ついに本旅最大の風俗デスティネーションにたどり着いたポンコシ【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2017年9月シンガポール⑧】

全国のLB好き、ニューハーフ好き、ちんこ好き、もしくはただポンコシと言う変態に興味を持ってくれている奇特な方々w

 

 

先週から仕事の打ち合わせだ飲みだなんだでテンパってたら続きが滞ってしまいましたm(_ _)m

 

 

しばらく外出は控えてこんもり真面目に仕事とブログをしながら暮らそうと思いますww

 

 

 

 

 

さて

 

 

なんとかかんとかシンガポールに降り立ったポンコシ。

 

七転び八起きポンコツ、なんとかシンガポールに降り立った〜【写メと動画で楽しむ風俗旅行記w★2017年9月シンガポール⑦】
七転び八起きポンコツ、なんとかシンガポールに降り立った〜【写メと動画で楽しむ風俗旅行記w★2017年9月シンガポール⑦】

安定のポンコツっぷりを発揮して飛行機に乗り遅れたポンコシw とは言えシンガポールには行かなければなりませんw

 

 

 

いよいよ本旅最大の山場であるシンガポール編本格始動ですw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5日目 21時@フレグランスホテル on Lor6 ゲイラン

 

 

 

ロロン6のフレグランス・エメラルド外観

 

 

 

 

見た目がダークで怪しすぎるゲイランの安ホテル・フレグランス – エメラルド。

 

 

 

 

 

正面ドアを開けると・・・

 

 

 

 

 

 

 

全く普通のロビーに、小太りのお姉ちゃんがレセプションにいましたw

 

 

 

 

で、怪しさの欠片もなく至ってふつーにチェックインw

 

 

 

廊下

 

 

 

 

 

放り込まれたのは最上階のまあまあ眺めの良いところ。

 

 

 

ドアを開けるとこんな感じ

 

 

 

 

ドアオープン

 

 

 

 

 

お、思ったより全然ふつーじゃん

 

 

 

 

と思った矢先

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッドが〜

 

 

 

ツインでしたw

 

 

 

ふたつ〜ヽ( ´∀`)ノ

 

 

 

 

 

 

これを見た瞬間に

 

 

 

 

 

ぐ。

 

 

 

 

 

 

 

と震えが来たんですが

 

 

 

 

ここは放置することにしたポンコシ。

 

 

 

アジアの旅行を重ねてきて、少しマイペンライ精神がついたかもしれませんw

 

 

 

 

 

予約した部屋と違っている、と言う理屈は間違っていないですが

 

 

まあ2つあっても何も問題無いと思うことにしました。

 

 

 

 

 

決められたことが為されていない事にキレやすいポンコシにはまあまあな成長だと思います。

 

 

 

 

 

自画自賛w

 

 

 

 

 

でも、眺めはまあまあでした。

 

 

 

ゲイラン置屋の多いロロンだったらなw

 

 

 

 

電源なんかもちゃんと使えたしw

 

 

 

 

 

 

 

バスルームも別にふつー。

 

 

 

 

 

 

 

ここは、これで一泊¥4,000しないくらい。

 

 

 

 

もちろん、バンコクに比べたら高いです。

 

 

 

バンコクならこのレベルの部屋は¥2,000台でいけるんじゃ無いすかね。

 

 

下手したら¥1,700とかw

 

 

 

 

でも、シンガポールでバンコクの¥3,500クラスに滞在しようとすると¥8,000くらいかかりますw

 

去年に宿泊したホテルの紹介とシンガポール旅行の始め方

 

 

 

今回は、前回のように「オーチャードタワーでギャルを連れ出してホテルへ連れ込み!」ってプランは考えてなかったので

 

 

とりあえず寝るだけオッケーなチープな部屋を選択。

 

 

 

 

まあそう言うことも考えながら予約したので、しょぼいのはわかってました。

 

 

 

 

 

 

しかし、この部屋のやばかったところは後ほど気づいたこれ👇

 

 

 

 

 

 

ちんこ洗いにホテルに戻ってきたらこれ。

 

 

 

 

 

 

 

もう笑うしかなかったですw

 

 

 

 

 

 

 

 

1日前のここから👇

 

 

 

 

 

 

 

ここへ👇

 

 

 

 

 

 

 

見事に転落しましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ホテルはまあ良いでしょう、と言うことで早速街へ繰り出すことに。

 

 

 

ゲイラン地区の通り

 

 

 

 

 

向かう場所は決まっていたのですが、その前にメシでも食べようか迷ってました。

 

 

 

ゲイランのそこらじゅうにあるオープンエアーの中華系飯屋

 

 

 

 

去年行った懐かしのインド料理屋も発見w

 

 

 

 

 

 

 

シンガポールは中華系とインド人(移民?)が多いようで、ポンコシのイメージは特にゲイラン周辺の地域は中国人とインド人が大半って印象を持ってます。

 

 

 

 

なので、ゲイラン地区は飯屋も基本は中華かインドメイン。

 

 

 

北京ダック的なの?

