とっても優しいLBちゃんとホテルで・・・後編+ポンコツ伝説再び【写メと動画で楽しむ海外旅行記★2018年9月タイ・バンコク】

めちゃ優しくてめちゃシャイなLBちゃんと友達とオシャレなレストランでディナーしたポンコシさん。

 

とっても優しくてとってもシャイなLBちゃんとデートしてみた・前編【写メと動画で楽しむ海外旅行記★2018年9月タイ・バンコク】
とっても優しくてとってもシャイなLBちゃんとデートしてみた・前編【写メと動画で楽しむ海外旅行記★2018年9月タイ・バンコク】

おはようございます。 帰国も近づいてちょっとセンチメンタルポンコシです。 (記事は帰国前夜に書き始めたんですが、すでに帰国しちゃいましたw)

 

 

LBちゃんを連れてホテルに戻ってきました。

 

 

 

 

 

で、ホテルに戻って来たら

 

 

このソファー👇に2人で座って

 

 

Residence on Thonglorの部屋

 

 

テレビを見てました。

 

 

LBちゃんの膝枕で。w

 

 

 

ポンコシが首が痛くてボーッとすると言ったら、ここに寝ていいよ、とソファーで膝枕させてくれました。w

 

 

めっちゃ優しい。

 

 

 

 

 

 

これまでも優しいLBちゃんにはたくさん会ってきましたが、ここまでSweetに優しいLBちゃんは初めて。w

 

 

 

で、膝枕でテレビを見てたらやたらスキンシップを取ってくるLBちゃん。

 

 

初めは首を揉んでくれてたんですが

 

 

なぜか頭を揉み始める。

 

 

そしてほっぺをつねりだすLBちゃん。w

 

 

ちょ、首痛くてボーッとしてるから髪とか顔触らんといて

 

と思いながらやんわりと彼女の手を掴んでは引き離してました。

 

 

 

愛情表現だってのはよくわかるんですが、ポンコシはあまり身体に触られるのが得意じゃありません。

 

特に首から上は、好きって感情のある相手以外から触られるのはマジで嫌い。w

 

 

 

しかし、引き離しては再び頭と顔を撫で回しつねってくるの繰り返し。w

 

 

LBちゃんはニコニコしながらスキンシップを楽しんでるんですが

 

ポンコシは、ぶっちゃけだんだん鬱陶しくなって来たので彼女の手を握って抑えると

 

 

 

Why?

 

 

Why?

 

It’s because I’m not feeling well now

(ちょっと具合悪いから)

 

 

 

すると、手の力を抜いて観念した様子のLBちゃん。

 

 

 

しかし1分後

 

 

 

今度は

 

 

 

ポンコシの股間を触り始めるLBちゃん。

 

 

 

 

 

 

What are you doing?

(ちょ何してるの?w)

 

 

とちょっと笑い気味に聞いたんですが

 

その問いには答えず笑みを浮かべポンコシ股間をまさぐるLBちゃん。w

 

 

しかし、すでにまあまあ体調が悪くなってるポンコシ(このやりとりで悪くなるw)、まったくその気が起きません。

 

 

とにかく静かに横になって休ませてくれ。

 

 

 

Would you please ? Just give me a break for a minute?

(少し休ませてもらっても良い?)

 

Just for a minute  Ok?

(少しだけだから、ね?)

 

 

すると、手を引っ込めて大人しくなるLBちゃん。

 

 

 

 

で、髪を触られながら(ここはもう我慢しましたw)テレビを見ながらやんわりと和んでいると

 

 

 

やっぱり股間に手を伸ばして来たLBちゃん。

 

 

 

 

w

 

 

ポンコシはくたくただったので、とりあえず手を掴んで静止。

 

 

しながら

 

 

 

こいつはバカだ、と思いました。

 

 

 

 

 

 

この時点で気づきました。

 

 

この子は全く空気が読めないんだ、と。

 

 

相手が嫌がってるのに(しかも体調不良で)、やめろと言っているのに

 

それでも顔や股間を触ってくる。

 

 

向こうが発情してるからってのは理解しますが、それを同じ思いでない相手に押し付けてはイケない、とポンコシは思います。w

 

 

少なくともこの時のポンコシにはやめて欲しい。w

 

 

 

ホテルに連れて来たポンコシにも責任はありますが。

 

LBちゃんも、今夜はセックスセックス〜♪って思ってたかと思います。w

 

ただ、ちょっと休ませてくれって言ってるんだから休ませてくれればいいものを。

 

別に何もしないって言ってるわけじゃないんだし。

 

 

 

で、この融通のきかないLBちゃんの行動と手癖の悪さにイラッときたポンコシ

 

 

少し無言になってテレビを見つめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ッ!(*゚ロ゚)

 

 

膝枕のまま寝落ちしてました。ww

 

 

 

ッ!(*゚ロ゚)

 

 

Have I fallen asleep?

