【写メで楽しむ旅行記★2015年末の香港・深圳・マカオ⑩】元旦はマカオ日和

こんばんはー今日の東京は大分寒いです​(´・ω・`)

 

 

雨も降ってると飲みに行く気にもなりません​(´・ω・`)

 

 

 

そんな日はブログでも書きましょうw

 

 

 

相変わらず長い旅行記もようやく最終日!​ヽ(゚∀゚)ノ

 

 

さっさと終わらそーぜーヽ(゚∀゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年 1月1日 10:00

 

 

やってきました元旦の朝。

 

 

 

 

昨夜は結構飲んだので微妙にまだ酔ってます。

 

 

 

img_0592.jpeg

 

 

 

プレデターはどーせまだ起きないのでボロ便所シャワーを浴びてからお決まりの散歩に行きます。

 

 

 

141に寄る事も少し考えましたが、7時間程前に一発やってるのでよしときましたw

 

 

 

 

外に出てみると素晴らしい快晴で半袖でも良いくらい。

 

 

 

半袖で香港の街歩いててもまったく元旦気分になりませんねw

 

 

 

 

散歩も毎朝してたし尖沙咀 (チムサーチョイ)も正直飽きてきましたw

 

 

 

 

結局、暇だったのでホテルに戻って廊下から下を見下ろしながら・・・

 

 

IMG_9719

 

 

タイで知り合ったLBとビデオ通話してましたw

 

 

(ポンコシのLB話については2015/11のタイ旅行記あたりで書こうと思いますw)

 

 

 

 

で、時間も昼頃になって来たのでプレデターを起こしてとりあえず朝飯を食べる事にします。

 

 

 

 

この日もさわやかにスターバックスで朝食を採ります。

 

 

コーヒーを飲まないポンコシは昨日と全く同じサラダとヨーグルトを食べましたw

 

 

 

 

 

で、恒例の今日の予定作戦会議です。

 

 

 

 

が、香港でそんなにやりたい事は残ってないのが正直な所w

 

 

 

 

他の141行ってみるのもありと言えばありですが、香檳大廈B座より質も量も劣るとの情報であれば行く理由はあまりありません。

 

 

 

だったら、新しいものに突撃しようと言う事で、やっぱりマカオに行く事になりましたww

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、一旦ホテルに戻ってマカオサウナの情報をおさらいして、どのサウナにするか決める事にしました。

 

 

 

 

 

ホテルに戻ってネットでサービスや値段を調べたところ、イーストスパ(東方水療会所)と言うサウナのサービスがやばいらしい。

 

(マカオサウナの詳細についてはこちら

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、鼻息荒くなった一行の本旅最後の目的地は、

 

 

 

マカオのイーストスパにけって━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━い!

 

 

 

 

 

タ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

 

 

 

 

 

 

 

時刻は16時前。

 

 

帰国の飛行機は翌朝7時半( ー`дー´)

 

 

 

変態に残された時間はわずか15時間あまり。

 

 

 

 

急がねば!!

 

 

 

 

 

 

 

まずはマカオ行きのフェリー乗り場を目指します。

 

(マカオまでの行き方も同じくこちら

 

 

 

 

 

20分程度でマカオフェリーターミナルに到着!

 

 

IMG_0119

 

 

じゃ、早速フェリーに乗るぜー!ヽ(゚∀゚)ノ

 

 

 

 

 

と思ったら大間違い!w

 

 

 

 

 

 

マカオに行く前にサウナのクーポンを買うんでーい!!ヽ(o`Д´o)ノ

 

 

 

 

 

 

 

クーポン?( ̄Д ̄ )

 

 

 

 

 

クーポンとは何かと言いますと、

 

 

フェリーのチケットと、マカオサウナの入場券がセットになったお得なチケットの事です。

 

 

だいたい往復フェリー代分のHK$150〜HK$200くらいが割り引かれてるんじゃないでしょーか。

 

 

¥2,000〜3,000が節約出来るって言ったら相当お得ですよね。

 

 

 

 

と言うわけで、一行もイーストスパのクーポンを購入するために、マカオフェリーターミナルへの入り口がある信徳中心(シュンタックセンター)内の旅行会社にやって来ました!