 

 

 

シンガポールの名物料理肉骨茶(バクテー

 

 

 

ゲイランならではのエロスショップw

 

 

 

 

まあ懐かしかったので、めぼしい飯屋を探しながらプラプラとゲイランを散歩。

 

 

 

ロロン14あたりの広間(うろ覚えw

 

 

 

 

 

 

 

で、無意味にゲイランをプラプラしてたんですが、

 

 

いまいち何が食べたいのかわからなかったので

 

 

 

 

そうだ、GUFUさんに聞いてみよう!となりましたw

 

 

 

 

 

 

GUFUさんとは、ツイッターで仲良くさせてもらってるシンガポール在住のシンガポール風俗の先駆者。

 

 

 

ツイッタープロフィール

 

 

 


出会い系で素人とも遊んでるスケベなお兄ちゃんですw
 

今回シンガポールに来るきっかけになったのも、GUFUさんのシンガポールのLB・ニューハーフ情報がきっかけ。

 

 

 

ポンコシにとっては、エイリアン的命の恩人ですww

 

 

 

 

 

で、ここは案外美味くて人気ですよ〜、と教えてもらった有名どころへ。

 

 

 

成都名小吃・UNIQUELY CHENDU

 

 

 

四川料理と言うことなんですが、

 

 

店頭のメニューを見てみると確かに美味そう。

 

 

 

だけども、一皿の量が多くてひとりで行くと食べきれない上に割高になりそうで断念w

 

 

 

 

 

 

この時点で時刻はすでに23時近くになっていました。

 

 

 

メインの風俗スポットの営業時間も気になっていたので、仕方なく夕飯はパスしてまずは風俗スポットへ向かうこと。

 

 

 

GUFUさん、お手数かけましたw

 

 

 

 

 

 

で、ゲイランロードでタクシーを捕まえて目的地付近の交差点へ。

 

 

 

シンガポールは夜の初乗りが3.9SGD(約¥320)とかそんなんでした

 

 

 

 

 

目的の風俗スポットは、ある通りの名前が目印なんですが

 

 

その通りの名前を言って良いものか迷ったポンコシw

 

 

 

 

別に恥ずかしいとかは無いんですが、ダークすぎるかな危なすぎるかな?とか日和って

 

 

一つ手前の通りの交差点を指定してしまいましたww

 

 

 

 

 

するとゲイランから5~10分ほど走って目的地付近の交差点に到着。

 

 

 

シンガポールは英語が通じるのでタクシーも楽チン

 

 

 

タクシー代、5.7SGD(約¥450)を払って下車。

 

 

 

シンガポールのタクシーはボッタクリとか面倒くさいことは無いと思います。

 

 

少なくともポンコシはこれまでそう言う経験はありません。

 

 

 

 

 

 

で、下車した通りはいたってふつーのシンガポールはゲイラン地区に良くある雰囲気の通り。

 

 

 

通りの名前は忘れましたw

 

 

 

 

こちらの通りと目的地一歩手前の大通りの交差点には何やら人だかりが。

 

 

 

 

 

 

 

近寄ってみると、老舗の点心レストランみたいです。

 

 

 

点心はローマ字で書くとTIM SUMで英語でも通じます

 

 

 

かなり大盛況みたいで、店の外の通りまで人が並んでるw

 

 

 

 

 

 

23時でもこの盛況っぷり。

 

 

 

間違いなく美味そう。

 

 

 

 

 

が、今のポンコシには

 

 

 

 

団子より花

 

 

 

 

もとい

 

 

 

団子よりちんこ

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、目と鼻の先の目的地に歩を進めます。

 

 

 

 

 

 

すると、聞き覚えのある単語を発見。

 

 

 

デスカーロード

 

 

 

おお!デスカー!

 

 

 

と思ったポンコシ。

 

 

 

 

しかし、このデスカーに

 

 

 

 

 

何があるのか、正直ポンコシも知りませんwww

 

 

 

GUFUさんからこの通りの名前を聞いたことがあるだけで、ポンコシは行ってないのでw

 

 

 

 

 

まあ間違いなくダークで変態的なものがあるんだとは思いますがw

 

 

 

 

 

しかし今宵のポンコシ目的地はここじゃーありません。

 

 

 

 

大通り向こうの屋台街ビルディングみたいな建物を横目にデスカーを通り過ぎもう少し進むと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに、ローウェルロードにたどり着いた・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローウェル

 

 

 

 

 