(俺、寝落ちしてた?)

 

What time is it?

 

 

 

「1時半」

 

 

「マジw」

 

 

 

I’m sorry  I didn’t mean to fall asleep

(ごめん、寝るつもりはなかったんだ)

 

 

 

少し疲れたような悲しいような表情の彼女。

 

 

 

「寝る?」

 

 

と聞いたら

 

 

「ううん、帰る」

 

 

と。

 

 

 

怒ったのかな?と思ったんですが、別に怒ってるわけでもなさそう。

 

 

朝7時半にオフィスに行かなきゃいけないからここでは寝れない、と。

 

 

正直、独りで寝たいのもあったし

 

一緒に寝たら間違いなくセックスに持ち込まれるのでまあ良かったか、と思ったポンコシ。w

 

 

 

 

で、LBちゃんはタクシーで帰ると言うので送ることに。

 

 

お別れのチュー(ほっぺねw)

 

 

タクシーを待つ間、ホテル横のコンビニに入るLBちゃん。

 

 

何かと思ったら、フィーバー用の薬を買ってきてくれました。w

 

 

タイレノール、発熱を抑えるっぽい薬

 

 

めっちゃ優しいです。w

 

 

めっちゃ世話焼きで優しいんです。w

 

 

 

でも、空気読めないんです。

 

 

 

 

 

うーん、今後どうしたもんかな

 

と思いながらベッドに入るポンコシでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくる朝

 

 

ホテル部屋からの眺め(Soiスクンビット 55)

 

 

 

起きたら、タイレノールが効いたのか少し体調が良くなってました。

 

ただ、首のリンパの腫れ方はウザい感じ。

 

 

残りの滞在は4日間。

 

 

日本に帰るまでタイレノールを飲んで凌げるかな、って感じです。

 

 

 

で、シャワーを浴びて飯食いに出たんですが、この日はタイ料理じゃなくて、フレッシュなものが食べたい感じ。

 

 

と言うわけで、近場にカフェがあったのでブランチ突撃。w

 

 

Tiny Cup Cafe(Soiスクンビット55)

 

 

トンローはこう言う時に便利ですね。

 

 

スクンビット55は洋風のカフェがちょいちょいあるので。

 

 

タイ感はゼロのカフェ店内

 

 

メニューもタイ感ゼロ。w

 

 

日本のカフェよりは安いと思う

 

 

で、ベジタリアンエイリアンポンコシは(ではありませんw)

 

 

 

 

オーガニックフルーツと野菜のスムージーと

 

 

 

 

パンプキンブレッドのグリル野菜サンドを注文。

 

 

女子かw

 

 

なんですかね、

 

 

パンが黄色いのはかぼちゃが練り込まれてるから

 

 

東南アジアって、4,5日滞在してると生野菜を食べたくなってきます。

 

と思ったんですが、

 

サンドの具は生野菜でなくてグリル野菜でした。w

 

 

 

で、女子ブランチを終えたらホテルに戻って仕事しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時刻は21時半。

 

 

 

バンコク滞在7日目(たしか)のこの日は、あるLBちゃんと再会する予定。

 

異国の地からこんばんは。今週末もポンコシは元気にしゃぶってましたw【写メと動画で楽しむ海外旅行記w★2018年9月タイ・バンコク】
異国の地からこんばんは。今週末もポンコシは元気にしゃぶってましたw【写メと動画で楽しむ海外旅行記w★2018年9月タイ・バンコク】

こんばんは。 9月になって8月末の風俗ざんまいから少し離れて 自由恋愛?をしたくなって逃避行中のポンコシです。ww

 

そう

 

今回訪タイでバンコク到着した初日に出会った、話も気も合う寒がりのLBちゃん👇。w

 

 

初回

 

 

 

数日前にめちゃくちゃ美味いイタリア料理屋をトンローで見つけた👇ので、連れてきてあげたかったんです。w

 

