地上の楽園・マカオのサウナ

地上の楽園・マカオのサウナの基本的なシステム遊び方&行き方です。

 

 

 

以下の情報は、2016/1/1/時点でのものになります。

 

 

海外風俗に関する情報は鮮度に気をつけて参考にして下さい。

 

 

地上の楽園・マカオのサウナ

マカオで一番有名な風俗であるサウナ(=スパ)の特徴はなんと言っても、数十人の嬢があなたの前に並んだ状態で指名出来るシステムかと思います。

 

 

18sauna

18サウナ 出典:Casino Sprit

 

 

rio-spa1

リオスパ 出典:http://www.xjipc.ac.cn/

 

 

emperer-sauna(1)

エンペラーサウナ 出典:http://www.xjipc.ac.cn/

 

 

これだけのセクシー嬢達を目の前に並べて見れる。

 

この壮観さがマカオサウナの醍醐味のひとつでもあるかと思います。

 

 

しかも大きい所であれば、国籍も中国韓国タイベトナム日本ロシアヨーロッパと様々です。

 

 

 

もう1つの特徴は濃厚なサービスじゃないでしょうか。

 

本番を含んだ(いわゆる全套)コースは、本番プレイ中のこれでもかってくらいの濃厚サービスもさることながら、サウナ内でのショータイム等の(エロあり)サービスの質の高さも特徴でしょう。

 

各サウナによってショータイムのサービス内容は変わりますが、サービスフェラや密着型のスケベサービスはマカオサウナの名物です。

 

このショータイムのサービス内容でお店を選ぶ人も多いと思います。

 

 

また、サウナ内も日本の健康センターの様に長く滞在出来、無料の食事やソフトドリンクも付いてきます。

 

更には、簡易ではありますが宿泊施設(暗室の簡易ベッドやリクライニングシート)も用意されており、マカオのサウナにくれば正直ホテルをとる必要が無いとも言えます。

 

 

マカオのサウナのシステム(流れ)

マカオのサウナのシステムは、まず全套(いわゆるコミコミ)かそうじゃないかに分かれます。

 

 

単純にサウナを楽しむコースは上海式と言うそうです。

 

上海式に関してはポンコシも詳しく調べてませんし、読者の方も全套が良いと思うので省きますw

 

 

 

全套のコースの流れですが、

 

まず入店するとフロントでコースを選択して料金を支払います。

 

全套の場合でも、1発で良いのか2発以上やりたいのか、マッサージはどのくらい付加するのか、アカスリもやるのか、その他各店が独自に開発したコース等々いろんな選択肢がある様です。

 

 

で、コースを決めたら早速サービス開始です。

 

 

まずは、どの風俗でもそうですが、シャワーですね。

 

サウナの場合、お風呂ですからシャワーもお風呂もどっちでも良いかと思います。

 

 

ポンコシが行ったイーストスパ(東方水療会所)もジャクジーバスにいつでも入れます。

 

 

その後は、食堂で食べるも良し、休憩所で休むも良し、ショータイムをそっこー見て即プレイするも良し。

 

この辺りはかなり柔軟に自分の好きなタイミングで何をするは決められます。

 

何か希望がある場合はお客さん係がそこかしこにいるので、捕まえて伝えると良いかと思います。

 

 

で、肝心の嬢の指名ですが、ショータイムで行うのが一般的な様です。

 

(ショータイムについてはこちらの体験レポートを見るとイメージが湧くかと思います)

 

 

サウナ内では一定の(定期的や嬢が集まった)タイミングでショータイムが行われます。

 

この時に、サウナ側はその時点で稼働可能な嬢を一列に並べて見せてくれます。

 

気に入った嬢がいた場合はこの時点で指名をすればOKです。

 

指名後はホテルのやり部屋に上がりプレイ、と言う流れが一般的です。

 

 

darling2(1)

サウナ打令1のあるホテルのやり部屋

 

 

ちなみに、ポンコシが行ったイーストスパのショータイムは休憩ラウンジで行われ、指名した後はやり部屋が空くまで嬢とリクライニングシートでいちゃいちゃする事が出来ました。

 

 

east-spa

イーストスパのショータイムが行われる休憩ラウンジ 出典:My Sexpedition

 

 

プレイ後の流れについては各店違いがあると思いますが、イーストスパの場合は別の休憩所に案内されます。

 

ここで少し休憩しましたが、その後は仮眠室へ行ってベッドで寝ました。

 

また、再度ショータイムのある休憩ラウンジに戻って休む事も可能です。

 

が、プレイ完了後に戻った休憩ラウンジでショータイムのエロサービスを再び受けられるかは未確認です。

 

 

24時間(店によって多少の差はありますが)の滞在が可能ですので、個室が良いとかでなければ宿泊してしまうのが断然安上がりでしょう。

 

退店は好きなタイミングで出来ますので、そこら辺にいる案内係に帰る旨を伝えて下さい。

 

