたのは、

 

 

 

 

 

 

 

弘益大学駅〜ヽ( ´∀`)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、まずは街を少々探索してみました。

 

 

 

 

 

 

 

居酒屋通りみたいなとこ

 

 

 

 

 

この弘益大学駅のある地域、弘大(ホンデ)は学生さんが多い街。

 

 

 

 

 

 

他にどのくらい大学があるのか知りませんが、確かに街はピチピチアガシで溢れてます。

 

 

 

 

こんなに若い大量のアガシ初めてw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

 

ソウルで忘れてはいけない

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つの

 

 

 

 

 

エロフェッショナル仕事の流儀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(たぶんw)

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

 

 

「股は開けないけどお金は欲し〜の〜❤️」

 

 

 

 

 

と言うエッチな現役プリプリJD達が、

 

 

 

 

 

お口を開いて働いていると言うこと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンコシ、久々にLB以外で口から口が出そうですw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ROCKITの情報を元にキスバンがありそうな周辺を探索。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、通りから見た感じは全くキスバンぽいお店は見当たらず・・・

 

 

 

 

 

 

仕方なく、付近のビルに片っ端から入ってみることにします。

 

 

 

 

こう言う感じの雑居ビル

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

 

 

 

ビルを入れど入れど

 

 

 

 

 

 

 

キスバンどころか、テナントすら入っていない!w

 

 

 

 

もぬけの殻のテナント

 

 

 

 

無い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、一角のビルを全て回ってみても

 

 

 

 

 

 

やっぱり無い!

 

 

 

 

 

 

恒例のチクショー!w

 

 

 

 

 

 

で、ツイッターでガンモさんに、

 

 

 

英語サイトで見たキスバンはホンデから姿を消したっぽいです、とご報告w

 

 

 

 

 

 

他の風俗同様、キスバンも摘発を逃れるために早ければ数ヶ月で場所を変えてしまうそう。

 

 

 

 

韓国の置屋以外の風俗はいちいち難易度高いですw

 

 

 

 

 

 

 

 

で、仕方なく、江南のキスバンを今夜か明日ガンモさんに予約してもらって、ホンデのキスバンはあきらめることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、MKさんとの待ち合わせまではもう少し時間があったので、大学生の街を少々プラプラ。

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら・・・

 

 

 

 

 

 

なんて淡い期待も持ちつつ街を歩いていると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くの方に、Kと言う看板が・・・

 

 

 

 

 

 

 

K・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

💡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看板を遠くから撮影し、ガンモさんにツイッターで解析依頼しましたwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると早速、ガンモ調査員から、

 

 

 

 

 

 

デートクラブ、的なこと書いてますが間違い無いと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、建物へダッシュするエイリアンw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こいつが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中の男どもを魅了してやまない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キスバン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての海外風俗はいつ来てもドキドキ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それじゃ、突撃だ〜w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづくww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンコシ、タイムオーバーぎりぎりでまさかのキスバン突撃なるか?!

 

 

 

ソウル風俗旅行、後半戦も楽しくなってまいりましたっせ〜ヽ( ´∀`)ノ

 

 

 

 

 

次回は、

 

 

どうなるキスバン突撃?!

 

 

夜はMKさんとちんこ出し合ってバカ騒ぎ!!www

 

 

 

 

 

 


11 comments to this article

  1. バッカス

    2017/3/21@6:27 PM - 返信

    おわっ!
    このカルグクス屋、オイラが遠い昔に当時付き合ってた姉ちゃんと南大門行った時に食べた店だ!
    あまりの偶然にブログ読んでて鳥肌たった…
    その時は激混みで、カウンターに横向きに座ってダークダックス状態で食べましたw
    夜は屋台がたくさん出てて、イチャコラしながら呑んでたなぁ…
    ホットックはホットケーキを韓国語訛りでそう呼ぶみたいですよ

    • ポンコシ

      2017/3/21@6:38 PM - 返信

      おわっ!
      マジですか?!www
      すごい偶然ですね(^O^)/
      イチャコラしながら飲みなんてイイ事してますね〜( ´∀`)

      ホットケーキだったんですね〜。
      食感は似ても似つきませんでしたがww

  2. ガンモ

    2017/3/21@7:29 PM - 返信

    再開待ち遠しかったですww

    南大門のカルグクス、食べたくなりました(笑)アジュンマ日本語通じるんですね。知らずに韓国語で注文してました(笑)

    遂に弘大編まで来ましたかぁ!この時のやり取り、まだ鮮明に覚えてます(笑)

    弘大のキスバンはまだ一度も行ったことないので、続きがきになるなぁー!

    ちなみに、弘大の駅名「홍대입구」は弘益大学ではなく、「弘大入口」という意味です(笑)どうでもいいですがww

    ちなみのちなみに、↑のバッカスさんは、ウチのブログのヘビーユーザーです(笑)

    • ポンコシ

      2017/3/21@10:10 PM - 返信

      長らくお待たせしちゃいました!m(_ _)m
      アジュンマ軽く日本語通じましたねw

      駅名にそんな騙しがあったとは!

      あの時のキスバンに関するやり取りはなかなか楽しくて興奮しましたww

      なるほど、バッカスさんは韓国通なわけですね!

      • バッカス

        2017/3/22@3:46 PM - 返信

        バレたかっ!www
        ガンモさんのブログはポンコシさんやXYZさんのブログリンクから飛んで、
        内容の面白さにハマってからヘビーユーザーですwww

  3. マルクスエンゲルス

    2017/3/21@8:49 PM - 返信

    待ってました。韓国編のつづき。
    なんか、キスバンの次は、LB祭りがありそうな予感が。

    • ポンコシ

      2017/3/21@10:11 PM - 返信

      長らくお待たせいたしました;^_^A

      LB祭り…w
      そんな濃い〜事にはなりませんのでご心配なくww

  4. Mr.B

    2017/3/22@2:39 AM - 返信

    長〜い夜からの五反田昼飲みいいもんですね〜!
    まあ部長とポンコシさんは、さらにそこからの!
    まさかの明け方までですよね!?この壊れ具合が最高!

    おっと、本題の韓国編!

    エッチな現役プリプリJDのキスバン情報
    夜中に読んでたら眠れなくなった・・・

    • ポンコシ

      2017/3/22@7:45 AM - 返信

      先週末はヤバかったですw
      2日目の明け方は五反田のキャバクラで寝てましたww

      キスバンのピチピチ度はハンパないかと思います!

  5. ゆず

    2017/3/22@4:54 AM - 返信

    キスバンなんて世界があったとは!
    世界には色々なえろがありますね。
    いやーーー続きが気になる…

    • ポンコシ

      2017/3/22@7:47 AM - 返信

      世界のエロは果てしないですね〜( ´∀`)
      でも、キスバンは素敵な風俗だと思います!ww

コメントを残す