ホントに連れてきますw

 

しかもこのレストラン、滞在先のResidence on Thonglorから歩いて5分くらいで超便利。

 

 

 

と言うわけで、

 

前回会った時は渋滞で到着が22時だったので、今回は21:30に来てもらい

 

 

無事、入店完了

 

 

 

カンパーイ(=´∀`)∀`=)

 

 

 

 

で、本場イタリアの味を堪能。(オーナー&シェフ共にイタリア人なので本場だと思うw)

 

 

シーザーザラダ

 

 

ブルーチーズの入った辛めのピザ

 

 

超絶美味いクリームパスタ

 

 

タイのLBって食事量少ないイメージなんですが、このお店はLBちゃんも気に入ったのか、良くピザとパスタを食べてたと思います。

 

 

やっぱり、気が合うLBちゃんと酒飲んで美味い飯食ってるのが一番楽しいですね。

 

若いのにしっかり物言うし、Yesマンじゃなくて意見も反論もあるし、ちゃんと会話出来て

 

ホントこのLBちゃんと遊んでるのは楽しいです。w

 

 

 

そんな感じで、23時の閉店までワインとイタリア料理を楽しんだらホテルへ徒歩帰宅。w

 

 

 

したら、ソファーに座ってスマホでテレビ番組を見させられました。w

 

 

Aisa’s Next Top Model(モデルコンテストみたいなの)

 

 

LBなだけあって、モデルとかファッションが好きみたい。

 

まあ、ポンコシもそう言うの好きですけども。w

 

 

で、先日やってたミスティファニーズのインタビューも見ます。w

 

 

2018の優勝者

 

 

ちなみに、2018年のミスティファニーズの優勝者はこちらの方👇。

 

 

キレイね〜( ´∀`)

 

 

みんなニューハーフですw

 

 

 

で、誰が綺麗だあーだこーだ話しながらまったりしたらシャワーを浴びて寝ることに。

 

 

もちろん、しゃぶってどーん!してあげようとしたんですが、

 

 

あなたは喉が痛いからしゃぶったらダメ、と言う事で今晩は止めました。w

 

 

 

その代わり

 

 

 

しゃぶってどーん!してもらいました。w

 

 

 

と言うわけで、本日はポンコシだけがヌイてもらって申し訳ない気持ちで就寝。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体調不良w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにあくる朝

 

 

 

起きてシャワーを浴びたポンコシとLBちゃん、こんなところ👇にやって来ました。

 

 

 

 

そう

 

 

 

 

タイのローカル病院にやってきました。

 

 

まさかの、ポンコシ人生2度目のタイの病院です。ww

 

 

昨夜から今朝も、タイレノールを飲んでも症状が良くなってると感じなかったポンコシ、日本に帰ってからの事も考え病院に行くことにしました。

 

日本に帰ってから病床に伏すとか、マジで怠いのでここは早期解決。

 

と、医者に行かずに「良くならないかな〜」って悶々としてるのと、医者に行ってズバリ解決策をもらってる状態では、精神的に全然楽さが違うんですよね。

 

もちろん、日本で病院行った方が安いし簡単なんでしょうけど、ここは時間と心の平穏を優先することにしました。

 

 

ちょうど仲の良くなった信頼できるLBちゃんもそばにいたし。w

 

 

 

ちなみに、バンコクにはインターナショナルホスピタルとローカルホスピタル両方あるみたいなんですが

 

インターナショナルホスピタルは英語が通じるんですが、数も限られててちょっと値段も高いみたい。

 

一方、ローカルはINTLより安めだが英語も通じないこともあるし質もまちまちだとか。

 

プライベートと市立の違いもあるようですが、いまいちLBちゃんの説明ではわかりませんでした。w

 

 

 

で、なんとなく症状と経験値から処置と処方が想像がついたポンコシは

 

受け入れてもらえればローカルでも問題ないだろうと、LBちゃんに通訳を頼んで滞在先の真隣にある病院にやって来ました。w

 

 

症状の説明と大体の値段を聞いてるLBちゃん

 

 

聞いてもらった診察料(外国人用なのかわかりませんが)が想定範囲内だったので

 

そのまま診察してもらうことにします。

 

 

受付で記入するシート(外人はパスポート必要)

 

 

なんとなく見覚えのある光景を通過してw

 

 

経験ありw

 

 

