怪しい光を放つローカル風俗にて女子◯生とスコンパコン【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年4月カンボジア・プノンペン⑬】

前回は、カンボジア風俗のプロ・ジョーさんにプノンペンのガールスポットに散々連れてってもらったポンコシさんでした。

 

ジョーさんの夜遊び観光ツアー〜この街はどこもかしこも娼婦だらけだった(語弊ありw)【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年4月カンボジア・プノンペン⑫】
ジョーさんの夜遊び観光ツアー〜この街はどこもかしこも娼婦だらけだった(語弊ありw)【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年4月カンボジア・プノンペン⑫】

前回は、不信感を抱きながらも出会ったジョーさんと打ち解けですっかり仲良くなったポンコシさんでした。w オフ会エロいの部、プノンペンの夜

 

 

延長した滞在も残り少し。

 

なぜプノンペン滞在は終りが見えてくると切なくなるのか・・・w

 

 

そんなセンチポンコシ、今日はちょっと色々冒険日和です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月某日 9am@プノンペンリバーサイド

 

 

 

 

 

前日の夜は特に深く遊んでないので今日は早起き。

 

9時には飯を食べに外に出た健康ポンコシ。

 

 

やってきたのは、前に発見してたローカル飯屋っぽい所。

 

 

 

 

見つけた時は夕方〜夜でやってなかったんですが

 

 

朝来てみたらやっぱり麺作ってーた〜( ´∀`)

 

 

 

 

これこれ。

 

この釜👆とショーケース👇を見た瞬間に、絶対ラーメン作ってるわココ!って分かってたんですが

 

 

 

 

タイでもそうですが、ラーメ屋って昼過ぎに閉まるとこ多いですよね。

 

 

 

で、ポンコシも1杯作ってもらいます。

 

 

 

 

出来上がったラーメンはこんな感じ👇。

 

 

絶対好きなやつ

 

 

完全にポンコシ好みの優しそうな麺料理に仕上がってます。

 

 

そして、

 

ニコニコのおっちゃんを眺めながら実食。w

 

 

いつもイイ笑顔の店主w

 

 

もちろん、油まみれでないのにコクがあって、その中にもしっかりと朝9時に必要な優しさもあって

 

 

リピート確定美味かったです。w

 

 

 

で、カンボジアラーメンに優しさをもらった後は、散歩。

 

 

ストリート136

 

 

ラーメン屋もポンコシのホテルと同じストリート136上にあるので

 

そのまま136をリバーサイドへ向かっててくてく。

 

 

ゲイ君のいるワイノットバー

 

 

流石に朝9時の136は静かですね。

 

 

24時間オープンのバー達も

 

開いてはいるんでしょうけど客もいなくてシーン。

 

 

キャンディーバー&マダムバタフライのLBのたまり場

 

 

と言うより、この辺りでもプノンペンローカルの人たちが朝飯食ってるって感じでした。

 

 

136のレストラン

 

 

 

で、リバサイ。

 

 

 

 

太陽の光はあるんですが雲が薄く張ってるのと、リバーサイドは風もあって涼しいです。

 

 

 

結構建物とかも綺麗で

 

リバーサイドやたら好きです。w

 

 

 

 

歩いたり

 

ベンチに座ってボーッとしたり

 

川見たり寺見たり

 

 

 

 

小1時間リバーサイドをウロウロしてた気がします。

 

 

そしたら

 

なんとなく、メキシコ料理が食べたくなったポンコシw

 

 

ハッピーピザじゃなくてメキシカン。

 

 

 

早速Googleマップで検索してみたら

 

 

やっぱりリバーサイドにあるじゃない。

 

 

 

と言うわけで、リバサイのナイトマーケットの手前にあるっぽいメキシカンへ向かって再びテクテク。

 

 

 

5分程歩いたら到着。

 

 

 

 

やってませんでした。

 

 

 

 

 

 

でも、ポンコシはキレない。

 

 

プノンペンで、飯屋がやってないくらいでキレるとか、

 

 

 

マジ

 

 

ナンセンスだよね。

 

 

 

かぶれるポンコシww

 

 

 

仕方なく、メキシコ料理は諦めてナイトマーケットの方へ、歩道を歩いていたら

 

 

 

「ミスター

 

ヘイ、ミスター」

 

 

とバイタクの兄ちゃんが声をかけてきます。

 

 

 

「どこいくの?

