ヤバい予約時間が!鶯谷で困ったらここ。ホテル難民の駆け込み寺と言えば〜【写メと動画で鶯谷ラブホテル紹介 – ステーション5(本店)】

春になり再び嬢も韓デリユーザーも増えてきている気がするのはポンコシだけでしょうか?w

 

 

 

少なくとも、4月のコンシェルジュの依頼は多い気がします。

 

 

 

 

と言うわけで、鶯谷初来谷の方々が増てるっぽいのでラブホテル情報も多めに出していきたいと思います〜( ´∀`)

 

 

 

 

 

前回は、鶯谷に来たことある方なら誰もが見たことある(はずw)、ちょいとラグジュアリーなHOTEL EXE(ホテル エグゼ)でした。

 

 

 

 

 

 

 

3回目の今回のホテルは〜、

 

 

 

 

 

エロが増えるこの時期、ラブホ争奪戦もきつくなるはず!

 

 

 

 

「やばい!予約時間ギリギリに来たらどこも空いてない?!((((;゚Д゚)))))))

 

ラブホ難民にじゃーん!*\(^o^)/*」

 

 

 

 

そんな時に一刻もホテルに入りたいスケベなあなたを助けてくれる、ラブホ難民の駆け込み寺が

 

 

 

 

 

 

 

ホテル・ステーション5(本店)!

 

 

 

 

 

 

 

鶯谷ラブホテル・ステーション5(本店)の基本情報

ホテル名 ホテルステーション本店
TEL 03-3874-6317
外出情報 不明
予約情報 不明
宿 泊 [1]21:00〜翌10:00
[2]0:00〜12:00
7870〜15750円
休 憩 平日 3:00〜24:00(2時間〜)3500〜8920円

土日祝 6:00〜24:00(2時間〜)3500〜8920円

サービスタイム 月〜金

[1]3:00〜17:00(最大14時間)4000〜8920円
[2]13:00〜19:00(最大6時間)4000〜8920円

土日祝
6:00〜14:00(最大8時間)4000〜8920円

延 長 30分 1000〜2200円
ホームページ 無し

 

 

 

ステーション5(本店)の正面入り口

 

 

ステーション5(本店)は、2つの棟が連結されたラブホテルで、かなり部屋数が多いのが特徴。

 

 

上図の入り口から入ってすぐたどり着ける棟(おそらく本店)が少しグレードの高めの部屋を備えており、

 

(入るとわかりますが)連結通路を渡ってたどり着ける側(おそらく5)がちょい古めの中級クラスと言った感じのホテルです。

 

 

 

なぜ、難民の駆け込み寺となっているかと言うと、

 

5側が少しアクセスが複雑(別に辿り着けないほど難しくはないですがw)なので、平日週末昼夜問わず結構な確率で部屋が空いているから。

 

 

と言うポンコシの予想ww

 

 

もしステーション5(本店)で部屋が空いていない時は、鶯谷がかなりの混雑具合だとポンコシは予想しますw

 

 

 

そして、何と言ってもサービスタイムが¥3,500 or ¥4,000〜利用出来るのも魅力じゃないでしょうか。

 

 

 

ちなみに、お店に部屋番号を伝える電話の時は、5も本店も関係なく「ステーション本館の◯◯号室」と言えば良いです。

 

(なぜかお店の人はみんな、本店ではなく本館と言うのは鶯谷ネタw)

 

 

鶯谷ラブホテル・ステーション5(本店)の部屋動画&写真

まずは動画でポンコシがよく使うタイプ(ステーション5側)のお部屋をご紹介。

 

遠い(安い)方の部屋はどれもこんな感じ

 

 

 

(今回はよく部屋の空いてるステーション5側をメインに紹介しています)

 

 

 

大きなソファーがあるのもステーション5の嬉しいところ。

 

 

ポンコシもこの形のソファーで何度か即即プレイしたもんですww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッドはどの部屋も全く問題無いサイズ。

 

 

 

 

 

 

 

だいたいどの部屋も同じような作りで同じようなものが備わっているのでどの部屋に入っても良いと思います。

 

 

 

 

ローションやローターも(誰が買うんだろうって感じですがw)

 

 

 

洗面所もどこも似た作り。

 

 

 

 

 

 

 

風呂場が古くてしょぼい感じもどこも一緒w

 

 

やたら威力の強いステーションのシャワーw

 

 

風呂好きの方や混浴プレイ希望の方にはちょっと無理な風呂場かもしれませんw

 

 

 

ちなみに、ステーション本店(連絡通路を使わずに行ける方)の風呂場は綺麗になってます。

 

 

本店側の風呂場

 

 

綺麗と言うだけで特別何かがあるわけではありませんがw

 

 

 

 

さらにちなみに、本店側の部屋は間取りもちょっと違ったり。

 

 

1部屋だけ写真がありました。

 

 

5側の部屋より小さめのソファー

 

 

ベッドは同じ

 

 

部屋の中に洗面所がある部屋も

 

 

