未体験ゾーン度MAX、いよいよ禁断の置屋に潜入しますw【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2017年9月シンガポール⑨】

バンコクを離れたポンコシ、ついに第2の桃源郷・ローウェルロードに辿り着きました。

 

ついに本旅最大の風俗デスティネーションにたどり着いたポンコシ【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2017年9月シンガポール⑧】
ついに本旅最大の風俗デスティネーションにたどり着いたポンコシ【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2017年9月シンガポール⑧】

全国のLB好き、ニューハーフ好き、ちんこ好き、もしくはただポンコシと言う変態に興味を持ってくれている奇特な方々w 先週から仕事の打ち合わせだ飲みだなんだでテン

 

 

 

 

期待と不安を胸に飛び立ちます、エイリア〜ン〜( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5日目 23時@ローウェルロード in シンガポール

 

 

 

ローウェル南端

 

 

 

 

 

いよいよローウェル侵入です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドキドキしながらローウェルのど真ん中を歩を進めていくと

 

 

 

 

なにやら見慣れた文字を発見。

 

 

 

夜想・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“夜想會”と言えば中国でよくみる飲み屋だかKTVのことだと思うんですが

 

 

 

まあシンガポールも中国系の人が多いので、夜想會的なものがあっても不思議じゃないですかね。

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、夜想なんとかwのピンクなネオンに魅せられ

 

 

 

蛍光灯に集まる害虫の如く、右の歩道に入るエイリアンw

 

小姐ぽいけどまあまあ可愛かったw

 

 

 

生脚の若い娘に群がる、頭の中がおまんこでいっぱいのおっさん達。

 

 

 

東南アジア夜の繁華街と言えば、こんな光景ですねw

 

 

 

 

まあ、ポンコシは東南アジアのちんこに群がる変態生物ですけどもw

 

 

 

 

 

一応、すれ違いざまこの娘がニューハーフでないことの確認とこの店がニューハーフとは関係ないことは確認しました。w

 

 

 

 

 

 

 

で、夜想なんとかを通り過ぎた先はと言うと

 

 

 

 

電灯もない薄暗く狭い廊下みたいになってます。

 

 

 

23時頃のローウェル東側の歩道

 

 

 

 

 

気味わる・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

車道側は路駐車がぎっしり

 

 

 

 

 

この廊下みたいな歩道にはたまになんだかわからないお店があって人がたむろってたりします。

 

 

 

 

 

 

インド人のガジェット屋みたいなの

 

 

 

 

 

 

で、時間が23時すぎと遅いからだと思いますが

 

 

廊下歩道に立ち並ぶドアはほぼ鉄格子で閉ざされていました。

 

廊下歩道

 

 

 

 

 

そんな怪しい雰囲気の廊下歩道をドキドキしながら進んでいくと

 

 

 

なにやら前方から女の声が・・・

 

 

 

 

間違いありません。

 

 

 

 

聞き慣れた、間違えようのないこの声のトーン。

 

 

 

 

 

 

そう確信し

 

 

 

 

通り過ぎながら覗いた鉄格子の向こうには・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぎれもない

 

 

 

 

釜が

 

 

 

イターw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンコクを離れたポンコシ。

 

 

 

 

 

 

ついに

 

 

 

 

 

 

 

シンガポールで釜に会えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年8月のシンガポールから1年間以上。

 

 

 

ようやく、頭のモヤモヤが取れた気がしましたw

 

 

 

 

 

 

 

しかし、と同時にポンコシの頭にはひとつの疑問が生まれました。

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

通り過ぎた時に聞いた声。

 

 

 

 

 

 

ポンコシにとって聞き間違いの様のないトーンと英語のアクセント・・・

 

 

 

 

 

 

つまり

 

 

 

 

 

 

 

今のって

 

 

 

 

 

 

 

まさかの

 

 

 

 

 

 

 

タイ人?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真相を確かめるべく

 

 

 

 

 

先ほどの鉄格子前に向かいます。

 

 

 

 

 

 

エイリアン、ローウェルの釜と初接触・・・

 

 

 

 

 

 

 

ローウェルひとつ目の置屋へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、ローウェルの釜置屋。

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

間違いありません。

 

 

 

 

 

 

この2人はタイ人でしたw

 

 

 

 

 

 

会話は、今何人いるの?と言うポンコシの質問から始まったんですが

 

 

 

 

その返答が

 

 

 

Now, not many na

 

 

 

 

 

タイで遊ぶ方は良くご存じでしょう。

 

 

 

最後の “na” と言うのが、タイ語w

 

 

タイの子が英語を話す時もたまに語尾につける言葉です。

 