 

タクシー?」

 

 

とまあ、お決まりのやつ。

 

 

 

No thank you

 

I’m just taking a walk

(散歩してるだけだから)

 

 

と言っても、歩道を歩いてるポンコシの横をトロトロとバイクで並走する兄ちゃん。

 

 

色々話しかけ来てた気がしますが何だったか覚えてません。

 

 

 

で、歩道を終えてナイトマーケットの広場的なところに出ると

 

兄ちゃんは近寄ってきて

 

 

マッサージ?

 

ヤングガール?

 

ブンブン?

 

 

と営業活動。

 

 

 

No no

 

No young girls

 

No massage

 

Yes tacos

 

Yes Mexican food

 

 

What time do you think it is now? Lol

(てか、何時だと思ってんのよw)

 

 

I’m looking for Mexican food, not a girl for my breakfast

(メキシコ料理を食べれる所を探してるんだよ

 

朝飯には女はいらないでしょ)

 

 

But that place over there is not open right now

(でも、あそこは今営業してないみたいだし)

 

Probably I just head back and eat some noodles on the way back

(帰りながらラーメンでも食べるよ)

 

 

すると

 

 

 

You like noodle?

 

I know good noodle

(美味いとこ知ってるよ)

 

 

 

 

ほお

 

 

 

聞いてみようじゃないか

 

 

となるポンコシw

 

 

 

 

で、ちょっと詳しい話しを聞いてみたら

 

 

まんまとラーメン商法に引っかかりました。www

 

 

バイタクの兄ちゃん

 

 

ニケツで5分ほど走ったら

 

 

 

 

バイタク兄ちゃんの言うラーメン屋に到着。

 

 

 

 

で、ここで美味いと言われる具に魚肉のつみれみたいのが入ってるラーメンを注文。

 

 

 

 

お味はと言うと

 

 

多少つみれに魚臭さが残ってて、まあふつーでした。www

 

 

 

まあ、不味くはないので好みの問題なのでしょう。

 

 

そんな事を思いながら本日2度目の朝食。w

 

 

 

 

飲み物を奢ってあげたので、隣に座るバイタク君。

 

 

に、麺をすすりながら質問してみます。

 

 

 

So what about the young girls you were talking about?

(それで、ヤングガールが何だって言ってたっけ?)

 

 

What kind of place is it?

 

Is it a massage parlor? or a brothel?

(それってMP?それとも置屋?)

 

Where and how much is it?

(どこでいくらなの?)

 

How many girls can I choose from?

(何人くらいの中から選べるの?)

 

Don’t you have pictures?

(写真は無いの?)

 

 

 

まあ色々質問しました。

 

 

で、目をキラキラさせながら話すバイタク君w

 

 

 

まとめると、

 

 

ここから20分くらいの所に大学があって、そこの大学生が働いてる置屋が大学の近くにあるって話。

 

値段は交渉もあるけど、90USドルくらいだとか。

 

 

いやいや、高すぎでしょw

 

 

ポンコシにしたら、連れ出しバーがあんなに楽しくてもっと安いのにって感じですが。

 

まあ、酒飲みたくない人からしたら行きたくも無いのかもしれませんが。w

 

 

でも、女の子ネタもたまには良いし、ローカルバイタクに連れてかれる置屋ってのにも少し興味があったので

 

 

But I can not guarantee that I will pick a girl for the service

(ただ、遊ぶかどうかってのは保証できないけど)

 

If there is no girl I’m interested in, I will just leave

(もし良い子がいなかったら見て帰るよ)

 

If that’s ok with everybody 

(それでも良いなら)

 

I will give it a try

(試しに行っても良いよ)

 

 

 

「イエースイエース!