こちらは本店でも安めの部屋なのでちょっと狭いですが、高めの部屋は綺麗で広いので予算のある方々はそちらも視野に入れてみても良いかと思います。

 

 

ただ、結構埋まっていたりしますがw

 

 

鶯谷ラブホテル・ステーション5(本店)の押しP

恒例の押しP(ポイント)ですw

 

 

 

まずは、大量のフリードリンク。

 

 

水2本に三ツ矢サイダーとバヤリース

 

 

 

お次は、最近よく見る電マw

 

 

無い部屋もあったような

 

 

 

 

そして、フロント脇で取り放題のうまい棒w

 

 

3種類の味は日替わりw

 

 

ポンコシは2, 3本持って行って嬢にあげて(別に食べなくても良くて)話題にしたりしてます。

 

 

納豆味とか、はああ?ってなるのでww

 

 

 

アメニティー?と言うのかわかりませんが、その辺が充実しているステーション5(本店)でしたw

 

 

鶯谷ラブホテル・ステーション5(本店)の総評

では、ポンコシも困った時の神頼みw、ラブホ難民の駆け込み寺・ステーション5(本店)の総評はと言うと?!

 

 

 

困ったらここ行ってみな!

 

 

 

評価としては意味不明ですがw、

 

 

 

部屋が無いんなら、

 

 

「部屋のグレードが・・・」とか

 

「ちょっと内装が古め・・・」とか

 

「風呂場が・・・」とか

 

 

とやかく言ってる場合じゃありません。

 

 

とりあえずホテルに入らないことには!ってことですから。

 

 

 

そんな時には、ステーション5(本店)、必ず重宝することでしょう。

 

 

 

現にポンコシは何度も助けられてます。

 

 

一時期なんて、ルクラブ1が入れなかったらもう面倒くさいので有無も言わさずステーションに行ってましたw

 

 

何気に、風呂場以外は思ったよりも意外と悪く無い、とポンコシは思ってますw

 

 

鶯谷ラブホテル・ステーション5(本店)の場所

ステーション5(本店)は、駅北口を出て右側に広がるラブホ地帯にあります。

 

 

ホテルサボイの手前を左に入った突き当りがステーション5(本店)

 

 

 

 

 

 

そして実は、ルクラブ1の向かい側に位置している、と言うww

 

 

 

 

 

 

 

以上、ステーション5(本店)の紹介でした。

 

 

 

 

前回、次はエッジの効いたホテルを紹介出来れば〜( ´∀`)、とか抜かしましたが

 

 

効いてましたでしょうか?

 

 

 

全く効いてない感じでスミマセンでしたm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

今度は、こんなホテル待ってたよー!!と言われるようなとこを紹介しようと思います。

 

 

たぶんw

 

 

 

 

 

P.S. 鶯谷のホテル事情をご存知でない方や初心者の方、ホテル難民になりたくないならまずこちらを読まれることを強く!オススメしますw

 

東京の異界・鶯谷ラブホ迷宮でラブホ難民にならないためのラブホテル講座
東京の異界・鶯谷ラブホ迷宮でラブホ難民にならないためのラブホテル講座

ここでは鶯谷のラブホテルの紹介をしています。 地方から来られる方や、鶯谷初心者の方が鶯谷のラブホテルで遊ばれる際のホテル選びの一助になればと思います。


2 comments to this article

  1. チャッキー

    2017/4/6@12:18 AM - 返信

    ポンコシさんこんばんは!
    チャッキーです! m(_ _)m

    ホテル情報ありがとうございます!

    鶯谷エリアに
    ステーション○○というホテル多いてすよね。

    私はまだ使ったことがありません。
    ラブホテルアプリで調べている際に
    ステーション系列の数は多いものの
    HPがなく、部屋の感じが不明だったので
    躊躇していました。

    難民になりかけたら思い出すようにします。
    ル・クラブの近所というのも良いですよね!

    先日部屋の掃除を待っている間に
    同じ部屋に矢継ぎ早に女の子が入っては出てを
    繰り返していました。(日本の女の子でした)
    私が準備が完了した部屋の鍵を受け取った時点で
    4人の女の子が出たり入ったりしてましたね。

    (1)チェンジ連発
    (2)女の子のプロモーション用の写真や動画の撮影
    (3)その他

    女の子を呼び止めて訊く勇気もなかったです。

    チャッキーでした。 m(_ _)m

    • ポンコシ

      2017/4/6@4:12 PM - 返信

      チャッキーさん
      おっしゃる通りステーショングループは結構たくさんありますね。
      おそらく、老舗ラブホテルなんでしょうね。
      でも、HPが無いのはどうかと思いますww
      是非難民になった時は思い出してみてください^ ^

      4人はすごいですねw
      日本人店はそんなにチェンキャン出来ないとは思うんで、撮影ですかね〜。
      鶯谷は想像もつかない色んな事が起きてますからねww

      韓デリだったら聞いてみると結構教えてくれたりしますよ!
      道で可愛い子見つけたらやっぱり入りたくなりますよねw

コメントを残す