で、看護婦さんに症状を説明して、待っていたらドクタールームへ。

 

一応LBちゃんにも中に入ってもらって、喉を見せてドクターから説明を受けます。

 

 

 

まあ、予想通りの扁桃炎、と言う事でした。w

 

 

扁桃炎:Tonsillitis(トンスィライディス)

 

東南アジアでスケベな事してるとなる確率の高い病気です。

 

英語名は覚えておいても良いかもしれません、医療関係者ならまず知ってる単語だと思うので。

 

喉が痛くなったら、薬局に行って「トンスィライディス」と言えば良いと思いますし。

 

 

そして、2017年に別のLBちゃんと病院に行った時も同じ扁桃炎でしたね。

 

 

なので、抗生物質と薬をいくつかもらって終了、だと思ったら

 

 

 

まさかの、ケツに抗生物質を打ち込む、と。www

 

 

マジか〜と思いながら連れてこられた病院ベッド。w

 

 

いやだわ〜w

 

 

で、寝っ転がったら、看護婦さんに

 

 

 

ブス!

 

 

とケツに針刺されて抗生物質を注入されました。w

 

 

 

 

笑うLBw

 

 

 

あとは、処方された薬を受付でもらって終了。

 

 

 

お会計は、2000バーツ行きませんでした。w

 

 

約¥6,000くらい

 

 

でも、やっぱり病院に行ってお医者さんに診察してもらって薬をもらうとめっちゃ精神的に楽になるんですよね。

 

 

心が軽くなった気がしたポンコシ

 

 

やっぱり行って良かったです。w

 

 

 

 

で、病院を出たら、病院向かいにあるトンローのヌードルハウスで昼飯。

 

 

ちょいおしゃれ目のタイ料理屋

 

 

 

 

注文したのは、もちろんタイラーメン。w

 

 

細麺に豚肉(50だか60バーツと意外と安い)

 

 

平麺のパッタイみたいなの

 

 

ドクターに、しばらく辛い物と熱い物は食べないように、と言われたのでタイラーメンは辛くないし緩いのでちょうど良い。

 

 

 

 

 

そんな感じで、LBちゃんに助けられて無事事なきを得たポンコシでした。

 

 

 

にゃ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ優しいLBちゃんとは結局やれずじまい!www

 

どんなどーん!な展開が待っているのかと期待された方もいたかと思いますが、期待はずれでスミマセンw

 

まあ、ちょっとタイミング悪かったですね。体調が良かったら違った展開になったんでしょうけども。(一応その後も連絡は取ってるのいつか何かあるかもわかりませんw)

 

 

でも、今回良くわかったのは、一緒にいて合うLBちゃんと合わないLBちゃんがいるってのが良くわかりました。(当たり前w)

 

 

実は、これまでも仲良くして来たLBちゃんで1人会話があんまり合わないって子がいます。

 

テンポと言うか、会話の出だしが被ったりズレるんですよね。

 

ポンコシはなんとなく気になっちゃいます。そう言うとこw

 

しかも、そう言うところで友達としての付き合い方を考えたりするし。

 

XYZが以前、「ポンコシは女のクソみたいな性格」と言っていたことがありますが、言い得て妙だと思います。w

 

 

まあ、所詮ポンコツですから。

 

好きな子と気の合う子とだけ楽しんでいければと思ってますし(LBはバンコクに星の数ほどいるし!)、今後も女のクソみたいな性格は変わらないと思います。

 

どうぞ、そんなポンコシでよければ今後もお付き合いください。m(_ _)m

 

 

 

さて、次回はどうしようかまだ決めてません!

 

ナナプラザにしようか、別のLBちゃんの話にしようか。

 

でも、本訪タイの山場は最後に残してあるので、もうすこし9月のバンコク編続くかもです〜( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

31 comments to this article

  1. S

    2018/9/13@2:49 PM - 返信

    ポンコシよ、
    何故に海外旅行保険に入らんのか?