 

ノープロブレムノープロブレム!

 

 

でも、女の子は若くてめちゃくちゃ良いよ!

 

そこら辺にマッサージがあるだろ?

 

あんなおばさんじゃなくて、本物の大学生だよ

 

ピッチピチの大学生で肌が超スムーズでつるつるだぜ」

 

 

と、興奮しながら

 

何度も肌質の良さを力説するバイタク君。

 

 

カンボジアでは肌の質が良い子が美人という位置づけなのかも知れません。

 

そう思わせるくらい肌肌うるさかったですw

 

 

 

で、バイタク君

 

 

ちょっと電話して肌がピチピチのオススメギャルがいるか聞いてみるから待ってて、と。

 

 

 

すると、

 

 

「ソーリー、今はいないみたいだ

 

夕方から働くみたい

 

うっぱり大学生だから朝は女は少ないよ」

 

 

まあ、当たり前だと思います。

 

 

 

「じゃあさ

 

別に今じゃなくて良いから

 

夕方ホテルに迎えに来てよ

 

それから行けば良いでしょ?」

 

 

 

「オーイエース!

 

オーケーオーケー!

 

グッドアイディア!」

 

 

 

と言うわけで、携帯番号を教えてもらったら

 

バイタク君とは一旦ホテルまで送ってもらって解散。

 

 

この時、バイタク君にはお茶を奢っただけでバイタク代は渡しませんでしたw

 

 

 

 

で、ホテルに戻ったらPCを持って近くのカフェへ。

 

 

 

 

 

 

抹茶フロートみたいのを飲みながら仕事しました。

 

 

ラーメン2杯分くらいの高級ドリンクw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、夜になりそうなったのでちょっと腹ごしらえ。

 

 

 

 

先日もなんかスムージー的なの飲みに来たココ。

 

 

 

 

今日は、マンゴーのねっとりした飲み物と

 

 

気になってたベトナムのバインミー的なサンドイッチ。

 

 

 

 

 

 

カンボジアバインミーには、ひき肉とマーガリン?が挟まってます。

 

 

 

 

これに、ネギとかハムとかぶっこんで、なんかソースかける。

 

 

 

 

意外と美味いww

 

全然リピートありな感じでした。w

 

 

 

で、3分ほど歩いてホテルへ。

 

 

街は新年ムードのデコレーション

 

 

 

ホテルでシャワーを浴びて少し休んだら

 

 

カンボジアも暗くなった頃に

 

 

バイタク君登場。w

 

 

 

 

「女の出勤具合はどう?」

 

 

「ノープロブレムノープロブレム!

 

メニーメニーヤングガール」

 

 

「あそうw」

 

 

 

と言うわけで、再びピンクヘルメットの後ろにニケツ。

 

 

 

 

ぶいーん、とプノンペンの夜を爆走。

 

 

 

 

まあまあ走ります。

 

 

 

 

まだまだ走ります。

 

 

 

 

ガンガン走り続けると

 

 

大きい道路に乗って

 

 

と言うか、空港方面な気がします。

 

 

 

 

30分ほど走ると

 

 

出てきましたね

 

 

 

お肌つるつるらしい大学が。w

 

 

 

 

で、つるつる大学を通過したら

 

 

片道2車線、中央分離帯のある大きな幹線道路に出て

 

 

幹線道路の道路際にお店が立ち並ぶちょっと変な感じ

 

 

1分ほど走ったら

 

 

 

「着いたよ」

 

 

と言ったそこは

 

 

ちょっと見たことあるような空間。

 

 

そして、

 

 

中は赤いライトで

 

