果物屋で売ってるものは果物。じゃあセックスショップで売っているものと言ったら?w【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年2月ロシア ウラジオストク❸】

友達のガイドで空港〜夕飯〜観光とウラジオストクの初日を無事に非エロで終えたエロブロガー一行。

ロシアンカップルに連れられてビール飲みながら観光した(両替所やホテルやSIM情報【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年2月ロシア ウラジオストク❷】
ロシアンカップルに連れられてビール飲みながら観光した(両替所やホテルやSIM情報【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年2月ロシア ウラジオストク❷】

ビザ問題をクリアし極々寒ウラジオストク港に入国完了したエロブロガー・XYZ&ポンコシ。 友達とその彼氏に連れられてウラジオストク市内へ

 

 

 

2日目はいよいよ本格的にエロ&風俗活動を始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目 9am@プリモリエホテル in ロシア

 

 

 

部屋からのウラジオストク市内の眺め

 

 

 

今回のプリモリエホテルは、1泊¥8,000(1部屋)なだけあって朝食付き。

 

と言うわけで、夜も大して飲んでないし夜更かしもしてないので早速朝食に。

 

 

 

朝食はホテル1階レセプション奥にあるバー&レストランで食べれるみたい。

 

 

 

入り口入ってすぐのバー部

 

 

奥のレストラン部

 

 

ここで白い人たちに混ざって朝食をとる変態ジャパン代表2名。w

 

 

 

飲み物、シリアル、焼き物は取り放題

 

 

 

朝食はメニューからセットが選べるんですが、

 

ポンコシは野菜好きセット、的なのを注文。

 

 

 

野菜焼いたやつw

 

 

付いてくるパン

 

 

取り放題の焼き物

 

 

味はまあふつーだと思います。

 

野菜焼いてるだけなので。w

 

 

他には目玉焼きにハムとかの一般的なアメリカンブレックファーストや、イギリスタイプとか4, 5種類くらい選べたと思います。

 

 

XYZは取り放題のピザが一番美味いと言ってました。

 

ポンコシもそう思いました。w

 

 

 

 

朝食をちんたら食べた後は 、レセプションにてXYZのビザを提出(昨日メールで送ったビザのPDFファイルが届かなかった模様)。

 

 

 

向こう側が朝食会場のバーレストラン

 

 

 

その間ポンコシは、ホテル内のパン屋をのぞいたり

 

 

 

エントランス入って右側

 

 

ロシアっぽい具の調理パンがたくさん

 

 

 

ウラジオストクの寒さを堪能しにホテル外に行ったり。

 

 

 

ホテルエントランス外

 

 

-17度くらいみたいですw

 

 

 

で、XYZのビザ提出が完了して部屋に戻ったら

 

 

 

XYZは筋トレを。

 

 

 

これ以上ムキムキなってどうするんでしょう

 

 

 

ポンコシは現地のテレビ鑑賞を。

 

 

 

たるんだ白人のダメな例

 

 

 

なんて遊びに来たわけではないので、

 

 

早速風俗調査開始します。w

 

 

 

 

ポンコシとXYZがあまり情報仕入れてない国に来るといつもこんな感じなんですが

 

 

来る前に多少はネットで調べてから渡航しますが

 

決定的な情報まで辿り着いてない段階で渡航するパターンの方が多いので、最終的には現地で行く場所が決まるパターンがほとんど。

 

 

 

ホントは渡航前に色々調べて尽くして行く場所もほぼ決めてから来るのが良いんだとは思いますが、この一行の場合はいつも旅行が直前に決まったりナメてたり時間が無かったりで適当にしか調べて来ないのが恒例となってます。w

 

 

 

で、2人でホテルwifiを使ってしこしこと調べ始めたんですが

 

 

 

ポンコツポンコシは寝落ちしてしまいます。

 

 

 

 

と言うか、まあまあ疲れてたみたいで、90分だけ寝かせて、と言ってXYZに任せて一旦寝ましたw

 

 

 

 