 

 

IMG_0123

上環駅で降りたら3階まで上がるとある信徳中心内の旅行社

 

 

その名も東方旅行社。

 

 

 

で、中に入るとめっちゃ日本語の上手い店員さんがいます!w

 

 

 

 

チケットは数種類あったので、店員のおじさんにそれぞれ詳しく説明してもらいました。

 

 

IMG_0120

 

 

SPサービス(60分本番)+マッサージx1のコースから始まりマッサージの回数によって値段が変わってきます。

 

 

 

スタンダードの「SPサービス(60分本番)+マッサージx1」コースは画像一番上、HK$2018。

 

 

約¥32,000で、サウナの遊び代+往復のフェリー代って感じですね。

 

 

 

 

ちなみに、一番下のダブルドラゴンはSPx2ですね。

 

 

はい、くそ高いですw

 

 

 

 

 

で、変態一行、ポンコシはマッサージ嫌いなので一番スタンダード、マッサx1コースを、

 

 

プレデターはマッサージ好きなのでマッサx2コースをそれぞれ購入しましたーヽ( ´∀`)ノ

 

 

IMG_0124

上がサウナチケットで下が往復のフェリーチケット

 

 

 

ついに買っちゃいましたねー。

 

 

完全に予算オーバーな旅となりましたww

 

 

 

 

まあポンコツですから。

 

 

 

 

 

 

では、チケットも買ったし!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよい地上の楽園に向けて

 

 

 

 

出発タ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

 

 

 

タ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

 

 

 

 

IMG_0128

今回のフェリー・TurboJetフェリーの乗り場

 

 

IMG_0131

フェリー乗り場のゲート

 

 

IMG_0134

 

 

いざ楽園へ出発(・∀・)キリッ

 

 

 

IMG_0135

フェリー内部

 

 

座席は狭くなく全然快適でした。

 

 

 

 

とりあえず出港した所で乾杯w

 

 

IMG_0136

Partyビールw

 

 

 

16:30出港だったのでマカオに近づく頃には綺麗な夕日が見れました。

 

 

IMG_0141

 

 

ポンコシは前日裸で寝て風邪っぽい頭痛が来てたのでビール飲んだらそっこー寝ましたw

 

 

IMG_0153

向こうに見えるのが地上の楽園マカオー✧ฺ+(0゚・∀・) + ワクテカ✧ฺ+

 

 

 

で、波に揺られる事60分。

 

 

 

 

ようやくマカオに

 

 

 

着いタ━━ 。゚♪ .ヽ(♡∀ ♡) ノ ゚♪.゚━━!!

 

 

IMG_0160

 

 

 

 

[banner-nls-2]

 

 

 

 

 

港に着いたらまずはイミグレーションです。

 

 

フェリー自体に100人もいないと思うのでそんなに時間かかりません。

 

 

 

 

10分程度でマカオに入国完了(・∀・)キリッ

 

 

 

 

じゃ、サウナが沢山あるマカオのエロ中心へ向かいます!

 

 

 

 

マカオのサウナは大体ホテルかカジノに併設されています。

 

 

そして、マカオのホテル&カジノにはフェリーターミナルから無料のシャトルバスが出ています。

 

 

IMG_0169

イミグレ出ると見えるバス停までの案内看板

 

 

 

 

 

で、シャトルバス停からイーストスパへGO!

 

 

 

 

 

と思いきや、一行はカジノで遊ぶためにまずリスボアホテルとグランドリスボアへ行く事にしましたw

 

 

 

 

 

 

でも、リスボア行きのバスは長蛇の列です・・・

 

 

2回くらい待たないと乗れなそう(´・ω・`)

 

 

 

 

しょうがないのでリスボアのちかくのホテル(Wynn Macau)に向かうシャトルバスに乗りましたw

 

 

 

 

 

 

 

10分程したら、Wynn Macauに到着!

