ラスくんエロツアー果たして。からの夜の部はちょっと趣向を変えて【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年4月カンボジア・プノンペン❻】

前回は、エロマッサージにて熾烈なチップ交渉の経てガチ若カンボジア万個に初パツイチしたポンコシさん。

 

言うほどテンション上がってないけどとりあえずカンボジアの初万個ですw【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年4月カンボジア・プノンペン❺】
言うほどテンション上がってないけどとりあえずカンボジアの初万個ですw【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年4月カンボジア・プノンペン❺】

前回は、昼間のプノンペンを観光気分で楽しんだポンコシさん。 そのまま大人の観光スポットに突撃してみました。w ・

 

 

 

暴走特急トゥクトゥクドライバー・ラスくんに連れられてやってきたカンボジアローカル料理屋のヌードル、果たしてお味は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月某日の午後@ローカル食堂 in プノンペン

 

 

アジアのミー(麺)料理・・・

 

 

出てきた瞬間

 

 

 

 

 

正直、ギョッとしました。w

 

 

盛り付けもさることながら

 

焼きそばなのか、汁麺系なのかいまいち不明な見た目。

 

 

きたねーしW

 

 

もちろんスプーンとフォークは熱湯消毒でやってくる。

 

 

熱々w

 

 

お茶は、ふつーに美味しい。w

 

 

 

 

いや、お茶じゃなくてヌードルの話なんですがw

 

 

匂いを嗅いで〜

 

 

箸で麺を取り〜

 

 

 

恐る恐る口に突っ込んだら

 

 

 

 

 

 

まさかの

 

 

 

 

美味い!

 

 

 

いや、ホントに味は美味いですw

 

 

タイ飯みたいに、アジアの料理って感じで、ふつーに美味かった。

 

タイ料理が好きな人は間違いなく美味しく食べれます。w

 

 

 

と言うわけで、安心して食べきったら(確か$2しない程度)

 

 

外のラス号で待ってるラスくんに、「美味かったよ」と伝えると

 

 

ニコッと微笑んで

 

 

Oh good good

 

と静かに言いました。w

 

 

 

東南アジアのドライバーってたまに、ノリノリでグイグイくるお兄ちゃんとかおっさんいますよね。

 

ラスくんは、ノリノリでもグイグイでもなく、至ってふつーなタイプw

 

 

で、とりあえず初めのミッション「ヌードルを食べる」が終わったので、ラスくんに約束の$1を手渡すと

 

Thank you と受け取りシャツの胸ポケットに札を入れるラスくん。

 

 

 

「それで

 

マッサージは行くの?」

 

 

と言うと

 

にっこりこちらを見つめるラスくん、思い出したかの様にw

 

 

Yes yes

 

Get in

(乗って)

 

 

 

で、ぶいーんとラス号出発。

 

 

 

 

時速50キロほどのゆるーい感じでプノンペンの街を疾走。

 

 

 

 

どこに向かっているのか全く想像もつかない

 

 

どころか

 

 

プノンペンの地理もリバーサイドしか知らないポンコシ。w

 

 

 

10分ほど走ると、通り沿いに籐製品のお店ががちらほら。

 

 

 

 

と思ったら、市場みたいに籐問屋だらけ。

 

 

 

 

籐問屋街が終了したところに脇道があり、そこに入ってくラス号。

 

 

 

で、細道を数十秒進むと見えてきたのが

 

 

 

このゲート👇。

 

 

 

 

書かれている文字を読み、記憶にある名前にピンときたポンコシ。

 

ただ、ポンコシがネットで見たのは、Golden Soulって呼ばれてたけど。

 

 

 

トゥクトゥクトゥク〜と音を鳴らしながらラス号で敷地内に侵入。

 

 

すると、現れたのは

 

 

 

巨大なピンクのビル。

 

 

 

 

だいぶデカいですね。

 

 

こいつが、Soul Golden City(ソウルゴールデンシティ)と言う

 

 

マッサージ&カラオケコンプレックス。

 

 

満悦そうに見上げるラスくんw

 

 

「ラスくん

 

めちゃめちゃデカいじゃんここ

 

女の子たくさんいるっぽいね」

 

 

と言うと

 

 

 

「もちろん

 

たくさんブンブンガールいるよ〜」

 

 

と、ラスくんが珍しくゲラゲラ笑ってました。w

 

(ブンブンはセックスって意味ですw)