 

 

 

 

 

まあ、タイ人でも良いと言えば良いんですが、2人しかいないってのはいただけませんw

 

 

 

 

がしかし

 

 

 

先ほどの会話の中で有力な情報を手に入れました。

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

「多い時は10人くらいいる」、とのこと。

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

「早い時間ならもっとたくさんいる」、とのこと。

 

 

 

「24時に終わるから遅い時間は少ない」、とのこと。

 

 

 

 

 

 

なーぬ〜・・・

 

 

 

 

 

 

 

ここに来てプーケットで乗り過ごした飛行機の

 

 

 

因果応報がやってきてしまったと言う訳です。

 

 

 

 

 

 

ナンテコッタ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかーし!

 

 

 

 

日本からプーケットを経由してはるばるやってきた買春旅行者。

 

 

 

 

 

 

こんな事でくじけるわけにはいくかー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うわけで

 

 

GUFUさんからもらっていたニューハーフ置屋情報をもとに、ローウェルをさらに北上します。

 

 

 

 

 

 

 

すると1分もしないところで

 

 

 

 

今度は、インド人がたむろしている鉄格子に辿り着きました。

 

 

 

Google社員・・・w

 

 

 

 

ローウェルで鉄格子の前にインド人がたむろしてるのは

 

 

 

 

間違いなく置屋ですw

 

 

 

 

※前回のオーチャードタワーの戦でもポンコシ以外でLB戦を繰り広げていたのはインド人しかいませんでしたww

 

 

 

 

 

 

 

 

で、早速近づき覗き込みに行くと・・・

 

 

 

 

 

 

 

鉄格子の向こう側には女性らしき

 

 

 

いや、間違いなくニューハーフであろう人物が立っています。

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここは先ほどのタイLB置屋と違い、鉄格子の向こうは階段。

 

 

 

 

 

 

 

その階段には、さらに4~5名のニューハーフであろう人々が座っています。

 

 

 

鉄格子の向こうの階段に座っている釜達

 

 

ローウェルの釜置屋2

 

 

 

 

で、何人だかわからない男性がわかりづらい英語を話して去った後。

 

 

 

 

 

今度はポンコシが鉄格子の前に行き

 

 

 

5名ほどの釜達とアイコンタクトをとります。

 

 

 

 

 

 

 

すると、皆

 

 

 

 

Come come♥

 

 

Hi darling♥

 

 

 

 

など、バンコクでもありがちな言葉を投げかけてきますが

 

 

 

 

 

今度は、タイ人でありません。

 

 

 

 

それは、彼女らの見た目からはっきりとわかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おお・・・

 

 

 

 

 

 

タイ人以外の釜を、こんなにまとめて見たのが人生初めてだったポンコシ。

 

 

 

 

心を打たれましたwww

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

1人1人眺めていると、まあまあ好みっぽい子が1人。

 

 

 

 

 

 

ただ、いまいち何人かわからない顔の作り。

 

 

 

 

アジア人ではあるけどタイ人ではない。

 

 

 

かといって東アジアでもない。

 

 

 

 

 

 

まあポンコシは人種は気にしないので何人でも構いません。

 

 

 

そもそも性別すら気にしてないのに人種もクソもありません。w

 

 

 

 

 

 

 

ここで、ふと時計を見下ろすと、時刻はすでに23:30近く・・・

 

 

 

 

 

 

GUFUさんからの情報によるとローウェルにはもう2つの釜置屋があるはず。

 

 

 

 

今ここで凸ってしまうと残り2つを見れない可能性が。

 

 

 

 

 

 

一方で、情報によると南端から2番目のこの置屋が一番良さげ。

 

 

 

 

 

今ここで残り2つを見に行って不毛だった時に、この何人だかわからない子がいなくなっていたら今日の釜遊びは絶望的になるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

どうする・・・

 

 

 

 

 

どうするポンコシ

 

 

 

 

 

 

どうしようどうしよう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うう

 

 

 

 

うおおおお

 

 

 

 

 

 

 

 

と、その子を指差して指名。w

 

 

 

 

 

 

すると、鉄格子の向こうの門番ニューハーフが南京錠を解錠して鉄格子を開けてくれます。

 

 

 

鉄格子前には常に門番釜がいる模様

 

 

 

 

 

ガチャガチャと音を立てて開く鉄格子。

 

 

 

 

桃源郷へのゲートか、はたまた地獄の門か・・・

 

 

 

 

 

 

 

すると、指名した釜から手招きされるので、他のニューハーフたちの横を通りせっまい階段を登ります。

 

 

 

ちょいとごめんよ〜w

 

 

 

 

 