ポンコシはこの言葉を2016年8月のシンガポール旅行を終えた1週間後に、GUFUさんから聞きました。

 

 

 

なんとも、なんとも残酷なタイミングで知ったのか。

 

 

 

 

2016年8月のシンガポール旅行をキッカケに、在住者のGUFUさんとツイッターを介してやり取りするようになり

 

 

 

その後はローウェルの情報をDMで教えてもらったり

 

 

 

 

 

あれから苦節1年

 

 

 

 

 

 

 

ようやく夢にまで見た

 

 

 

 

 

エイリアンポンコシにとって

 

 

 

 

バンコクの次に欠かせない桃源郷にやってこれた・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感無量でロードサインを写真に収めたポンコシ

 

 

 

 

 

 

ついに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローウェル侵入です。

 

 

 

 

南北に伸びるローウェルロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついにこの旅最大の目的地であるシンガポールは、ゲイラン地区付近のローウェルロードにたどり着いたポンコシ。

 

 

 

次回、ローウェル内部でポンコシが見た衝撃の光景とは。

 

 

これまでポンコシが見てきた海外風俗の中でも最も異質な光景でした。

 

 

その強烈にアングラな闇の風俗で、果たしてポンコシは遊ぶことが出来るのか?!w

 

 

 

・・・

 

 

 

P.S. 2016年8月のシンガポール風俗旅行記を未読の方、こちらも要チェックやで〜ヽ( ´∀`)ノ

 

2016年8月・爆笑多国籍買春三昧 in シンガポール
2016年8月・爆笑多国籍買春三昧 in シンガポール

まだ女の子ともたくさん遊んでいた頃のポンコシのコメディー風俗旅行記マスターピース、かもしれないw もちろんLBちゃんも出てくるのでご心配なくw

 

 

 

 

 

 

10 comments to this article

  1. フレコン

    2017/11/2@9:00 PM - 返信

    ポンコシさん

    食欲より性欲優先、さすがです(笑)

    なんか、怪しい道のようですが

    続きが気になります

    • ポンコシ

      2017/11/2@11:07 PM - 返信

      食べ物なんてなくても1週間余裕ですが性欲は1週間持ちませんね!w

      通りは間違いなく怪しいです。
      続きは気にしてあげてくださいw

  2. にゃも

    2017/11/2@10:57 PM - 返信

    シャワー…
    漏れすぎってレベルじゃないですねw

    量の多い料理は僕の出番です
    一緒に行きたかったww

    団子よりキャン玉w

    • ポンコシ

      2017/11/2@11:09 PM - 返信

      かなり頭洗うのが大変でしたw

      結構美味しいと思いますよシンガポールで食べれるもの。
      一緒に行ってたら盛り上がりましたよw
      でもローウェルで衝撃受けてにゃもさんがどんな反応するかは謎ですがww

  3. マルクスエンゲルス

    2017/11/3@12:48 AM - 返信

    シャワーヘッドの動画、爆笑です。こういうところを撮影しておくポンコシさん好きです。
    しかし、エメラルドホテルの外観、なんでどの窓も真っ暗なの?客少ないのかな?
    ローウエル転じてロズウエルで、宇宙人現るとか?

    • ポンコシ

      2017/11/3@1:46 AM - 返信

      そんなに楽しんでもらえるとは思いませんでしたw

      あのホテルは日本で言うところの車のスモークみたいのを窓に貼ってあるんじゃないかと。
      シンガポールも結構気候が暑いのでその対策じゃないですかね。
      自分も、初めは客室に灯りが1つも点いてないと思って気味悪かったですww

      エイリアン対決じゃないですかそれじゃww

  4. オーガ

    2017/11/3@1:01 AM - 返信

    シャワーあれだと…^_^;
    大変でしたね。
    どこにでも中華街みたいなのがありますよね。
    何だか美味そうだし(笑)
    ここの怪しい通りはやはりポコ○ン目当て
    なんでしょうか?
    非常に楽しみです。

    • ポンコシ

      2017/11/3@1:49 AM - 返信

      シャワーはかなり格闘しましたよww

      オーガさんもシンガポール行かれた事あるんですね。
      ポンコシはシンガポールで食べられるもの結構好きですね。

      ポンコシのが、ポコチン目当て。笑
      上手いですねw

  5. バッカス

    2017/11/3@9:23 AM - 返信

    先日はプライベートの集まりに乱入してすいませんでした!

    やっと身分相応のホテルに戻りましたね、しかもツインだし、シャワーがwww
    疑似リア充ホテルとのプラマイゼロ、もしくは一気にマイナスwww

    ポコチン求めて三千里…

    • ポンコシ

      2017/11/4@10:53 AM - 返信

      ツインはホテルの心意気だと思いますw

コメントを残す