いかがわしく照らされてます。

 

 

 

そんななんだかわからない箱に

 

 

突撃。

 

 

 

 

中に入ると若い女の子が2名。

 

 

 

店内?と言うか、店ってよりはただの箱w

 

 

には、ホーチミンのカフェオムで見たような椅子が並べられてます。

 

 

デジャブな光景

 

 

ポンコシが中に入るとクメール人と勘違いしたのかヤングガールがクメール語で話しかけてきますが

 

クメール人じゃないと分かると英語で話しかけてくれました。

 

 

「そこに座ってて」的な簡単な会話は普通に通じる感じです。

 

 

 

で、バイタク君がヤングガールと話すと

 

もう少ししたらヤングガールがもっと来る、と言うことで待つことに。

 

 

ちなみに、今いるヤングガールたちのレベルは

 

まあふつーに遊べるっちゃ遊べるけど好みじゃないよね、って感じw

 

 

 

 

$40だったら別に遊んでも良いかなくらいです。w

 

 

 

で、バイタク君とならんで待つこと10分ほど。

 

 

怪しい箱内

 

 

ヤングガールが3人ほど裏から出てきます。

 

 

たしかに、皆18とか19みたいな感じ。

 

 

マッサージの子と比べると活きが良さそうで可愛い、気がします。w

 

 

 

まあこれならふつーに遊べるしイイか、と思い。

 

バイタク君と話して、いくらか確認。

 

 

 

70ドルだそう。

 

 

 

ポンコシ、バイタク君に提案してみました。

 

 

 

Can you make it $50?

(50ドルに出来る?)

 

「もし$50に出来るならユーにチップで後で$10あげるから」

 

 

とひそひそ話で。

 

 

すると、顔を話してポンコシの顔を見つめるバイタク君。

 

 

I will give you $10 later

 

 

と再度確認すると

 

 

 

バイタク君

 

 

 

にゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃー?

 

 

にゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃー?

 

 

にゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃー?

 

 

にゃーにゃーにゃー

 

 

 

話が終わったバイタク君とヤングガール。

 

 

 

Ok give me 50

 

You give me 50 now and go with girl

(50ドルを俺に渡してヤングガールと行ってくれ)

 

 

 

と言うわけで、50ドルをバイタク君に渡したら

 

 

後から来たヤングガールを指名して置屋奥へ。

 

 

 

ベンチが並べられてる箱空間の奥には

 

 

ゴミ箱みたいな便所と直角の階段がありました。

 

 

 

靴を脱いでその階段をのぼると

 

 

 

2階はやり間。(布で仕切られてるだけの間であって部屋ではないw)

 

 

何でもかんでも赤くするなw

 

 

ヤングガールは間近で見るとマジでヤングガールですw

 

 

大学生ってのは間違いないんだろうなって感じ。

 

 

ちっこくて

 

若くて

 

肌がぴちぴちでw

 

東南アジアで

 

ニコニコしてて

 

 

まあ、ポンコシには興味の薄い世界です。w

 

 

 

隣では、ローカル男性が別のヤングガールといちゃいちゃしてるっぽいです。

 

事後なのか、聞こえてくる音は話し声と笑い声のみでエロい音はナシ。

 

 

ポンコシが指名した子もそうなんですが、基本的に愛想が良いですね。

 

 

これまで、マッサージの子のみが愛想無かった気がするww

 

 

 

 

で、とりあえず服を脱いで

 

 

やり間に寝ます。(絶対私服で寝たくないw)

 

 

 

するとニコニコヤングガールは乳首を舐めながら

 

 

ポンコシのパンツに手を突っ込んでちんこをしごしご。

 

 

 

ポンコシもヤングガールのキャミソールをたくし上げてヤングおっぱいをもみもみ。

 

ヤングガールのホットパンツに手を突っ込んで万個をしごしご。w

 

 

 

まあ、若いですから

 