で、スッキリ起きてからはプレデター隊長率いる風俗戦線に加わり風俗調査。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、2, 3時間ほどオンライン調査をしてとりあえず現地調査する場所が決定。

 

 

 

ウラジオストクのある種のお店がピン付されている

 

 

 

ぶっちゃけ、ウラジオストク風俗に関する情報って日本語や英語ではほぼ見つかりません、でした。w

 

 

 

なので、本日ターゲットにしたのは、わずかに見つけた店舗型の風俗(のはずw)。

 

 

と、もう一つは

 

 

 

風俗関係のお店を探している時に出て来たトイショップ。

 

 

大人のおもちゃ屋です。w

 

 

 

 

大人のおもちゃ屋がウラジオストクのある地区に高密度で点々と存在するん(上の地図辺り)ですが、

 

 

「大人のおもちゃ屋が沢山あるって事はエロいお店もあるでしょ!」

 

 

と考えたエロブロガー一行。w

 

 

 

 

と言う訳で、風俗店舗(らしき)の場所も分かったし、おもちゃ屋も沢山あるのでとりあえず行ってみる事に。

 

 

正直、風俗調査がまあまあ難航してたので、ここはとりあえず行ってみてどんな雰囲気なのか見てみないと始まらないっしょ、的なノリでもありました。

 

 

 

 

エロブロガーの風俗旅行も結局は遊びなので

 

適当なノリでとりあえず行ってみる、ってのは大事だと思います。

 

 

それに、時間は限られてますから。

 

ネットと頭ばっかじゃなくて、脚とちんこも使わないとね。

 

 

 

 

 

 

 

 

と言う訳で、15時頃にホテルを脱出。

 

 

 

プリモリエホテル前の通り

 

 

朝は曇りでしたが午後はピカピカに晴れてて寒が気持ち良いくらいでした。

 

 

 

ウラジオストクの街は坂がいっぱい

 

 

 

とりあえず、ランチがまだなので、てくてく歩きながら飯屋を物色。

 

 

 

ベトナム料理屋w

 

 

日本食屋

 

 

ただの雪が汚い坂道w

 

 

 

で、入ったのはこちらの、看板が折れてるカフェw

 

 

 

プリモリエホテルから歩いて3分程度

 

 

 

通りに出ているメニューを見ると、ロシア料理があるみたい。

 

 

 

ローカル料理っぽい

 

 

 

怪しい入り口を潜ると階段があり、どうやらお店は地下。

 

 

 

階段で出迎えてくれたきこりみたいな人形w

 

 

 

で、地下1階くらいにあるドアを開けると、

 

 

ちゃんとレストランがありました。w

 

 

 

15時過ぎなので誰もいないもよう

 

 

 

するとお兄ちゃんとおっさんの間くらいの年齢の顔の濃いおっさんお兄ちゃんが出てきて、愛想良くもなく悪くもなく席へ案内してくれます。w

 

 

 

なんか金色の装飾が目立つ店内

 

 

 

で、ロシア語オンリー(+たまに絵付き)のメニューをもらったので

 

Googleのリアルタイム画像翻訳を駆使してメニューの解明にトライ。w

 

 

 

 

ちなみに、リアルタイム画像翻訳ってのは、スマホのGoogle翻訳アプリに付いている機能で、カメラを向けると文字と認識できる画像を翻訳してカメラの画面にそのまま翻訳を表示してくれる機能です。👇

 

 

FIREと言う英語を火災と翻訳してリアルタイムで画面に表示してくれる

 

 

全く言語がチンプンカンプンの国に行くときは使えるんじゃないかと思います。

 

てか、ポンコシはロシアで結構お世話になりました。w

 

 

 

 

で、四苦八苦しながらなんとなく食べたいものが分かったので、おっさんお兄ちゃんに注文。

 

 

すると、フォッカッチャみたいなパンとよくわからないお茶がサービスで登場。

 

 

 

食感、味、全てがフォッカッチャとしか思えなかったw

 

 

 

