アングラ風俗・ゲイランの立ちんぼを求めてさまようポンコシ(置屋動画も追加)【動画と写メで楽しむ旅行記★2016年8月シンガポール⑫】

ゲイランの置屋を体験した後、まったりプールで優雅なひと時を過ごしたポンコシ。

クズの休日、セックスしてプールでビール飲んでまったりした後は〇〇を探しに行く【写メで楽しむ旅行記★2016年8月シンガポール⑪】
クズの休日、セックスしてプールでビール飲んでまったりした後は〇〇を探しに行く【写メで楽しむ旅行記★2016年8月シンガポール⑪】

グッドアフタヌーン 8-) 日本各地のエロさんがた、土曜の午後はいかがお過ごしでしょうかw これから風俗

 

 

 

 

まったりした後は性懲りも無く再びゲイランへ向かいますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目 21:30@ゲイラン最寄りAljunied駅

 

 

 

IMG_5486

Aljunied駅南側出口

 

 

 

 

 

さて、初の夜ゲイランどんな出会いが待っているのか楽しみですw

 

 

 

IMG_5490

駅ロータリー

 

 

 

 

昼間やってた仏教イベントも終わってました。

 

 

IMG_5491

ロータリー正面

 

 

 

 

 

で、昼間来た道を歩いてゲイランのロードサインを目指しました。

 

 

 

IMG_5492

飲み屋らしき所

 

 

 

 

 

昼間行ってたのであっという間にロードサイン到着!

 

 

IMG_5496

夜のロードサインw

 

 

 

 

 

記念撮影をしたら、早速立ちんぼビッチたちを探しに行きます+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

geylang-redlightdistrict-map

 

 

 

この時点で仕入れた情報では立ちんぼはそれぞれのLorの端っこやGeylang Rd側にいるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、とりあえずLor 24から見ることにしました。

 

 

 

 

ドキドキしながらGeylang Rdとの交差点を右折してLor 24に入ります+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

 

+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

 

IMG_5494

確かLor 24

 

 

 

お、なんか人いますね〜ww +(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

 

男が一人で歩いているとみんな立ちんぼ探しているように見えてしまいます(・∀・)キリッ

 

 

 

 

 

 

で、ずんずん奥に進んでいきます+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

 

 

+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

 

+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

 

 

 

で、さらに進むとそこには・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの!

 

 

 

 

 

 

 

 

通りの南端が!!

 

 

 

 

img_0599.jpeg

 

 

 

 

あれ?

 

 

立ちんぼいなかったよねw

 

 

 

 

来た道を振り返ってみてもやっぱりいませんw

 

 

 

 

 

 

 

 

き、気を取り直して西へ向かいLor 22を南端から北へ攻めることに。

 

 

 

 

IMG_5495

確かLor 22

 

 

 

お、やっぱりなんか人いますね〜ww +(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

 

男が一人で歩いているとみんな立ちんぼ探しているように見えてしまいます(・∀・)キリッ

 

 

 

 

 

 

で、ずんずん奥に進んでいきます+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

 

 

+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

 

+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

 

 

 

で、さらに進むとそこには・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの!

 

 

 

 

 

 

 

 

通りの北端が!!

 

 

 

 

img_0601.jpeg

 

 

 

ど、どう言うことだ一体?!

 

 

 

 

Lorにビッチの姿は全くなし・・・

 

 

 

 

 

 

 

ポンコシ、おろおろしながらネットで立ちんぼ情報を確認します。

 

 

 

 

Aljunied通りの東側にいないとなれば次は西側のLor 20以下とGeylang Rdを攻めるしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

おろおろしながらAljunied通りを渡りLor 20へ向かいます。

 

 

 

 

 

Lor 20北端へたどり着き通りを覗いてみるものの、

 

 

 

立ちんぼらしき気配は皆無・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

もしや、と思いながらLor 20へ入り南下します。

 

 

 

 

 

 

 

が、

 

 

 

 

 

 

やはり立ちんぼはおらず・・・

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

で、Lor 18と16を歩いてみるも結果は同じ・・・

 

 

 

 

 

いくら歩いても立ちんぼはおろか、女性の姿すら通りには見当たりません。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

こ、こりゃあ・・・

 

 

 

 

立ちんぼはいなくなっちまったんか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

一応、Lor 8まで見てみましたがやはりダメでしたorz

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

めっちゃ+(0゚・∀・) + ワクテカ+だっただけにショックも大きいですw

 

 

 

 

 

でも、いないものはいない。

 

 

 

 

仕方なくLor 8からGeylang Rdを東に向かって駅へ帰ることにしました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

立ちんぼらしき女性がLor 16-14間のGeylang Rdに1人で佇んでいました。

 

 

IMG_5507

 

 

 

でも、たった一人w

 

 

 

 

大通りまでこの1人以外はそれらしいのは見ませんでした。

 

 

 

 

 

 

こうして、ポンコシのチンガポール・ゲイラン立ちんぼ調査は失敗となりましたorz

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

立ちんぼネタが取れなかったの代わりに、

 

 

 

Lor 16か14あたりで賑わっている置屋があって覗いてみたので動画上げときますw

 

 

 

IMG_5661

置屋エントランス

 

 

 

で、動画。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、駅までの帰り道悪あがきで怪しい道に入ってみましたが、出会ったのは路地裏で飯を食う地元民のみ。

 

 

 