 

以上が、マカオのサウナの一般的な流れになります。

 

 

体験した感想としては、店側は大抵の要望を聞き入れてくれると言う感じがしました。

 

よっぽど変な要求でなければ快く望みを聞いてくれるでしょう。

 

境界線さえ超えなければ、王様気分で遊んだ方がマカオのサウナは楽しめると思います。

 

 

マカオのサウナの料金

当然お店によって差はありますが、一般的なプライスレンジを載せておくので目安として下さい。

 

 

コースと値段(HK$1=¥16計算)
上海式(マッサージのみ) HK$700〜HK$900 ¥11,200〜¥14,400
全套コース(本番込み) HK$1,500〜HK$2,300 ¥24,000〜¥36,800

 

注:マカオのサウナの値段は刻々と値上がりしているので、訪問する際は再度ネットで値段の最新情報を探してみる事をお勧めします。

 

 

基本的に、全套コースはHK$2,000前後と思っておけば良いかと思います。

 

 

また、時間帯によって安くなるパターンがあるのでオススメです。

 

通常全套はHK$1,800のところが、8pmまでにプレイをすればHK$1,400と言った具合です。

 

IMG_0126

こちらは10pmまでならHK$869と激安(全套でない?)

 

 

これ以外には、有料アルコール類等の購入、追加マッサージ、指名嬢のランクによって追加料金が発生する場合があります。

 

これらの追加料金の値段は各サウナによって変わるので訪問の際に確認すると良いでしょう。

 

 

ちなみに、イーストスパはこんな感じ。

 

嬢のランクと追加料金
スタンダード 追加料金無し
モデル 追加 HK$300
スーパーモデル 追加 HK$600

 

 

 

フェリー代込みのお得なクーポン

香港からマカオに行く場合はフェリーで行くのが一般的です。

 

そこで、マカオのサウナには往復のフェリーチケットを含んだお得なクーポンと言うものがあり、サウナでの全套コースのチケットと往復のフェリーチケットがもらえます。

 

このクーポンでだいたい往復のフェリー代(約HK$200)が浮く感じです。

 

 

以下はイーストスパのクーポンの値段ですが、リスト一番上のHK$2018が全套コースの値段で往復のフェリー代を含みます。

 

 

IMG_0120

イーストスパ用クーポンの値段

 

 

IMG_0124

サウナのチケットとフェリーチケットのセット

 

 

クーポンは香港のマカオ行きのフェリーターミナルが入っているビルの中にある旅行社で購入する事が出来ます。

 

(旅行社が固まっている区画までの行き方は、下の香港からマカオへの行き方に書いてあります)

 

 

IMG_0123

イーストスパのクーポンが購入出来る東方旅行社

 

 

旅行社いくつかありそれぞれ担当しているサウナが違いますので、自分が行くサウナのクーポンを取り扱っている旅行会社を見つける必要があります。

 

 

IMG_0125

こちらは18、リオ、打令1, 2ほか、金池サウナ等種類豊富な旅行社

 

Screen Shot 2016-01-31 at 21.24.39

 

 

香港からマカオへの行き方

香港からマカオへ行くのは、九龍半島南端のフェリーターミナルからか香港島のフェリーターミナルからの2パターンがあります。

 

今回ポンコシは香港島のフェリー乗り場からマカオ行ったのでその行き方を写真付きで解説します。

 

 

まずは、マカオ行きのフェリーターミナルに向かいます。

 

フェリーターミナルは香港地鉄MTRの上環駅にあります。

 

(ちなみに、九龍半島のフェリーターミナルは尖沙咀から歩いて行けます)

 

 

to-macau

ポンコシは写真緑の印、尖沙咀 (チムサーチョイ)から上環へ向かいました

 

 

上環駅への行き方は簡単に。

 

 

九龍半島からですと、赤いラインの地鉄で香港島(青いライン)に行きます。

 

上環駅一個手前の中環駅で青いラインに乗り換えれば次の駅が上環です。

 

乗り換えの際は、Kennedy Town 往きの青いラインに乗るのでお間違えの無い様に。

 

IMG_0117

中環駅の青いラインの乗り口

 

 

上環駅に到着すると地下鉄なので地下です。

 

そこから標識に従ってエスカレーターで地上3階まで昇ります。

 

 

この3階にフェリーターミナルへの入り口とクーポンを購入出来る信徳中心(シュンタックセンター)が入っています。

 

IMG_0118

この看板、Dの区域がフェリーターミナルと信徳中心

 

 

3階に上がると、地図の様なものが有るので、旅行社は比較的すぐ見つかると思います。

 

 

一方、フェリーターミナルはかなりわかりづらいですw

 

なんか色んな種類のフェリーがあるのでわかりづらくなっていますが、マカオ行きは下の真っ赤な Turbo Jet Ferry です。

 

IMG_0127

こちらは乗車券を単独で購入する場合の券売所(つまりエロくない人w)

 

 

で、ポンコシの時はこちらの West Bridge からフェリーターミナルに行きました。

 

IMG_0128

 

 

中に入ったら、サイン通りに進んで行けば下画像の搭乗ゲート?に到着します。

 

IMG_0131

右奥に見える赤い場所が搭乗ゲート

 

 

搭乗ゲートを通過したら後は乗り込むのみです。

 

IMG_0134

良いエロい旅を!