 

 

 

で、いざ入城。(別名金城)

 

 

なんか雰囲気がバンコクのナタリーを思い出す

 

 

門をくぐると吹き抜けのエントランス。

 

 

 

 

横には、KTV嬢だか、受付嬢だかが座ってましたが

 

 

 

 

営業中でないのか、チラッとこちらを見るだけで話しかけてくる様子もなく。

 

 

まあどっちにしてもKTVは高いので

 

我々はエレベーターに乗ってマッサージ階へ。

 

 

ドルでもリエルでも支払い可能なもよう

 

 

1~3がカラオケ(KTV)で、マッサージは5階のみ。

 

 

ラス手袋

 

 

で、

 

 

+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

ちーん♪

 

 

 

と音をたててエレベーターのドアが開くと

 

 

 

 

ひな壇に佇むブンブンガールたちが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近づいてって見ると

 

 

 

ブンブンガールたち

 

 

 

その数

 

 

 

 

30人強!

 

 

 

 

いや〜ラスくん

 

 

大正解!

 

 

 

 

 

30人以上のニコニコブンブンガールと言う壮観に満足したポンコシ

 

 

 

 

「よし!

 

 

 

帰ろう!」

 

 

 

 

 

2年前ならまだしも

 

さすがに今のポンコシの趣味趣向で、1時間おきに東南アジアの女の子と2回やりたいとか思いません。

 

 

ラスくんも、お おお、みたいなテンションでしたが、やりたくないものはやりたくないので仕方ない。

 

 

ごめんよラスくん。w

 

 

 

 

と言うわけで、ブンブンガールたちに手を振ってソウルゴールデンシティを去るポンコシw

 

 

受付

 

 

 

ラスくんにホテルの場所を教えて送ってってもらう事に。

 

 

再びラス号に乗り込みぶいーんとプノンペンの街並みを疾走。

 

 

 

 

ブンブンもイイですが、今はふつーにとろいトゥクトゥクで街走ってる方が楽しいです。w

 

 

大学ってラスくんは言ってた記憶

 

 

 

 

そうこうしてたらリバーサイドに出ました。

 

 

リバーサイドパーク(川側)

 

 

同じくパーク内の寺みたいな建物

 

 

陸側の王宮だか寺

 

 

 

 

イイですね。

 

ゆるーい空気の中、こうやって東京じゃ見ることのない景色をみながらリバーサイドの風を感じる。

 

 

 

旅だわ〜。

 

 

 

 

 

 

で、バケーションブティークホテルに到着。

 

 

すっかり夕方

 

 

トゥクトゥクを降りてラスくんにお礼を言い、$4を手渡しました。

 

 

 

Is this ok?

(これで大丈夫?)

 

Is this enough?

(十分?)

 

 

Yeah yeah ok ok

 

Thank you

 

 

と言って、笑いながら$4を受け取るラスくん。

 

 

 

ポンコシもプノンペン初心者過ぎてトゥクトゥクの相場観がわからないので、幾ら渡せば良いのかわかりませんでした。

 

なので、これまでのグラブ経験で、この分数乗ったらグラブならこのくらいかな〜と思った金額って考えて$4にしました。w

 

 

でも、正直今考えると、安過ぎたなって。w

 

 

ラスくんと1発目のマッサージで会ってからホテルに戻ってくるまで、2時間以上は経ってたんですよね。

 

つきっきりで好きなだけ運転してもらって、丸亀は拒否るし飯の間は待たすし、連れてったマッサージ屋は遊ばないし、それで込み込み$5(¥500ちょっと)って

 

 

安すぎかwww

 

 

 

なんですかね。

 

ケチるつもりはないんですけど、海外にいると結構財布の紐って固くなっちゃうんですよね。

 

防衛本能とでも言うのか。

 

やっぱり、警戒心で変に身構えちゃってて、「そう簡単には金出さねえぞ」って感じになってるのかもしれません。

 

 

 

でも、流石にマッサージにだけ案内させてハイさようならってのはちょっとコス過ぎると思うので、ちゃんとラスくんに頼むことにしました。

 

 

 

明日か明後日、さっきのソウルゴールデンシティ行くからさ

 

送ってくれる?」

 

 

ラスくんと一緒に行けばラスくんに紹介料的な金が入ると思いますし

 

最後にチップあげても別に良いですし。

 

 

 

Yeah yeah

 

Of course

 