    あと扁桃炎だと思ってたが、実は怖い病気だったってことも多いぞw
    オーラルは相当危ないからな。

    • ポンコシ

      2018/9/13@7:16 PM - 返信

      クレカ付帯の旅行保険がありますが使ったことありません!ww
      色々書類用意する手間とかアプライ方法調べたりとか考えると、1時間以上かかりそうなので、手間&時間と天秤にかけましたw

      怖い病気でない事を祈っててください。w
      オーラルは危ないって、オーラルしない風俗ユーザーなんてほぼいないですよねw Sさんはクンニもフェラもしない派ですか?
      ちなみに、自分はどこでも常にゴム派です。

  2. シータ

    2018/9/13@8:56 PM - 返信

    首から上を触られるのイヤなのすごくわかります、自分もです。極々まれにですけど首とか耳の後ろ触られてもイヤな感じがなくて、逆にゾクゾク感じさせてくれる娘はとっても相性いいです。

    本場の(?)シーザーサラダ、生ハムも入っててうまそうですね。

    • ポンコシ

      2018/9/14@1:32 AM - 返信

      なんですかね、自分は特に髪と顔を触られるのが無理です。
      潔癖症ってのもありますが、人の手が近づいてくるのはなんとも嫌いです。w
      でも、好きな子だと髪と顔触られても筋肉が収縮しません。w

      この店は基本何食べても美味しかったです^ ^
      もしバンコク行かれることありましたら、ぜひ〜。

  3. ポンコシファン

    2018/9/13@10:36 PM - 返信

    でもなあ、空気読めないとかいうけどさあ、
    連れ込んでおいてボディータッチ拒否って
    お前こそ空気読めてないぞ、と
    ちょっと思いました。

    • ポンコシ

      2018/9/14@1:27 AM - 返信

      ポンコシはめっちゃKYですよ。w
      すぐ人の事拒否するし、ムリムリムリってなるし、イラッと来たら全然元に戻りませんし。
      気分屋+ワガママ+周りの空気読めない=女のクソみたいな性格、となりました。ww

      でも、ホテル連れて来て何も無いのは体調不良を加味しても可哀想でしたね。
      次回会う時はしっかり倍返しでしゃぶり尽くしてあげるつもりです!w

      察するにポンコシファンなんでしょうか、ありがとうございます!m(_ _)m

  4. リキ

    2018/9/14@8:22 AM - 返信

    もう体調はよくなられたでしょうか?

    私もポンコシさんと同じような感じな部分があるなぁと共感して読ませていただきました。
    1回目は我慢、2回目で「嫌だから止めて」と言っても止めてもらえないとイラッと来て少し強めに言い、3回目でちょっと怒ってしまいます。
    以前パタヤのゴーゴー内でお気に入りに怒って女の子たちに止められたことも・・・笑

    そういえば最近知って驚いたのですが、海外療養費制度っていうもので日本に戻ってから健康保険の自己負担分以上は申請すれば還付されるんですね。まぁ手続きがめんどくさそうですが・・・

    • ポンコシ

      2018/9/14@4:45 PM - 返信

      ありがとうございます。扁桃炎はもう良くなりました^ ^
      昨日までもらった薬を処方し続けてましたがおかげさまで。

      そうですね、やめてって言ってる事を何回もやられると流石にイラッときますね。
      特に自分は何回も同じ事言うってのが嫌いなので。
      パタヤのゴーゴーでお気にに怒ったんですかw
      相当な事があったと推測しますが、風俗店での揉め事はお気をつけください!

      ありがとうございます。海外療養費制度ですね!
      1時間程度の手間で申請出来そうなら試してみます^ ^

      • リキ

        2018/9/15@8:16 AM - 返信

        体調が戻られたようでよかったです。

        ゴーゴーでお気に入りが飲みすぎて酔っぱらって少しもめた感じです。その後少し落ち着いたころに話してたら、その時の記憶がなかったようです・・・

        海外療養費制度は調べた限りでは、日本と同じく健康保険対象の治療ならば該当するようです。美容整形、性転換、高額な歯科治療など日本でも対象外のものはムリみたいですが、ポンコシさんの場合なら対象かと思います。

        変な話ですが、保険会社によっては海外保険で治療費をいただいて、海外療養費制度で返金してもらうって2重請求も認められているようです。あとは手続きの手間だけかかると思いますが。

        最近知ったばかりなので次回海外行く用に現在色々調査中で、中途半端な情報ですいません・・・

        • ポンコシ

          2018/9/15@3:12 PM - 返信

          ありがとうございます^ ^
          なるほど、ゴーゴーは飲みますしね〜。みなさん同じような事を経験されてるんじゃないかと思ったりします。w

          2重請求OKってすごいですね。w
          詳しい情報をわざわざコメントいただいきましてありがとうございます!m(_ _)m
          自分もちょっと調べてみてどん感じで請求できるのか試してみたいと思います。
          海外風俗旅行で扁桃炎になった人用の治療費回収マニュアルが出来るかもしれないでの。www

