韓国ソウル、禁断の風俗地帯・イテウォンのフッカーヒル、この坂では何ができるのか・・・

韓国・ソウルは梨泰院(イテウォン)に存在する、青少年立入禁止となっている闇深い風俗坂・フッカーヒルの仕組み、遊び方、料金等を紹介します。

 

 

 

 

フッカーヒルとは何なのか、そして何ができるのか?

 

ソウルのCultural center、Trend centerとも言える先端地区・梨泰院(イテウォン)。

 

 

地下鉄6号線の梨泰院駅

 

 

クラブ、バー、パブ等が豊富で外国人が夜遊びに繰り出す、さながら東京・六本木のような雰囲気を醸し出しています。

 

真夜中の梨泰院

 

 

 

そして、

 

そんなハイソなイテウォンの一角に存在するのがフッカーヒル。

 

フッカーヒル入口

 

 

フッカーヒル(Hooker Hill)

 

 

”ひっかけ坂”、と言う意味でついた名前か、

 

はたまた、”売春婦の坂”、をズバリ意味したのか・・・

 

フッカーヒルの様子

 

 

この坂の両サイドには、”BAR”と書かれた店が点々としています。

 

 

 

 

 

 

 

しかしこれらの”BAR”

 

実際は、店内 or 付近のモーテルで性的サービスを受けることが出来る置屋、ちょんの間的な風俗店。

 

 

フッカーヒルは、一見するとバーが密集した地帯に見えますが、実はセックスを買える風俗ストリートと言うわけです。

 

 

 

そして、フッカーヒルがセックスストリート以外に持つもうひとつ特徴が、

 

 

トランスジェンダー(=LB=釜)

 

実はフッカーヒル(坂)の後半は、ほとんどがトランスバー(釜バー)になっていますw

 

 

 

 

 

ただ、トランスバーに置いてはセックスが出来るところもあれば出来ないところもあるよう。

 

が、飲み代以外にエクストラを支払えばある程度の性的サービスはどのバーでも受けられると思われます。

 

 

フッカーヒルで買えるセックスの値段

正直に言って、フッカーヒルでの遊びではボッタくられる人もいるかと思います。

 

 

それは、ソウルの588やミアリの置屋のように値段が提示されているわけでもなく相場が不明瞭で、値段に関しては必ずと言っていいほど交渉が発生するからです。

 

 

そして、フッカーヒルの女(LB含)は最初の提示額を必ず高く言ってきます。

 

交渉中

 

 

では、交渉が基本のフッカーヒル。

 

問題は、実際にどの程度まで下げられるのか、ですが、

 

ポンコシの経験では以下が当たらずとも遠からず、と言って良いでしょう。

 

フッカーヒルでのセックスの値段
女のバー ₩60,000~₩120,000(約¥6,000~¥12,000)
トランスバー ₩100,000~₩150,000(約¥10,000~¥15,000)

(実際の交渉、聞き込み調査、出会い系の相場等から算出しています)

 

 

交渉相手の年齢や容姿、また交渉する時間帯によっても値段は変動するので、あくまで参考にしていただけると良いですが、

 

もしあなたがこの範囲以上の金額を支払っていたら、嬢が常連や韓国人に請求する額よりは高い額を支払っていると考えて良いと思います。

 

底値に関しては上手くやればもっと下げられることもあるかと思います。

 

 

フッカーヒルでの遊び方

では、フッカーヒルで射精するまでの過程をご説明w

 

 

1. フッカーヒルを歩いているとバーのドアが開いて呼び込みから声をかけられます

(もしくは、自分からバーのドアを開けて突撃)

 

 

 

 

 

 

 

2. 気になるフッカー(嬢)がいたら How much for sexual service? と聞きます

(トランスバーではセックスが無いところもあるので気をつけて下さいw)

 

 

3. 交渉して値段を決めます

 

4. 値段が決まったら入店

 

 

5. バーで飲み物を飲むもよし、さっさとセックスをするもよし

(ちなみに、セックスが目的ならドリンクを買う必要はありません)

 

6. バー内でセックス or ヒル近くのモーテルに行ってセックス

 