Anytime you want

(いつでもいいよ)

 

 

「じゃあ電話番号教えて

 

明日か明日の午後電話するから」

 

 

 

すると電話番号とトゥクトゥクの絵が描いてあるビジネスカードを手渡してくれたラスくん。

 

 

 

で、握手をしてラスくんとはお別れ。

 

 

 

部屋に戻ったポンコシはビールを飲みながら風俗調査。

 

 

 

 

 

そうこうしてたら9時近くになったのでちょいとお出かけすることに。

 

 

ホテル前の通り

 

 

今夜目指す場所はそんな遠くないようなので歩いて見ることにしました。

 

 

 

 

リバーサイドとは反対の陸側へ向かっててくてくテクテク。

 

 

電飾が綺麗な大通り

 

 

賑わってるレストラン

 

 

すると、目的地に到着する前に何やら明るい通りを発見。

 

 

 

 

虫のごとく光に引き寄せられるポンコシ。

 

 

なんだかわからないストリートです。w

 

 

 

 

どうやら、バーが並んでる通りみたいですが、エロい雰囲気は感じない。

 

 

どちらかと言うと、ホントに飲み屋街って感じ。

 

 

ライブバー

 

 

まさかのニューハーフキャバレーw

 

 

さらにまさかのウッドボールwww

 

 

とまあ、このくらいしか目を引くものは無かったのでサクッとこの通りは抜けて

 

 

5分も歩かずに目的の通りに到着。

 

 

 

 

屋台と言うか、テラス席型のレストランが目立ちます。

 

 

案外美味そう

 

 

この通り、昼間見かけたこの場所👇がある通りでした。

 

 

 

 

Golden Sorya Mall(ゴールデンソリヤモール)。

 

 

パブストリートが入ってるゴールデンソリヤモールって飲み屋街なんですが

 

昼間も見た通り、パブストリートは工事中。w

 

 

 

 

ほぼ更地でなんもありません。

 

 

 

 

まあここが改装終了して営業してたら飲み系夜遊び好きのポンコシにとっては最高なんですが、仕方ありません。

 

 

それにやってないのは知ってたので、このゴールデンソリヤモールにやって来たのは別目的。

 

ただ、目的地へ行くにはまだちょっと時間が早いと思ったので

 

 

晩餐をかねてこんなところへ寄り道👇。

 

 

シャンハイバー&レストラン

 

 

レストランで飯も食べれてバーで酒も飲める

 

 

ガールズバーだそうです。w

 

 

何ガールズバーって?と思ったので見てみようと思ったんですが、連れ出せるのかどうかは忘れました。w

 

 

 

で、入店するとカウンターバーとテーブル席がズラーッと

 

さらに2階まである大箱感。

 

 

ポンコシはお一人様なのでカウンターでしんみり飯食うことにしました。

 

 

カウンターとガールズ

 

 

ガールスバーでもドラフトビールが$1.75。

 

 

 

 

カンボジアですから。

 

 

 

で、メニューからポンコシが選んだのは

 

クメール(カンボジア)料理枠からこれ👇。

 

 

 

 

なんだか忘れましたが

 

 

 

 

味も忘れました。www

 

 

たぶん、カレーみたいな感じだったのかな。w

 

 

まあ、不味くはなかったんですよ。

 

美味しかったのは記憶にあります。

 

 

 

で、飯を食べてビールを飲んでると

 

カウンター内の暇な女の子が寄って来て話しかけてくるシステムですね。

 

 

 

 

ただ、飯を食べてて思いましたが、やっぱり飲みに来る場所だなって。

 

飯食べてる時に目の前に女の子が立ってこっち見てられるとなんか落ち着かない。w

 

 

なので、ここはちんたら飯食べてビール飲んで時間潰して雰囲気見たら退店。

 

 

 

そして向かったのは

 

 

 

 

ここ。

 

 

 

 

ナイトクラブ・ハートオブダークネス。

 

 

 

 

なんとも東南アジアっぽいネーミングのクラブですがw

 

 

人ごみ嫌いなポンコシが何用でクラブにやって来たかと言うと

 

 

 

もちろん

 

 

 

 

LB!​​( ´∀`))´Д)ノ・;’.