むしゃむしゃフォッカッチャもどきを食べていたら、注文した料理達も続々登場。

 

 

 

具入りコンソメスープみたいなの(じんわり美味い

 

 

名前忘れたけどピラフみたいなの(これもじんわり美味いw

 

 

小龍包みたいなの(これはガツン美味いw

 

 

 

こんな感じの、味がマイルドな食卓になりました。w

 

 

 

 

 

 

てか、ロシア料理

 

味が結構優しくてコクもあってポンコシかなり好きっぽい。w

 

 

タイラーメンとか、コンソメスープとか、お吸い物とか、だしの味が生きてる料理が好きみたいです。

 

 

 

 

 

で、安いロシア料理を食べたらいよいよ観光、兼風俗クエストへ。w

 

 

プリモリエホテルは立地が最高で、ウラジオストク中心地にあるので有名どころやエロいところも徒歩で行けます。

 

 

 

ウラジオストク駅目の前の広間

 

 

寒いけど気持ちイイです

 

 

誰かの銅像

 

 

向こうに見えるのがウラジオストク駅

 

 

 

寒いんですが、まあ耐えられなくはないです。

 

 

2人とも元気に散歩できたので。w

 

 

 

ウラジオストク駅

 

 

 

 

電車が走ってるところ

 

 

 

で、ウラジオストク駅を1分ほど見学したら

 

 

今度は繁華街の方へ向かいます。

 

 

 

さっきも言ったけど坂が多いw

 

 

 

 

で、10分ほど歩くとお店や歩行者が多い通りに到着。

 

 

 

この辺は若者もたくさん

 

 

ロシアの10代は最強可愛いかったですw

 

 

 

ちなみに、今ポンコシたちが探しているのは、大人のおもちゃ屋。w

 

 

 

ホテルでの風俗店調査で見つけたのは、風俗店とその周辺に点在する大人のおもちゃ屋なんですが、

 

 

ネットで見つけた地図を頼りにそれらしき通りをうろうろしていると

 

 

 

(Д )!

 

 

と言う文字を発見。

 

 

 

 

 

 

SEX SHOP・・・

 

 

 

直訳すると「セックス屋」って事ですよね。w

 

 

 

服屋と言ったら、服を売るから服屋。

 

 

果物屋と言ったら、果物を売るから果物屋。

 

 

文房具屋と言ったら、文房具を売るから文房具屋。

 

 

 

 

じゃあ、セックス屋で売ってるモノっていたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう願いたいです。

 

 

 

 

 

 

そんなアホな妄想をしながら看板の指す方へ言ってみると

 

 

 

さらにSEX SHOP矢印が。

 

 

 

 

 

 

 

そして矢印の示す先は

 

 

 

 

 

 

洞窟?w

 

 

 

 

この奥に、セックスを売っているであろう「セックス屋」さんがある

 

 

はず。w

 

 

 

 

 

で、洞窟みたいなところを奥へ進むと、

 

 

 

内部は中庭のようになっていました。

 

 

 

四方を建物に囲まれた中庭的空間

 

 

 

どうやら、通り沿いから見える建物の裏にも土地があって、裏側にも裏口や店らしきモノがちょこちょこある感じ。

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

怪しげな中庭をXYZとキョロキョロしていると

 

 

 

 

 

 

再びSEX SHOP矢印を発見。(´Д)

 

 

 

 

SEXの文字に導かれさらに歩を進めると

 

 

 

そこには

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが

 

 

 

The gate to SEX

 

 

 

SEXへの扉・・・w

 

 

 

 

 

 

 

SEXへの扉へ近づき、恐る恐る扉を引っ張る変態ジャパン代表2名。

 

 

 

 

ギイィー・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやくエロブログらしくなってきたウラジオストク編。w

 

セックスへの扉の先で変態ジャパン代表を待っているものとは?!