 

 

 

 

バスを降りたら、

 

 

 

 

stamp-20160115-4

 

 

 

 

 

 

 

で、でーけー*\(^o^)/*

 

 

 

 

IMG_0173

ホテル Wynn Macau

 

 

IMG_0174

たしかWynn Macauのフロント

 

 

 

なんか、とにかくビルがでかいw

 

 

IMG_0175

マカオの色んなホテル

 

 

IMG_0176

IMG_0177 IMG_0179

 

 

 

で、歩く事15分程。

 

 

思ったより遠かったけど、なんとか着いたよリスボアー!!ヽ( ´∀`)ノ

 

 

IMG_0194

 

 

ちなみに、リスボアホテルが一番有名な理由はリスボアの回遊魚だと思います。

 

 

 

今はありませんが、

 

 

以前はこのホテルの一階の廊下(下写真)を歩き回っている娼婦達をその場で交渉して上階の娼婦の部屋にいき一発カマす。

 

 

と言うなんともイカした流行があった様です。

 

 

で、彼女らがリスボア回遊魚と呼ばれていたのを知っている事はエロ男子のたしなみだったとか。

 

 

IMG_0181

リスボアホテル内の廊下

 

 

 

 

残念ながら今はもぬけの殻となってしまった地上の楽園ピンクスポット・・・

 

 

 

lisboa(1)

回遊魚達がいた頃の楽園リスボア

 

 

 

代わりに、どーでもいい魚がのうのうと泳いでました・・・

 

 

img_0596.jpeg

 

 

IMG_0182

 

IMG_0184

回遊魚達が追い出されたリスボアホテル廊下

 

 

 

 

良い子の社会科見学が終了したら、今度はでかいカジノがあるグランドリスボアへ向かいます。

 

 

IMG_0187

リスボアの裏

 

 

グランドリスボアにはリスボアの裏から一瞬で到着しました。

 

 

IMG_0188

 

 

キレーですねー( ̄▽ ̄)

 

 

 

超有名ブログ・KKの日記で幾度となく見た建物です。

 

 

 

 

 

いやーまさか自分がここに来る事になるとはなー・・・

 

 

 

とちょっと感慨深い瞬間でしたw

 

 

 

 

 

 

 

で、早速一行は中のカジノに突撃。

 

 

 

 

グランドリスボアの一回のカジノはミニマムベット=最低掛け金が小さいので、貧乏人や初心者やただ時間をつぶしたい人には最適ですw

 

 

 

ギャンブルを全くやらないポンコシは、貧乏人であり初心者ですw

 

 

 

 

プレデター&エイリアンはここの機械ゲームをやってみる事にしました。

 

 

 

ディーラー相手は会話も中国語だしベットも高いのでやめました。

 

 

 

 

と言うわけで、こちらもKKの日記で幾度と無く見たw、大小というゲームを挑戦したかったのですが、席が開いてませんでした。

 

 

 

仕方ないので機械のルーレットに挑戦することに。

 

 

 

 

ポンコシ、なかなか調子良い出だしで、

 

 

開始15分程でHK$400程まで勝ちましたヽ(゚∀゚)ノ

 

 

 

 

で、もう15分程やってましたが結局HK$350程の勝ちのところで大小の席が丁度開いたので、プレデターと2人で機械式大小に移動しました。

 

 

 

で、賭ける事15分、あっという間にゼロになりましたw

 

 

 

で、更に追加投入する事15分、あっという間にマイナスHK$200になりましたww

 

 

 

 

 

 

なんでやねん!(  ゚Д゚)⊃!

 

 

 

 

 

 

初めはあんなに調子良かったのにどーなっとんのや!!

 

 

 

 

icon_madface

 

 

 

 

 

 

で、XYZ氏の席はなぜか機械の調子が変で、ゲームが始まるとはったベットがキャンセルされると言う不明な事態になってましたw

 

 

 

しょうがないのでXYZ氏は再びルーレットに戻る事に。

 

 

ポンコシは頭痛がひどくなって来てたので一回外に出て散歩に出る事にしました。

 

 

 

IMG_0200

 

 

もう元旦なのにまだクリスマスイルミネーション・・・w

 

 

IMG_0203

左の高い建物がグランドリスボアのホテル部分

 

 

さすがマカオ、光量がハンパないですw

 

 

IMG_0204

 

 

で、30分程してカジノに戻ってみたら、

 

 

 

 

 

な!