 

 

 

 

ここはLBがたむろうクラブってネットにあったので

 

じゃーLBクエスト行かないと!って事でやって来たわけです。w

 

 

まあ、ポンコシが嫌いな事を我慢するって、もうLBのためくらいしか考えられませんw

 

 

 

と言うわけで、入クラブ。

 

 

入り口にある祭壇?w

 

 

そして、ホールに行ってみると〜

 

 

 

 

ガラガラ〜!\(Д)/

 

 

 

 

時間が23時前とちょっと早すぎましたかね。

 

 

しかし、10人くらいは人がいたので歩き回って確認してみたら

 

 

いたのは

 

 

 

女の子と

 

 

 

ゲイ。

 

 

 

 

釜がいなーい!\(Д)/

 

 

 

 

 

スタッフの人に、何時頃なら人が多いの?って聞いたら24時過ぎが良いよって言われました。

 

ので、さっさと退散。

 

 

ちなみに、入場料は無いので単に入り口通過して入るだけでした。

 

 

 

で、次に行ってみたのは

 

 

ここ👇。

 

 

 

 

PONTOON(ポントゥーン)って、プノンペンだと有名なクラブなんだと思います。

 

 

ここにもLBがちらほらって話だったんですが、時間が早いのでどーせ人いないだろうなって感じ。

 

でも、とりあえず見るだけ見ることに。

 

 

ブラック&イエローw

 

 

ここも同様に、アドミッション(入場料)は無くセキュリティーチェックのみで入クラ可能。

 

 

エントランスからの廊下

 

 

おお、なんかいい感じの雰囲気 〜。

 

 

と思って、ホールに出たら

 

 

やっぱりガラガラでした。w

 

 

主に白人客

 

 

まあ、曜日や時間は当然客入りに関係ありますしね。

 

 

あと、ホールの隣にバーカウンターもあるんですが

 

 

 

 

ここで独りでいる女の子はほぼほぼ売春婦だと思います。

 

 

ただ、やっぱりポツポツしかいないのでこちらもテンション上がらず。

 

 

 

しかしずっと待ってる気にもならず

 

一旦ホテルに帰ることに。

 

 

 

で、部屋でテレビを見ながらビールを飲んでたら

 

 

カンボジアビールのプルタブ

 

 

綺麗に寝落ちしてました。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なーんか長い1日でした。

 

そして、ラスくんにはお世話になった1日でもありました。w

 

とりあえず、ラスくんマッサージは派手な感じだったので行っとこうかなって感じです。

 

なので、その話はまた次の昼の部で。

 

 

そして、もう一つのLBスポットとされるプノンペンのナイトクラブ群。

 

ここも今回は攻められず。

 

まあ、まだ日にちはありますし、今回は周遊後半で疲れて来ての新規国開拓と思って5泊と長めに滞在期間を設定していたので、焦らず焦らず。

 

このクラブ群も後になかなか面白い展開になるスポットなので、その話はカンボジア編後半で出て来る予定です。

 

 

それじゃ、次回はまた盛大に飲んだくれまっせ〜( ´∀`)

 

休んだら飲む!

 

 

 

 

 

 

 

10 comments to this article

  1. マスクスエンゲルス

    2018/11/9@8:21 PM - 返信

    なかなか好青年のラスくんですね。
    だから最後に訊けなかったんでないの?LBと遊べるとこどこ?って。
    ラス君に、なに、この変態日本人は?と白い目で見られたく
    なかったんじゃないの?
     でも、最終的にはラス君に訊いてしまうどんポンコシ先生でした。

    • ポンコシ

      2018/11/10@10:01 AM - 返信

      日本の従兄弟にいそうな好青年でしたね。w
      いやいや、ラスくんは知らないと思うんだけどな〜w

      最終的にも訊きませんよ!
      そして、どんポンコシ先生ってw

  2. たかろん

    2018/11/9@11:54 PM - 返信

    ポンコシさんラスくん正直者でしたね!大きい施設で女の子めっちゃたくさんw MPみたいな感じですかね? タイみたいにモデルクラスみたいな子いたらクメール美人に入ってみたいです♪♪ 休んだら飲むw 出したら食べる!ですよねww たまにはのんびり飲んで食べてぷらぷらするのもいいですよね!一人旅って感じで好きです。寝落ちもw 後半戦楽しみにしてますね(^^) プノンペンのLB事情が気になりますからねw

    • ポンコシ

      2018/11/10@9:58 AM - 返信

      後の記事でも分かってくるんですが、カンボジアのドライバーはぼったくり等少なそうでした。
      ソウルゴールデンシティは施設の雰囲気的にはバンコクのMPっぽいんですが、中身はタイクオリティではないですかね。
      まあ、値段も半額くらいですし、本当にマッサージのみも可能みたいですし。