 

肌が超ピチピチですから

 

 

勃ちますね。

 

 

 

 

すると、手マンされてはあはあ言ってるヤングガール

 

 

G着したら

 

 

ホットパンツを脱いで騎乗位挿入体勢に。

 

 

 

「え?フェラしないの?」

 

 

って聞いたら。

 

 

 

ノーと素で言われました。

 

 

 

 

カンボジアレッドキャットで見たんですが

 

 

カンボジアガールはフェラは好きじゃない、って。

 

だから、マッサージでも手コキはあるけどフェラはほぼ無い、って。

 

 

 

そう言う事?、と思いながらも

 

別にギャル置屋でフェラされなくても、出れば何でも良いやって感じだったので

 

 

そのまま騎乗位。

 

 

 

その代わりガンガン突き上げると

 

 

パンパン音頭が2階に響き渡ります。w

 

 

 

で、初めは無言だったヤングガールも

 

 

だるま返しでラストスパート刺したら、

 

 

「あんあんあんあん!」と鶯嬢並の鳴き。w

 

 

 

 

で、

 

 

5分位でイキましたかね。

 

 

てか、この環境で5分でイケなかったら絶対中折れするって思いました。

 

 

そのくらいムードも何もありません。

 

 

てか、一番うざかったのはマジで暑かったことw

 

扇風機あるんですが、ライトのせいと締め切った2階のせいで腰振ってるとめちゃ汗が出る。

 

 

 

でも、若い万個はやっぱりイキやすいのかも。

 

 

2階に上がった時にちょっとイケるか心配なったんですが無事発射出来たのでw

 

 

 

 

で、無事に発射したら、珍しくウェットティッシュが完備されてたので色々サニタイズ。

 

 

でも、シャワー浴びたくて仕方ないポンコシさんw

 

 

 

てか、セックス終わってもすぐ帰らなくて良いみたいで、マッサージとかもしてくれるっぽいんですが

 

ポンコシはいち早くこの空気の悪いやり間から出たかったので即服を着て退散。

 

 

 

フェラを断られましたが、I like you  You come againとニコニコ営業されました。

 

 

カンボジアのヤングガールはうぶで無邪気です。w

 

 

 

 

で、直角の階段を降りて下のベンチ部屋へ。

 

 

20分くらいしか経ってなかったので、バイタク君が心配してか

 

 

 

「問題無かった?

 

まだ20分しか経ってないけど

 

何があった?」

 

 

 

「いや何も問題ないよw

 

セックスして普通に終わったから

 

早く帰ってシャワー浴びたいだけw」

 

 

 

「オーケー

 

じゃ、帰る?」

 

 

 

 

そんなわけで

 

 

再び来た道をぶいーんと。

 

 

 

 

帰りは20分ほど走ったら

 

 

 

 

見覚えのある景色になってきて

 

 

 

 

無事ホテルに到着。

 

 

 

バイタク君にお礼を言って

 

チップとタクシー代合わせて15USドルを渡したら(この時持ってた全財産w)

 

 

ニコニコで記念撮影してサヨウナラ。w

 

 

ピンクヘルメットのバイタク君

 

 

 

とりあえず、部屋に戻ったらそっこーでシャワー浴びました。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全くヌク予定が無かったのにまた女の子でヌイてしまいましたw

 

まあ、モノは経験ですしね。

 

これはこれで、カンボジアのヤングガールと遊べたし、ローカル置屋も見れたので良し!

