行きたいわー・・・予約殺到、裸レストラン

こんばんはー 😆

 

 

 

みなさま、GWはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

img_0613.jpeg

 

 

 

 

 

ポンコシは、GWはタイでも鶯谷でもなく、帰星しております。

 

 

 

で、エイリアンクイーンと食事してますw

 

 

 

 

 

クイーン・・・

 

 

 

 

 

そう、

 

 

 

映画で見た事ありますよね。

 

 

 

 

 

 

こんなヤツ

 

 

 

 

alien_queen

 

 

 

エイリアンポンコシの生みの親です :mrgreen:

 

 

 

 

 

 

 

で、昨夜はそんなクイーンエイリアンと、ビールで乾杯しました。

 

 

IMG_3434

エイリアンクイーンも近くで見ると手は意外と普通ですw

 

 

 

 

 

 

で、母の味ってやつをいただきました。

 

 

IMG_3429

ポンコシが好きなウドとさやえんどうの天ぷら

 

 

IMG_3428

ポンコシが好きな鰹のたたき

 

 

IMG_3433

ポンコシが好きでもないカキフライw

 

 

IMG_3453

ポンコシが好きなタイのカルパッチョ

 

 

IMG_3454

ポンコシが好きなチンジャオロース?

 

 

IMG_3457

ポンコシが好きでもない何かw

 

 

 

 

ま、そんなエイリアンなGWを過ごしているポンコシですw

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話は変わって、

 

 

 

みなさん、裸のレストランを知っていますか?

 

 

stamp-20160115-2

 

 

 

 

 

公共の場でちんこもマソコも丸出しで食事をする、と言うアツいアツいスポット・・・

 

 

 

 

 

naked cofe

こちらはテレビ番組での裸レストランのいたずらですw

 

 

 

 

 

 

実はまだオープンしておらず、

 

 

 

オープンは6月の予定。

 

 

 

 

予約開始から3ヶ月が経過、現在3万件もの予約が入ったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

エロアンテナを張り巡らせていたポンコシもこの情報をキャッチして予約しようと思いました。

 

 

 

 

 

 

しかし問題を発見・・・

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

レストランがオープンするのは、イギリスだー\(^o^)/

 

 

 

img_2898.jpg

 

 

 

 

 

 

ちくしょー、イギリス人が羨まし過ぎます・・・

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

これは、イギリスで6月にオープンする『Bunyadi』と言う裸で飲食出来るレストランですが、

 

 

 

実は、ヌーディストのためや、ハプバー的な不埒な輩のためのレストランではありませんw

 

 

 

 

 

みなさんのエロ好奇心を煽ってごめんなさい。

 

 

IMG_0813

 

 

 

 

 

オーナーであり発案者であるSeb Lyall氏は至ってまじめ。

 

 

 

我々は常日頃、特に女性は、「あなたの身体(スタイル)は美しくない」と言う意識を無意識のうちに植え付けられているこの世界で、自由でいられる・ありのままでいられる瞬間を追求している。

 

そして、人生における素晴らしい瞬間とは、服を脱いだ時に経験出来るものばかりだ。入浴、ビーチ、etc・・・

 

食事だって同じ様な体験が出来て良いだろう。

 

*Newsweekへの提言を意訳

 

 

 

 

つまり、エロスのためではなく、最先端の人が考える「新たな自由を求めた試み」と言う事でしたw

 

 

 

 

 

また、『Bunyadi』は店内全てが裸仕様と言うわけではなく、

 

 

 

裸で飲食出来るスペースは限られている様です。

 

 

 

 

bunyadi-restaurant-layout_0

 

 

Bunyadi』店内には、Barもありますがここは裸禁止w

 

 

 

 

上図の “Naked and Pure” と書かれている奥まったスペース内でのみ裸可らしいです。

 

 

bunyadi-restaurant-layout

“pure are”(ビュアエリア)と呼ばれる裸族スペース

 

 

 

こちらの”pure area”は、それぞれの席が竹の間仕切りで仕切られており、基本的には自分の団体の人の裸しか目にする事は無く、他人の裸を見る事が目的でない事が分かります。

 

 

 

また、『Bunyadi』店内に電気は無く、キャンドルのみの照明だそうです。

 

 

 

 

 

要するに、他人の裸どうこうってよりは、フルちんフルマンの開放感満点ディナーを初体験したいヤツが来い!って事かと思いますw

 

 

 

 

 

 

ちなみにポンコシは、他人の裸が見れなくてもフルちん開放感ディナーは試してみたいので、

 

 

やっぱり『Bunyadi』予約したいです!w

 

 

 

 

 

とりあえずは3ヶ月の試運転らしいですが、それを超えて運営されるならいつの日か行ってやろうと思います。

 

 

 

でも、電子機器は持ち込めないそうなので、体験レポート写真は撮れないですねww

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、みなさんも良いGWを!

 

 

img_0902.jpg

 

 

P.S. 最新かつ今年最高のエロ体験が出来た鶯谷韓デリ嬢レポートが公開中!

生写真【いつでも カノン】 出ました今年一の満足度!とにかく良かった(人´∀`)【韓デリ口コミ】
生写真【いつでも カノン】 出ました今年一の満足度!とにかく良かった(人´∀`)【韓デリ口コミ】

いつでも カノン ルックス:上上 スタイル:上上 プレイ:上上 *嬢の評価基準 レポーター:ポンコシ 日付:16/04/29


コメントを残す