      カンボジアとベトナムの売春でモデルっぽい子を探すって言ったら釜じゃないと無理な気がしないでもないですねwww
      $100出すつもりなら援交クラブやカラオケで見つけられるかもですね^ ^

      自分、ひな壇あまり好きじゃないんですがその理由のひとつに女の子が座ってるってのがあります。
      身長もスタイルもわかりませんね。
      人間て顔は最後に肉作って言うじゃないですか。

      休んだら飲むww 間違いないですねw
      カンボジアはなんかがっつかなくても良い気にさせてくれるのが良いんですよね〜。
      ホント癒しですw

      ありがとうございます^ ^
      まだまだLBちゃんらの活躍はこれからですw

  3. チャッキー

    2018/11/11@8:57 AM - 返信

    ポンコシさんおはようございます。
    チャッキーです。

    いやぁぁぁ、ラス君、Good boy ですね。

    そんなラス君とMPで乱高的なプレイで盛り上がったのかなと思いきや(^^)

    ラス君+MPガール✕2
    ポンコシさん+MPガール✕2で
    広い部屋で大人のムフフ〜タイム!
    などと想像してしまったアホチャッキーです。

    素晴らしい出会いですね!

    私は先日、顧客関係者と打ち合わせがありましたが
    学生時代は勉強ができたけれど、
    社会人としてはおバカな感じの人物と遭遇して
    世の中は広いなぁと痛感した今日この頃です。

    LBちゃんのくだりは次回でしょうか?

    続きを楽しみにしております。
    それではごきげんよう。
    チャッキーでした。(^^)

    • ポンコシ

      2018/11/13@9:57 AM - 返信

      おはようございますチャッキーさん!

      いや〜ラス君の好青年ぶり!w
      ソウルゴールデンシティを案内した時だけはエロい笑い方してましたがww

      相変わらずの複数プレイ妄想好きですね!ww
      でも、流石に現地人男性を交えての乱交は気が進まないですね〜。
      なんか、下手というか、節操ないセックスしそうじゃないですか?(完全偏見)www

      素敵な出会いもあり、金金言われる出会いもあり、風俗旅行の醍醐味でしょうかねw
      そんなチャッキーさんは苦労する出会いが会ったようで
      ごくろうさまです!ww
      個人的には話が出来ない人間に会うのが一番だるいですね。w

      LBちゃん登場も間近になってきた予感です。
      乞うご期待くださいw

  4. Omase

    2018/11/12@10:05 AM - 返信

    ポンコシさんどうもです!
    プノンペン、ポンコシさんの探し方が上手なのでしょうけれども、
    いろいろと楽しそうなところがたくさんあるじゃないですか!
    しかもそれぞれがユル~い感じのようで、警戒心までも若干緩んでしまいそうですね。
    今回はやや長めの滞在とのことですので、この先が楽しみで~す♪

    • ポンコシ

      2018/11/13@9:44 AM - 返信

      Omaseさん、どーもです^ ^
      プノンペン、探せば遊べる場所もジャンルもまあまあありますね。
      自分もこんなにあるとは思いませんでしたw

      緩さはこれまで行った国では一番ですね。w
      ありがとうございます〜^ ^

  5. おおとり

    2018/11/13@8:14 AM - 返信

    ホテルマンといい、ラス君といい、
    みんな好青年っすね。

    カンボジアいいところ。
    80連呼ガール以外はwww

    女の子の2発目は無くても
    LBちゃんの2発目はあるかな?
    ・・・と思って読んでましたが
    寝落ちしちゃいましたか。

    食って、出して、飲んで、寝るって
    生物として、めちゃめちゃ
    充実してるじゃ無いですか!!

    • ポンコシ

      2018/11/13@9:42 AM - 返信

      確かに、若い男性陣は好青年多いですねw
      それに引き換えマッサージ嬢、って感じですかね。w

      いや〜、寝落ちしちゃいましたね〜。
      海外風俗旅行、しかも新規国で値落ちとかほぼ無いんですが、カンボジアの緩さゆえですかね。
      恐るべしゆるゆるカンボジア。w

      あ、食って出して飲んで寝る、その捉え方好きです。
      ありがとうございますw

コメントを残す