【エースガール ユア】久しぶりの韓デリも、鶯谷指折りのパイパンの超半島仕様の虜なりそうです!【韓デリ口コミ】

エースガール ユア

ルックス:上上
スタイル:
プレイ:極上


エースガール_ユア

レポーター:ロリンコブラザー
対戦時期:2月
オススメしたい人:
巨乳好き
アイドルルックスと遊びたい
超半島仕様を試したい
オススメしない人:
完璧なスレンダー
クールなモデル系


前置き:

お久しぶりでーす!

私生活諸事情により鶯谷へ遊びに行けませんでした……
今回ちょうどタイミング良くお気に入りの女の子がいたので、チャンスだと思って突撃してきました!
やっぱり僕は日本人より韓国人が好きみたいですー

ルックス上上
推定年齢:20代中盤
髪型:ロング
:猫目, クリっとしてる, 三日月
顔の特徴:小顔, 猫顔, 可愛い韓国系
外見の雰囲気:キレカワ, アイドル系, 清潔感, セクシー

少し大人っぽくなってキュートからビューティーフルに変化してる途中ですね
僕的には文句無いルックスです

サラサラの長い髪ときめ細かすぎるほどに白い肌の小顔、猫っぽい少しキツめの瞳とバランスも良い
テレビに出てる変なアイドルよりも可愛いですね

スタイル
身長:160~164cm
体型:レギュラー
:色白, 美肌, すべすべ肌
バストサイズ:天然Eカップ
おっぱい:爆乳, 巨乳
乳首&乳輪:乳首小さめ, 乳輪大きめ
くびれ:くびれ若干
おま◯こ:スジマン, クリ敏感, 濡れ多め
UH:パイパン
身体の特徴:ボンキュッボン, 細すぎず抱き心地抜群, むっちりとエロい体つき, 女性らしい柔らかさ, プリケツ

少し細くなった気がします
ダイエットしたり痩せ薬みたいな漢方薬か何か飲んでると言っていたので効果が出たのかな?
僕は前の少しボリュームがあったカラダも好きでしたけどねー
おっぱいが天然爆乳で凄い事に!
お腹に少し油断有りますが爆乳が勝ります
脚は細めです

プレイ極上
嬢のタイプ:恋人系, 完プロ系
プレイの内容:濃厚プレイ, 没頭プレイ, 超敏感, 鳴き多め
サービス:DK, 全身リップ上手, フェラ上手, 69
スマタ:超半島仕様
コミュニケーション:日本語可

ユアさんは僕と同い年くらいだから中盤くらいですね
日本語もかなり話せるのでコミュニケーションは問題ないと思います
少し大人になって前の様なとげとげしさが無くなり一層可愛くなってますね
軽く再会のキスをしてさっそくボディータッチ、服の上からでも反応してしまう敏感なカラダです
ユアさんはむちゃくちゃ敏感だった事忘れてました

ボディータッチを続けながら服を脱がしていくと脱がし終わる頃には目がうっとりしてました

シャワーでもおっぱいを触ていると、上手く洗えないからストップと怒られちゃいました(笑)
ベットで思いっきりおっぱいを舐めると我慢が崩壊したように感じまくり、おまんまんもトロリンチョ

パイパンの綺麗な一筋おまんまんなのでトロトロなのがよく見える
クンニをすると腰を上下に激しくガクガクさせるので首が痛いです
それくらい感じやすくて我慢出来ないみたいです
素股をしようとクンニを止めた時は既に一戦終えたように、ぐったりしてました

しかし、素股はまた別のエネルギーで動くのか、目一杯楽しんでいるように思えましたね!
騎乗でも頑張って動いてくれました

そして、これも忘れていたのですがユアさんのおまんまんはスーパー半島仕様です
半勃ちくらいだと押し戻されるかもしれません(笑)
僕の対戦歴の中では不動の一番ですね

見つめ合いながらこんなにぎゅーぎゅーにされると直ぐに我慢の限界です
一段階スピードアップして事を終えました

レポ後記:

久しぶりの韓デリでしたけどユアさんのお陰で大満足の復帰戦になりました
彼女のおまんまんは本当に最高です
パイパンと圧力、半端ない

喫煙:しなかった
嬢報部より:
感想レポートはあくまで突撃された方個人の感想です。
採点は好みや主観に左右されプレイ内容も時と相手に寄って変わる事をご理解の上参考にして下さい。

今回の利用店舗:鶯谷発~韓国デリヘル エースガール
エースガール

 

鶯谷韓国デリヘルを初挑戦する前に必ず読みましょう
鶯谷韓国デリヘルを初挑戦する前に必ず読みましょう

東京最強の裏風俗・鶯谷韓国デリヘルの秘密、システム、予約の仕方〜失敗しないために必要な知識や韓デリの注意点等、韓デリ初心者が知っておくべき情報を完全網羅!

 

風俗嬢報部の韓デリ案内+口コミ掲示板
風俗嬢報部の韓デリ案内+口コミ掲示板

嬢報部より良嬢嬢報の案内をご希望の方はこちらの掲示板よりコメントにてご依頼ください^ ^

 

誰でも使える韓国デリヘルレポート投稿フォーム

自分も良嬢嬢報を世に出したい!と言う神様な方はこちらをご利用ください^ ^

 

 

 

 

 

コメントを残す