  5. S

    2018/9/14@8:46 AM - 返信

    俺はオーラル無しだなw
    以前、酷い目にあったし、基本は怖がりだからw

    海外旅行保険は必須だろ。
    また何かバンコクでハプニングにあったらw
    バムルンラード病院に行けばいい。
    スクンビットのヒルトンより豪華だぞw
    もちろん治療費もキャッシュレスだ。

    • ポンコシ

      2018/9/14@4:40 PM - 返信

      Sさんオーラル卒業されてたんですね!
      まあ、人類は手マンと言う楽しみを持ってますしね。w
      どんな酷いめか少々気になりますが、それを聞いたら自分もオーラル卒業しちゃうかもしれないのでやっぱり止めときます。w

      海外旅行保険、考え直してみます!
      キャッシュレスやばいですね。
      バムルンラード病院ですね。ありがとうございます!m(_ _)m

  6. しんのすけ

    2018/9/14@1:38 PM - 返信

    ポンコシさん、
    我が道を行くポンコシさんでいいと思いますよ(まぁ私がダメ言っても変わらんだろうけどw)
    次回はナナプラに1票

    • ポンコシ

      2018/9/14@4:36 PM - 返信

      ありがとうございますw
      まあ、30年以上生きててこんな性格&性質で人との出会いと別れを繰り返してきました。
      今更変えたくても変えられないし、もう自分を信じて前に進むしかありません。w

  7. き〜

    2018/9/14@4:49 PM - 返信

    せっかくの旅行なのに辛いですね
    セックス後にイソジンなどで予防をしてもやっぱりダメな時はダメですか?

    • ポンコシ

      2018/9/14@4:54 PM - 返信

      喉の痛みは辛かったですね!w
      でも、初めてではなかったので少し気が楽でした。LBちゃんもいましたし。w

      セックス後と寝る前にちゃんと歯磨きイソジン(Difflam)、を習慣づけるとかなり確率は下がると思います。
      あと、お医者にはタイの辛い料理も刺激物なので慣れてない外人にとっては炎症の原因になり得る、と言われました。
      ちなみに、カンボジアやベトナム韓国フィリピンでも似た様なしゃぶり体験散々してきましたが、なぜか体調崩すのはタイだけですね。w

  8. マルクスエンゲルス

    2018/9/14@8:13 PM - 返信

    梶芽衣子とは無しでしたか。残念。
    でも、次の機会に是非、対戦お願いします。
    海外旅行者保険の申請、そんな大変じゃないですよ。
    ただ、担当医に書類を書いてもらわないといけないので、
    また、タイに戻る必要が。
    なので、旅行に出る際に、常に書類も持参してね。
    ちなみに、私は2回、申請したことがあります。
     海外療養費制度って、確か、慢性疾患の場合だったような気が?
    つまり、高血圧とか糖尿病とかで現に日本で治療中だけど、
    どうしても外国に行かなければならず、その国で当該病気の治療を
    受けたときに使える制度かと。
     だってそうじゃなかったら、誰も民間の海外旅行者保険に加入しなくなるでしょ。

    • ポンコシ

      2018/9/14@10:43 PM - 返信

      次の訪問タイでは再戦できそうな雰囲気なので再登場あるかもしれませんw

      なるほど、書類を書いてもらう必要があるんですね。
      次回からはプリントアウトしてカバン忍ばせておく様にします。
      ありがとうございます。m(_ _)m

      海外療養費制度とか、マルクスさんめちゃ詳しいですねw
      若い頃は散々いろんな国行ってたんじゃないですかw

  9. たかろん

    2018/9/15@12:18 AM - 返信

    ポンコシさん2度目の病院ですね… まぁ精神的には耐性が出来ていたようですし優しいLBちゃんもついてて本当に良かったです。お尻に注射で笑われたみたいですけどww 無事生還して何よりです!俺も優しいLBちゃんとご飯行きたいですw タイのLBちゃんは確かにあんまり食べるイメージないですしビールも飲まないですね。体型維持とか筋肉ついちゃうとかあるのかもしれませんね!さて次回はどっちに転ぶんでしょうか?俺はどちらも興味がありますので意見としては参考になりませんねww 楽しみに待ってます!