 

 

ちなみに、この置屋も自分で直接行けば$50以下で遊べるんじゃないかと思います。(ローカル民は$30前後で遊んでると予想)

 

ヤングガール達も簡単な英語は話せたので、交渉に困る事はありませんし、危険な雰囲気も全くありませんでした。

(大通りに面していてふつーにドア開けっ放しなので密室ではありません)

 

 

場所はこのロイヤルユニバーシティーオブプノンペンの近くの幹線道路598上。

 

 

ストリート598上の東側、下のの辺り👇です。

 

大学はもうちょい右下

 

5年前のストリートビューは、開発前で道路も周辺のお店も全然見た目が違いましたがw

 

今はもっと近代的な周囲になってますw

 

 

さて、女の子ともちゃんと遊んでリアルブロガーとしての責務も果たしたポンコシw

 

深夜の部はもちろんエイリアンが目覚める番。

 

ちょっと趣向を変えたちんこクエストに出発します。w

 

 

ぐふふふふ〜( *´艸`)

 

 

 

 

6 comments to this article

  1. たかろん

    2018/12/8@3:41 AM - 返信

    ポンコシさんつるつる大学って楽しそうな響きですねwww つい遊びに行きたくなりますw そして女の子としかもポンコシさんが綺麗とは言えないあの間でトライするとは… 女の子の雰囲気が良かったんでしょうかねw 何でもかんでも赤くするなってww この記事見てたらニコやかで人懐っこくてシャイなカンボジアガールを思い出しました♪♪ プノンペン再訪したらつるつる大学に転入してきますw そしてついにエイリアン始動ですね!めっちゃ楽しみにしてます(^^)

    • ポンコシ

      2018/12/8@10:24 AM - 返信

      みんな大好きお肌つるつる大ですねw

      女の子の雰囲気は良かったですね。
      なんか、カンボジアの子もフィリピン程ではないですが人懐っこいイメージですかね。
      ベトナムは結構ニュートラルと言うか、照れ屋や人見知りなイメージでした。
      なので、
      フィリピンうるさい
      ベトナムおとなしい
      カンボジアちょうど良い
      タイおかま以外知らん
      こんな感じになりました。www
      ぜひ、つるつる大行って来てください^ ^ww

      フィナーレまで釜三昧しちゃいますよ〜( ´∀`)w

  2. 変態エンジニア

    2018/12/8@9:03 AM - 返信

    いつもポンコシさんのブログを楽しみにしています!
    若くて肌が綺麗な子もいいですが、自分的には次回のちんこクエストに興味がありますwww
    次回が楽しみです!

    • ポンコシ

      2018/12/8@10:18 AM - 返信

      変態エンジニアさん、いつもありがとうございます!^ ^
      ちんこクエストに興味ありとは正真正銘の変態エンジニアですね!ww
      次回、ご期待ください^ ^

  3. マスクスエンゲルス

    2018/12/8@6:44 PM - 返信

    今回は、タクシー系の兄ちゃんにツイテルようですね。
    それとも、そういう人たちも素朴なんでしょうか?
    カンボジアでは、女の子とばっか交わっていますね。
    やはり、素朴だからでしょうか?
     バレエもそんなに面白いもんじゃないです。
    何事も経験といったところでしょうか。
    まだ、未経験なものに、オペラ、歌舞伎、能、狂言等々
    いつぱいあります。ポンコシさんは、これらのうち、どれか
    鑑賞した体験ありますか?
     なんせ、私は、プロ野球でさえ1度も見に行ったことないんです。

    • ポンコシ

      2018/12/9@6:04 PM - 返信

      多分なんですが、カンボジアはタクシーのお兄ちゃんも素朴なんだと思いましたw
      裏表ないと言うか、なんか面倒くさい事仕掛けてこないって感じですかね。

      女の子とばっかw
      確かにまだ回数的には女子率高いですね。
      スパートかけていきますのでご安心くださいw

      面白くないんですかww
      いえ、自分もその選択肢は何も経験ないですね。
      若い頃はジャズのコンサートばっか行っててそれ以外の芸術鑑賞は全く興味が無かったんですw
      プロ野球は大人になってから、仕事の関係で選手も誰も知らずに数回付き合いで行った事ありますね〜。
      ただ、広い空間が好きなので球場系に行くのは好きですw

コメントを残す