IMG_5500

確かLor 23

 

 

 

IMG_5497

賑わっていたLor 21の側道

 

 

 

IMG_5501

スラムにしか見えないLor 23w

 

 

 

 

 

 

 

1時間近く歩き回って何の収穫もないとは・・・

 

 

 

オレもエロ失格だな・・・

 

 

 

 

と思いながら賑やかに夕飯を食べている人々見てお腹が減っていることに気づいたので、ポンコシも夕飯を食べることにしましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

駅の近くに賑わっている半屋台があったのでそちらに入ることに。

 

 

 

IMG_5502

駅ロータリー左の広場の向こうの半屋台

 

 

 

 

 

なかなか美味そうです。

 

 

 

アジアっぽい雑多な雰囲気がまた乙でしたw

 

 

 

IMG_5512

 

 

 

注文している人々を眺めていると3品選んで$3とかって感じの頼み方。

 

 

IMG_5511

 

 

 

 

 

で、ポンコシは炒飯と鶏肉のなんかと目玉焼きを注文。

 

 

 

IMG_5504

 

 

 

 

 

半屋台で屋根がある部分も奥にあるのでそこで食べました。

 

 

 

 

IMG_5505

屋台奥の内部

 

 

 

 

ぶっちゃけかなり美味しいです。

 

 

 

ポンコシの好みの味。

 

 

 

ホテル下やラッキープラザのフードコートより全然好きですw

 

 

 

 

 

 

 

で、内部には他のお店もいくつか入っており、飲み物屋さんがあったのでビールを買おうと思いおばちゃんに声を掛けたら、ビールは売ってないと言われましたw

 

 

 

 

まじか・・・

 

 

 

結構ショックw

 

 

 

 

 

 

 

 

仕方ないので食べ終わってから隣にある7イレブンでビールを買おうと思い席を立ったら、

 

 

 

 

ティロリロリロンティロリロリロン♪

 

 

ティロリロリロンティロリロリロン♪

 

 

 

 

 

む、LINE通話・・・(  ー`д´)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホの画面を覗くと、相手は

 

 

 

 

 

 

 

 

predator-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、電話に出てると、

 

 

 

 

 

 

 

「どこおんのじゃポコチンのおっさーん!」

 

 

 

 

 

 

どうなんでしょうね、こういう大人は。

 

 

 

 

いや、このやからはまだ子どもでしたかね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、立ちんぼが見つからなかった件や昨夜のセックスの話などを立ち話しながらセブンイレブンに入ってビールを買おうとしたら、

 

 

 

店員が冷蔵庫に鍵をかけています・・・

 

 

 

 

 

( ;・`д´)

 

 

 

 

 

 

あれ?と思い聞いてみると、22:30でアルコールの販売は終了です、と・・・

 

 

 

image

 

 

 

 

 

慌てて時計を見せて、ちょっちょ まだ1分しかオーバーしてないよ〜

 

 

 

と懇願してみましたが、ソーリーと首を振られておしまいw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ通話中だったので、

 

 

 

 

「ユーが電話してきたからビール買えなくなったぞ」

 

 

 

stamp-20160115-2

 

 

と伝えると、

 

 

 

 

stamp-20160115-3

 

 

 

 

まったく、とんだやからがいたもんだ・・・

 

 

 

 

 

 

 

で、15分程度話をしたら、ポンコシは次なる狩場・オーチャードタワーにそろそろ向かうと言うことで通話終了。

 

 

 

 

 

立ちんぼと遊べなくて悶々としたポンコシ、売春バー/クラブで遊ぶために再びオーチャードタワーへ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目はだいぶ苦戦したポンコシ、2日目のオーチャードタワーで衝撃の出会いが待っているとはつゆ知らず。

 

 

 

2日目夜、ポンコシの未来を変えるビッチにお会いしますw

 

 

 

 

 

そして、ゲイランのたちんぼストーリー・・・

 

 

実は、

 

 

懲りないポンコシ、これにはつづきがありますがその話はチンガポール3日目の深夜につづきますww


6 comments to this article

  1. akira

    on 2016/9/5 at 7:53 PM - 返信

    続きが楽しみ~(*⌒▽⌒*)
    はやく書いてください♪

    • ポンコシ

      on 2016/9/6 at 12:51 AM - 返信

      akiraさん
      書きまーす(^O^)/

  2. むーらん

    on 2016/9/6 at 8:13 PM - 返信

    XYZさんのブログから来ました。

    ポンコシさんの文章読みやすくて面白いです。

    続きがすごい楽しみです♪

    • ポンコシ

      on 2016/9/7 at 10:37 AM - 返信

      むーらんさん
      いらっしゃいませ〜!!

      お褒めの言葉ありがとうございます!!^ ^
      後ほどつづき上がります〜。

  3. GUFU

    on 2016/9/7 at 4:42 PM - 返信

    ブログおもろいですねー!

    今度来られたときは是非教えてください。
    それまでにある程度嬢報調べておきますよw

    ブログの続き期待してます!

    • ポンコシ

      on 2016/9/7 at 6:06 PM - 返信

      GUFUさん
      ありがとうございます*\(^o^)/*
      そう言っていただけただけで行った甲斐も書いた甲斐もあります〜( ´∀`)

      ぜひ嬢報収集お願いいたしますm(_ _)m
      近い未来、必ずやチンガポール再訪いたします(^O^)/

コメントを残す