    • ポンコシ

      2018/9/15@1:10 AM - 返信

      そうですね。
      ポンコシでも行けて高すぎない病院を見つけるのが一番苦労するかな、と思ったんですが、LBちゃんがいて助かりましたw
      ありがとうございます^ ^

      タイのLBはホント食が細いイメージですね。
      そのせいか身体も細い子多いですけど。
      スリム体型を保つために気を使う姿はポンコシが好きなLBの特徴のひとつです。
      日本人ニューハーフより、細さと脚の長さはやっぱりタイLBに軍配上がると思います。

      どっちにしようか、週末考えて書こうと思います!
      ありがとうございます!

  10. Omase

    2018/9/16@12:57 PM - 返信

    ポンコシさんどうもです!
    おやおやKYLBちゃんだったとは…
    優しいところは彼女の長所なんでしょうけれどね~
    元気な時のポンコシさんならまた違ってたかも知れませんしねぇ?
    まぁ元気ならソファーにはいなかったでしょうからw
    別の機会に期待してますね♪

    そして気の合うLBちゃん、おしゃぶり禁止令出せるなんて若いのに偉いですね~
    話を聞いてると何だか不思議な魅力の持ち主ですね?

    海外での医療費をどうやって保険請求するのかの件、
    私の場合は海外の病院で「保険請求するから診療証明出して~」と受付に頼むだけですけど?
    お会計の時にくれるので、帰国後にカード会社への請求書に添付するだけかと。
    私的にはそれほどの手間ではない気がします。

    続きを楽しみに待ってま~す♪

    • ポンコシ

      2018/9/16@11:20 PM - 返信

      Omaseさん、どうもです!^ ^
      自分と距離感が違い過ぎて、なんとなく合わない感じでしたね。
      元気だったら勿論しゃぶってたんですけどね〜。ww
      次回あればがんばります!w

      この子は間違いなく今回会った中だと一番しっかりした子でしたね〜。
      話も一番合いましたし、一緒にいて一番笑える子でした。
      前回の竿無し長身LBちゃんに近いですかね。

      なるほど実にシンプル!次回はそれ聞いてみます!w
      ありがとうございます^ ^

  11. Funnycrow

    2018/9/16@8:55 PM - 返信

    こちらにはじめてコメントします!
    ポンコシさん、さすが我が道を行く男!頼もしい限りです。本能のまま生きるって共感できます。

    二度めの海外病院、大変でしたね。喉を大事にしてくださいね。
    質問なのですが、、かなり確率で素人LBちゃんたちと、遊んでおられますが、ご飯をご馳走して、ドーンして、バイバイですが請求とかはないのですか?

    四苦八苦しながら11月のタイ旅行に向けて、出会い系でコミュニケーションをとってますが、だいたい請求されます。しかも、金額を聞いても、払ってね。、位の返答で金額が解らないです。
    支払う気はもちろんあるのですが、参考までに素人相場を教えて頂けますか?
    さらに、ポンコシさんは舐め合いの時はゴムつけます?

    教えていただけると嬉しいです。

    タイ漬けのポンコシさんが羨ましい限りです。

    • ポンコシ

      2018/9/16@11:38 PM - 返信

      はじめまして、コメントありがとうございます^ ^
      共感ありがとうございます。w

      喉はめちゃ大事。
      アフターケアはホント大事、これが今回で身に染みました。w
      良い勉強になったのて、次回以降の旅に活かそうと思います。

      初コメでいきなり質問ですねww
      この手の質問良く来るんですが、回答は
      請求はありません。
      昼のお仕事の一般人と仲良くなって遊んでるだけですので、そう言う意味での、本当に出会い系での自由恋愛って感じですかね。
      それに、自分はお金を払う子を遠出には連れてくのはなんか嫌なのでw

      ちなみに、支払いがある場合の記事はブログで”援助交際”ってタグを付けてます。
      “出会い系”はお金のやり取りはしません。
      今後記事を読む際の参考にしてください。^ ^

      それと、自分はLINEやり取り中に援助を言ってきたら切ります(初めから援助のつもりで連絡していない限り)。
      なので、Funnycrowさんが幾ら払うべきなのか分かりません。
      すみません。w

      聞いた感じですと、素人ではなくてフリーランスの子とやり取りされてるのではないでしょうか。
      プロフィールを見ると大体一般人とお金目的の子の違いが分かるかと思います。
      あと、LBと書いてないけどLBの子も沢山いるので、その辺りも取りこぼしてるのではないでしょうか。
      がんばってください^ ^

  12. Funnycrow

    2018/9/17@12:23 AM - 返信

    ポンコシさん、最初から、図々しく質問したのに丁寧にありがとうございます!
    さすが、釜神様!