バー内のソファーでセックスも可

 

 

7. セックス後は帰るもよし、相手が気に入ったならちょとバーで飲んでくもよし

 

 

 

フッカーヒルの遊び方の流れはこれだけです。

 

値段が決まってしまえばあとは置屋と流れは変わらないので、問題は値段の交渉くらいでしょう。

 

 

個人的には、一杯飲んでバー内でプレイをしてプレイ後もまったりお気に入りの嬢と飲む、と言うのが気に入っています。

 

韓国は時間制が無くいつまででも飲んでいられるので、嬢といちゃいちゃしながら飲んでもビール代のみですw

 

 

フッカーヒルでボラれないために

では、フッカーヒルでボラれないために “凄く簡単ですが大事なこと” を数点あげておきます。

 

 

1. 性的サービスの交渉において嬢からの初期提示額は2倍以上が基本だと思うこと

 

2. なので、まずはこちらの交渉額は2分の1以下を言ってみる

 

3. こちらの交渉額で向こうがokしてから考え直すのはやめましょう

(罵声を浴びせられ冷やかし客と噂を流されますw)

 

4. よっぽど可愛いくない限りボーダーラインは₩100,000(約¥10,000)にしておく

 

 

5. バーのドリンクは、客は1杯₩10,000、LDは1杯₩20,000の相場がある

 

 

ここで、フッカーヒルにつきもののLD(レディースドリンク)についても少し補足を。

 

約¥1,000のビール

 

 

基本はバーなので、入店するとLDをねだられます。

 

が、セックスが目的なら飲む気がないことをはっきりと伝えましょう。

 

自分が飲みたい時でも、LDを買いたくないなら、ちょっと話してみてから決めて良い?的なことを言えば無理にはねだってきません。

 

ちょっと一緒に飲んでみて相性が良かったり、セックスがしたくなったら雰囲気を和ますためにLDを買ってあげれば良いと思います。

 

 

たまに、ドリンクを高めに言ってくる店がフッカーヒルの周辺にありますが、そんな時はこちらから正規のドリンクの値段を言ってください。

 

 

フッカーヒルの行き方

フッカーヒルは簡単に見つかります。

 

 

ソウルの地下鉄6号線の3番出口を出たら直進。

 

梨泰院駅3番出口

 

 

3分ほど歩いたところにある交差点を右折

 

フッカーヒル前の通り

 

 

このセブンイレブンの奥がフッカーヒルの入り口です。

 

目印の入り口横のセブンイレブン

 

 

Google Mapがなくてもたどり着けるとは思いますが、一応載せておきます。

 

 

 

フッカーヒルのレベルと時間帯

フッカーヒルのレベルについてですが、

 

これは、賛否両論かと思います。

 

 

女の店もLB店も、20代の若い子の割合は20~30%な気がします。

 

これは、時間帯も大いに関係あるかと思いますが、フッカーヒルが一番賑わう時間帯は21~22時頃と言われています。

 

ですので、セックスや若いアガシが目的ならなるべく早めの時間に行くことをお勧めします。

 

トランスバーに関しては、日の時間帯によってはそこまで嬢の入れ替わりはないと思いますので、遅くても問題はなさそうです。

 

 

 

 

 

 

最後に、ポンコシがフッカーヒルでLBと遊びまくった(ソウルの他の風俗も含)韓国ソウル風俗旅行記が面白おかしく公開されているので興味ある方は参考にどうぞw

 

【エイリアンポンコシの動画と写メで楽しむ風俗旅行記★2017年2月韓国・ソウル編】
【エイリアンポンコシの動画と写メで楽しむ風俗旅行記★2017年2月韓国・ソウル編】

ポンコシの初訪韓の記録を余すことなく愛と笑いと感動のストーリー仕立てで楽しむことができる全13話w

 

(旅行記の方にはフッカーヒル周辺の店の情報も掲載しています)

 

 

 

 

 

ディープなソウルの風俗・フッカーヒル

 

 

一度は訪れて見ると意外な楽しみが待っているかも知れませんw

 

 

トランスバーのお姉ちゃんたちw

 

 

コメントを残す