そして、先に行くように指示されそのまま階段を登り2階へのドアに到着。

 

 

 

 

 

そんなドアの向こうでエイリアンを待っていた世界とは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待ちに待ったこの瞬間。

 

 

海外風俗で一番アドレナリンが放出される瞬間です。

 

 

この瞬間のために海外風俗旅行に行っていると言っても過言ではありませんw

 

 

いよいよ、エイリアン 未体験ゾーンへ突入しま〜すヽ( ´∀`)ノ

 

 

 

実は、この時間帯のローウェルは正直そこまでなんです。

 

と言うのが、翌日の再訪で分かったのですが、それは当然この時はまだ知らず。

 

LB好きニューハーフ好きの人は、是非2日目のローウェルレポートを必見ですw

 

1日目を見たポンコシですら、ピークのローウェルは驚愕の光景だったので。

 

 

 

それはさておき、次回はいよいよローウェル釜置屋内部レポート。

 

 

果たしてどんなプレイがエイリアンを待っているのか。

 

 

バンコクで鍛えたポンコシのしゃぶり芸はシンガポール・闇の置屋で通用するのか?!

 

 

 

 

 

P.S. 2016年8月のシンガポール風俗旅行記を未読の方、こちらも要チェックやで〜ヽ( ´∀`)ノ

 

2016年8月・爆笑多国籍買春三昧 in シンガポール
2016年8月・爆笑多国籍買春三昧 in シンガポール

まだ女の子ともたくさん遊んでいた頃のポンコシのコメディー風俗旅行記マスターピース、かもしれないw もちろんLBちゃんも出てくるのでご心配なくw

 

 

 

 

 

 

12 comments to this article

  1. オーガ

    2017/11/4@8:10 AM - 返信

    しゃぶり芸ww
    朝から笑いました
    ポンコシさんがポコ○ンを求めたシンガポール
    どうなるのかワクワクします。
    Google社員?も変態ですね。

    • ポンコシ

      2017/11/4@10:52 AM - 返信

      最後の最後で笑いましたかw
      Google社員にインド人は多いと思いますが変態も多そうですねww

  2. バッカス

    2017/11/4@11:15 AM - 返信

    裏風俗を探索してる時のドキドキワクテカ感がメッチャ伝わってきますw

    来週の仙台出張に向けて、ネット徘徊してますが、中々裏風俗情報が落ちてなくて…
    普通にソープ行ってもつまんないですしねぇ…

    その前に魔谷へ寄ろうかなwww

    • ポンコシ

      2017/11/4@10:14 PM - 返信

      仙台は行ったことないのでわからないですね〜。
      路上のおばさんたちんぼでも狩って来てください!w

      鶯谷も待ってますよ〜w

  3. ももいち

    2017/11/4@12:43 PM - 返信

    ここで続くとはー!
    焦らしますねぇ〜
    続きを期待してます。

    • ポンコシ

      2017/11/4@10:13 PM - 返信

      焦らさないようにさっさと続き書きました〜^ ^
      エラいぞポンコシ!w

  4. マルクスエンゲルス

    2017/11/4@4:54 PM - 返信

    釜ちゃんの性別、国籍関係ないと言いつつも、
    開けてびっくり日本人だったりしてー。

    • ポンコシ

      2017/11/4@10:12 PM - 返信

      日本人ではなかったですね〜w
      ここに日本人いたら相当やばいルートですよw

  5. しんのすけ

    2017/11/6@8:14 PM - 返信

    ポンコシさん、
    タイ人の釜2人しかいない
    のところでは、ついに今回の旅行ではプーケットでツキまでなくしてしまったか とおもいましたが、
    しぶといですねー
    釜執念ですな
    あっぱれ‼︎!

    • ポンコシ

      2017/11/7@10:18 PM - 返信

      ポンコシの釜執念はまだまだ続きます!w
      まだツキは失っていないはずですw
      ここからグイグイ追い上げていきますよ!

  6. にゃも

    2017/11/8@12:03 PM - 返信

    語尾に「na」が付くとタイ人ってのは
    覚えておきますw

    それにしても海外の鉄格子があッたり
    ピンクのネオンがある通り僕には
    怖すぎますw
    怖いので僕がポンさんと一緒に
    海外行くときは手繋いで
    歩いてくださいww

    • ポンコシ

      2017/11/8@6:50 PM - 返信

      ナ。はまあまあ可愛い時もありますw
      モノマネ好きのポンコシ、そろそろタイ人の英語真似できる様になりそうですww

      にゃもさんの方がふた回りくらいデカイでしょう。
      有事の際は間違いなく盾になってもらいますよww

コメントを残す