    なにぶんこういうところへの書き込みは初めてでしたので、あっ、言い訳しました!。
    すみません。⤵️⤵️
    それにしても、出会い系なので、、請求は当たり前と思ってました。LBちゃんと本当自由恋愛を楽しみたいです。

    たぶん、かなりかなり取りこぼしてますね、、、
    LB専門サイトしか見てなかったので、視野を広げていきます。
    ほんと、丁寧にありがとうございます。

    また次回の日記楽しみです!

    • ポンコシ

      2018/9/17@12:45 AM - 返信

      釜神様は天より我々にご加護を授けてくれる神様なので、自分ではありません。
      笑笑

      なるほど、Funnycrowさんが見てるのはLB専門のオンラインサイトですね。
      その辺りは店の子かフリーランスが多そうな気がするので、どちらかと言うと、TinderとかSkoutとか使った方が昼のお仕事や大学生のLBがちらほら見られるかと思いますよ。
      もしくは、たはらさんの様にクラブでナンパとかも素人LBと出会える道かと思います。
      ポンコシは人混みが苦手なのでクラブはタイで一度しか行ったことありませんが、綺麗な子もちょいちょいいるかと思います。
      可能なら間口はたくさん持っておくのが成功への近道かと思います。^ ^

  13. Funnycrow

    2018/9/17@1:18 PM - 返信

    ポンコシさん、ありがとうございもす!

    確かに我々にご加護を下さる、神様ですもんね。
    そんなかさ神様に祈りながら、よい出会いを出来るようがんばります!

    ポンコシさんにも、神のご加護を。

  14. オシリスキー

    2018/9/18@8:07 AM - 返信

    やっぱり賢い人は容姿以前に賢い人でないと波長が合わないんですね。 最初のLBちゃんちょっと可哀想でした。
    にゃ〜今後も期待です。

    • ポンコシ

      2018/9/18@9:30 PM - 返信

      いえ、賢い人でないと波長が合わないわけではないんです。
      今回彼女と合わなかったのは、距離感なんです。
      賢い人はそれを察知できる人が多いので確率的に賢い人の方が楽って言うのはあるかと思いますが。

      人それぞれ時と場合によって必要な他人との距離ってあると思うんですが、
      例えば、気分的にどん底にいる時やとても騒げる様な体調でない時に、元気ハツラツな人が隣に来てやたら楽しそうに色々話しかけて来たらどうでしょう。
      1人にしてくれ、と思う人が大多数だと思います。
      自分にとって誰かと仲良くなれるかなれないかは、この辺りの機微がわかる、と言うのがたまたま重要なんです。

      タイ人がこう言うのが苦手なのはなんとなくわかる様になりましたが、それでもちゃんと上手くやれる子とも何人か出会えましたし(女よりもLBの方がこの手の事にも長けていると感じます)、今回のこの子はこれまでの統計からするとちょっと特別な感じがします。
      そう言う性格なので、たまたま合わなかったわけなんです。

      ご期待いただけると嬉しいです。
      にゃ〜^ ^

  15. にゃも

    2018/9/19@11:52 AM - 返信

    猫、可愛いw
    猫にモザイクかかってなくて
    よかったwww

    僕は可愛い釜ちゃん、可愛い女性なら
    顔や髪触られても平気ですw
    犬に手を舐められるのは
    無理ですがww

    病院行ってお金出して
    安心を買うってのも
    結構大事だと思います(*´∀`*)

    体調万全なら
    膝枕してもらったときに
    竿の感触を顔で探りましたよね?ww

    • ポンコシ

      2018/9/21@11:29 AM - 返信

      ここの猫がバンコクで見た猫で一番可愛かったです。w

      スタイル>ルックス>性格って基準の自分なので、可愛いだけじゃダメです自分は。w
      あとは、可愛くても生理的に苦手なタイプはダメみたいですしw

      下に回されちゃってるので手突っ込まないと竿感はわかりません。w
      まあ、体調万全なら速攻手突っ込んでると思いますがw

コメントを残す