 

次回から、いよいよがっつりエロくなっていきまっせ〜( ´∀`)

 

 

 

 

12 comments to this article

  1. マルクスエンゲルス

    2018/3/20@9:53 PM - 返信

    今回のロシア料理、めちゃ旨そう。ピクルス無さそうだし。
    それから、誰かの銅像は、かのレーニン大先生ですね。まだ、
    残っていたのね。
     私も、西ヨーロッパ旅行中には、各国のセックスショップに
    入りましたね。でも、ロシアでは入っていないので、次の
    展開がとても気になります。

    • ポンコシ

      2018/3/21@5:00 PM - 返信

      ここ、ホント地味に美味しかったです。
      良い出汁出てるんでしょうね。
      食べて欲しいですねw

      レーニン大統領でしたか!
      さすが、バレエ鑑劇されてるだけありますね。
      普通わかるだろって突っ込みはポンコツにはしないでください。ww

      あら、マルクスさんもセックスショップでイケナイモノ買ってた派ですか〜w
      いや、ご期待に添えるかどうか。。w

  2. チャッキー

    2018/3/21@9:13 AM - 返信

    ポンコシさんおはようございます。
    チャッキーです。

    いやぁ怪しい展開ですね〜(^^)

    怖さ半分、見たさ半分。

    このあと楽しみです。

    春分の日ですがあいにくのお天気・・・
    極力出かけない方向でグータラしてます。

    それではごきげんよう。
    チャッキーでした。m(_ _)m

    • ポンコシ

      2018/3/21@4:55 PM - 返信

      チャッキーさんこんにちは^ ^
      怪しさ満点ですねw
      この辺りはロシアならではって感じな気がします。
      怖さ半分見たさ半分、まさに自分たちもそんな感じでした。w

      雨の鶯谷、空いてます!
      遊び時です〜。
      と思っても雨で寒いと誰も外出たくないですよねw

      良い休日を!

  3. ロン

    2018/3/21@4:13 PM - 返信

    ハラショー♪

    いよいよロシア遊びが始まりますね!

    どんな美女が登場するか楽しみです。

    後ろ姿の10代がとっても良さげですね~✴

    ロシアンティーンと戯れたいものです

    ただ扉のはがれかけた貼り紙みたいのが
    気になります。

    残念ながらここはつぶれてる??

    • ポンコシ

      2018/3/21@4:53 PM - 返信

      ハラショーw

      ロシアンティーンは世界最強かもしれませんね。
      手を出したら他の人種や年齢と遊べなくなったりしてww

      扉の向こう、さあどうなるでしょう。w

  4. S

    2018/3/21@7:40 PM - 返信

    ロシアンLBならバンコクにも居るぞw

    • ポンコシ

      2018/3/21@7:43 PM - 返信

      マジすかwww
      それは初耳です。w
      後は、人口とレベルの問題なんですがいかがでしょう。

  5. フレコン

    2018/3/22@4:47 PM - 返信

    ポンコシさん

    僕は、あの扉を開けることは出来ません(汗)

    一人では、あまりにも怖すぎて(涙)

    でも、中が気になりますよね・・・

    ポンコシさんの隣に筋肉ムキムキXYZさんが居るから

    なんとか、なるでしょう(笑)

    しかし、XYZさんは海外でも筋トレとは、恐れ入ります(笑)

    • ポンコシ

      2018/3/23@1:15 AM - 返信

      矢印があって道案内されてる所でいきなりバイオレンスがある事はないでしょうw
      バイオレンスってのは突然どこからともなくやってくるもんだと思います。
      「こちらに危ないドアがありますよ」なんて矢印ふってる事もないでしょうし。
      そう言う意味で、危険がある可能性は極めて低いでしょうって判断ですw

  6. バッカス

    2018/3/23@10:35 AM - 返信

    日本もそこらへんでSEXSHOPでSEX売るようにならないかなぁw

    きっと性犯罪が減ると思う…

    • ポンコシ

      2018/3/23@10:44 AM - 返信

      そこら中でSEX売ってたら犯罪も自殺も精神異常も何もかも無くなるかもわかりません。w

コメントを残す