 

 

 

stamp-20160115-4

 

 

 

なんと、HK$1,000勝ってるじゃーありませんか!

 

 

 

 

恐るべしプレデター( ;・`д・´)

 

 

 

 

一旦切り上げて、地下にもカジノがあるので見に行く事になりました。

 

 

 

 

 

2人でウロウロしながら互いに見たいものを見てウロウロした後に合流したら、

 

 

 

 

プレデターが、

 

 

勝ったHK$1,000一瞬で無くなりましたー*\(^o^)/*

 

 

 

とww

 

 

 

 

 

対ディーラーの大小にこれまで勝った分を一気に賭けたみたいですw

 

 

 

まあ、そう言うノリの人ですw

 

 

 

 

いつか大物になるでしょうww

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、カジノ遊びを終えた一行はようやく今回の遠征の最重要エロスポット、イーストスパへ向かいます。

 

 

 

 

グランドリスボアを出て、歩いて行けると思ったポンコシが先導して夜のマカオのネオンの中を進みます。

 

 

IMG_0210

 

 

なんか、ミレナリオ的な光の祭典とかやってました。

 

 

元旦のイベントですかね。

 

 

IMG_0212

 

IMG_0205

お姉ちゃんが入ってますが狙ったわけではないですw

 

 

 

で、歩く事15分、

 

 

 

まったくイーストスパの気配がして来ません・・・( ー`дー´)

 

 

 

 

 

 

不審に思い通りの時計屋に入って旅行社でもらったチケットの裏に書いてある地図を見せて道を聞いてみました。

 

 

 

 

 

すると、

 

 

 

 

 

「反対だよこれ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0598.jpeg

なッ・・

 

 

 

 

 

 

 

「しかも大分遠いよ。」

 

 

 

 

 

img_0599.jpeg

ぐはァ ノ)´Д゚)ノ・;’.、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よし!タクシーを捕まえましょう(・∀・)キリッ・・・はは・・

 

 

 

 

 

と言う事でタクシーを捕まえて、イーストスパの入ってるwaldo Hotelまでぶっ放してもらいました*\(^o^)/*

 

 

 

したら、10分くらいで到着ーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

 

 

IMG_0213

華の都でwaldo Hotel

 

 

 

ここの6階がイーストスパです。

 

 

 

エレベーターに乗り込んで6をプッーシュ!!

 

 

 

 

 

来ました来ました

 

 

未体験ゾ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━ン!

 

 

IMG_0214

6階 = 東方水療会所(East Spa)

 

 

 

 

✧ฺ+(0゚・∀・) + ワクテカ✧ฺ+

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「チーン」

 

 

 

 

「ガチャ」w

 

 

 

 

 

 

つ、ついに

 

 

 

 

地上の楽園に

 

 

 

 

やって

 

 

 

 

 

キタ━━ 。゚♪ .ヽ(♡∀ ♡) ノ ゚♪.゚━━!!

 

 

 

 

IMG_0227

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

マカオのサウナのシステムについてはこちら

 

 

 

 

 

 

ついに地上の楽園への扉を見つけた変態一行。

 

 

IMG_0226

この扉の向こうに想像を絶する楽園が・・・

 

 

 

次回、香港旅行記最終回・マカオサウナはホントに地上の楽園でしたw

 


2 comments to this article

  1. キャプテンTK

    on 2016/2/2 at 9:31 PM - 返信

    おーいポンコシ!!!
    キャプテンTKがきたぞ=w

    イーストスパいいよなぁ~。俺も通ったし、初マカオはそこだった。
    もう、TKの超好みのコと初だったなぁ~。
    マカオで悪いイメージないわ~。

    TKも、今年マカオ行ってみようかなぁ~w

    • ポンコシ

      on 2016/2/3 at 9:13 AM - 返信

      どーもでーす​(^O^)/
      イースト良かったすねー!
      でもマカオ金かかり過ぎですww

コメントを残す