 

 

フェリーは5分前とかでも全然乗り込めますが、余裕を持って15分前には West Bridge を入る様にすると良いと思います。

 

 

あとは、60分程海を見ていればマカオ港に到着です。

 

IMG_0139

フェリーが発進すると見えてくる香港島の景色

 

 

最後に、マカオのフェリーターミナルに到着したら今度は目的のサウナの入っているホテルに行くためのシャトルバスに乗り込みます。

 

シャトルバス乗り場はフェリーターミナルの建物を出たら一旦地下に潜ってからたどり着きます。

 

IMG_0169

フェリーターミナルの建物内にあるサイン

 

 

上のサイン通りにフェリーターミナルを出て進むと地下に入る階段があります。

 

地下道を少し進むとまた地上に戻り、上がったとこがシャトルバス乗り場になります。

 

IMG_0172

地下道にあるシャトルバス乗り場を示す看板

 

 

マカオからの帰路について

マカオからの香港に帰るフェリーも同じく Turbo Jet です。

 

IMG_0229

 

 

ポンコシが行った時は、24時間1時間おきに運行していました。

 

ちなみにその時は午前3:30のフェリーです。

 

 

行きに到着したフェリーターミナルですが、帰りの乗り場は3階とかだった気がしますm(_ _)m

 

そこでイミグレーションを通過して搭乗口に向かう感じです。

 

 

で、フェリーが香港に到着するのは行きに来た上環駅のターミナルになります。

 

マカオのターミナルでは九龍半島行きと香港島行きのフェリーの乗り場があったのでわかりずらいですが、ポンコシが乗り込んだ遅い時間は香港島行きしか無かった様です。

 

 

上環に着いてからは、明け方で電車がまだ無かったのでターミナル出てすぐのタクシー乗り場でタクシーを拾います。

 

香港島・上環駅から九龍半島・尖沙咀駅までは渋滞もなかったので20分くらいで到着しました。

 

 

マカオの有名なサウナ

最後に、マカオで有名&人気のサウナをいくつか紹介します。

 

初めてのマカオサウナを選ぶ際は、下の店名をネットで検索して情報を集めるのが良いかと思います。

 

 

まずは、嬢の人数が多い時は100人級になると言う18サウナ

 

eighteen-sauna

 

 

次に、日本語も喋れるスタッフがいると言う事で初心者にも安心なビッグボスサウナ

 

(追記:ショータイムが無くてがっかりとの情報がありました)

 

Big Boss-sauna

 

 

おそらくマカオで一番有名であろうリオスパ

 

rio-sauna

 

 

そして、こちらは外国人サイトでお勧めされていた豪門桑拿(Familia Nobre)

 

FamiliaNobre-spa

 

 

最後は、ポンコシも行った濃厚サービで隠れ人気店?のイーストスパ(東方水療会所)

 

eastspa

 

 

この他には、打令1(ダーリン1)はとても有名で人気店らしいです。

 

 

他にもサウナは沢山あるので、気になる方はネットで調べてみてください。

 

マカオのサウナは有名だけあって、非常に多くの情報がネットにあります。

 

 

こちらにも有名どころが10店ほど軽く紹介されいるのでご参考に。

 

 

 

マカオのサウナに関する旅行記はこちら

 

 

 

おまけ (マカオの風俗)

マカオと言うとサウナを一番に思い浮かべてしまいますが、意外にも他にも風俗がある様です。

 

あまり知られていませんが、按摩などが盛んみたいです。

 

 

こちらのサイト(中国語ですが)では按摩店を紹介していますが、なかなか嬢のレベルが高そうなので今度マカオ行く時はちょっと真剣に利用してみたいと思いました。

 

 

LA2(1)LA(1)

 

macau-anma2(1)macau-anma(1)

 

 

まあ、何今さらパネル見て店選んでんだよ。と言われそうですが・・・w

 

 

もしマカオの按摩について詳しい方がいらっしゃいましたら何か教えていただけたらと思いますm(_ _)m

 

 

 

2 comments to this article

  1. kuni

    2016/2/2@12:02 AM - 返信

    上環まで行かなくても、九龍半島にもフェリーターミナルがあり、そこからマカオに行けますよ。旅行社もありますよ。

    • ポンコシ

      2016/2/2@3:10 AM - 返信

      kuniさん
      情報ありがとうございます*\(^o^)/*
      追記しておきます!

コメントを残す