東南アジア風俗旅行と言ったらやっぱり昼間からセックスでしょ!w【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年6月フィリピン・マニラ❻】

3日目にしてようやくフィリピンギャルとセックスを果たしたポンコシさん。

 

ぼったくり嬢成敗に繰り出す3日目。そしてついに辿り着けるのか初万個w【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年6月フィリピン・マニラ❺】
ぼったくり嬢成敗に繰り出す3日目。そしてついに辿り着けるのか初万個w【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年6月フィリピン・マニラ❺】

女の子と遊ぶために行ったゴーゴーバーで教えられたニューハーフバー・ミックスナッツ、からの思いもよらない展開になった2日目のポンコシさん。

 

 

 

4日目、なぜかフィリピンの女の子に興味津々です。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目 1pm@ホテル・リッツアスター in マニラ・マカティ

 

 

ホテル前の通り

 

 

この日は日曜日でマカティの街もなんだか静かな感じ。

 

 

 

ポンコシは今日行きたいところがあるんですが

 

その前に朝食を食べる事にします。

 

 

なんだかわからない屋台発見

 

 

謎な屋台をスルーして向かったのは

 

 

日曜のマカティアヴェニューは車少なめ

 

 

フィリピンのソウルフード・ジョリビー。

 

 

別にソウルフードじゃありませんw

 

 

マニラ滞在も残りわずか

 

 

せっかくなのでもう一回くらい食べておこうかな、と。w

 

 

 

 

前回はバーガーとスパゲッティーのコンボでしたが

 

 

今回は初のフィリピン米に挑戦。w

 

 

実にシンプル(パティと米)

 

 

なんですかね。

 

 

ホント、学校給食って感じです。w

 

 

 

で、ちゃっかりポンコシ、フィリピン給食を食べている間にグラブで個人タクシーをグラブします。

 

 

目的地まで332ペソ(約¥600)

 

 

ちょうど食べ終わった頃にタクシーがジョリビーの隣のマックに到着。

 

 

このジョリビーの隣のマックが大きい交差点にあるので、ここにグラブを呼ぶのがすごい便利なんですね。

 

 

 

乗り込んだら、ぶいーんとマニラの街を北に向かって爆走。

 

 

 

 

幹線道路の周辺だからか、高層ビルとビルボードの迫力がすごい。

 

 

マニラってホント大都会だわ

 

 

 

 

 

 

なんかアメリカみたい、と思いながら街並みを眺めていたら

 

 

40分ほどで目的地に到着。

 

 

Fisher Mall(フィッシャーモール)in ケソンシティ

 

 

そう

 

 

ポンコシはフィリピン・マニラのショッピングモールで買い物をしたかった!

 

 

 

 

わけがない。

 

 

 

 

じゃなくて

 

 

 

ここに来たのは

 

 

 

ジョリビーに会うため!

 

 

ジョリ蜂くん

 

 

なわけもない。

 

 

さっきジョリビー食べたし。

 

 

まあレストランフロアはあったけど

 

 

じゃなくて

 

 

 

フィッシャーモールに来た目的は

 

 

 

こいつだー👇!

 

 

フィッシャーモール4階か5階からの眺め

 

 

大通りを挟んでフィッシャーモールの向かい側に見える2つの建物。

 

 

ポンコシはここに来るためにタクシーにフィッシャーモールに言ってくれ、と言っていたんです。

 

 

 

と言うわけで、フィッシャーモールからの絶景を確認したら早速目的地に行ってみる事に。

 

 

フィッシャーモール前の大通り(ケソンアヴェニュー)

 

 

フィッシャーモール前から歩道橋を渡り対岸に渡ると

 

 

まーたしつこくジョリビーがお出迎え。w

 

 

 

 

を無視して100mほど歩くと登場したのがさっき見たこれ👇。

 

 

Class MATE(クラスメイト)

 

 

この外観。

 

 

なーんとなくなんかに似てません?

 

 

このブログを読んでる海外風俗好きのあなたなら、なーんか感じるかもしれません。w

 

 

 

 

でーも、このクラスメイト

 

 

 

実は、KTVなんです。

 

 

正確にはクラスメイトはデジタルKTV

 

 

クラスメイト公式HP

 

 

KTVなので、女の子を指名して個室で飲んだり歌ったりスカートめくったり乳揉んだり

 

 

で、女の子を気に入ったらやり部屋にゴーして

 

 

フィリピンギャルにどーん!

 

 

 

こんな子達👇とスコパコ出来るみたいですね。w

 

 

クラスメイトのテーマは学校制服

 

 

ふつーのKTVとデジタルKTVの違いがさっぱりわかりませんが、

 

今回は気にしない事にします。

 

 

と言うのも、クラスメイトは昼間はやってないので。w

 

 

 

じゃ、何しに来たかって?

 

 

 

それはデジタルKTV・クラスメイトの隣にあるこのビル👇。

 

 

 

 

クレムリンです。w

 

 

単刀直入に言いますと、

 

クレムリンはフィリピン版マッサージパーラー

 

 

 

MPと書いてマッサージパーラーと読む!

 

 

 

海外風俗好きの人なら誰でも知ってますね。

 

マッサージしてもらってセックスするってタイプの、東南アジアによくある風俗です。w

 

 

マニラにはMP的な風俗がちょろちょろあるみたいですが、バンコクのホイクワンみたいに密集してないので、今回は2つほどの大箱に目をつけてからこっちのクレムリンを選んでみました。

 

 

 

じゃ、早速。

 

 

クレムリンのビル玄関(左手が入り口)

 

 

 

 

ビルに入ると早速メニューを発見。

 

 

クレムリンのメニューはグレード別で値段が違う

 

 

クレムリンは3つのフロア(階)があるマッサージパーラー。

 

それぞれの階にグレードの違うクラスが入ってます。

 

 

ロシアンテーマらしい(一番下にプーチンがw)

 

 

上に行けば行くほどグレード(クラス)が上がり(部屋の)値段も上がって行く仕組み。

 

 

 

 

で、ポンコシがまず向かったのは

 

 

一番グレードの高い3階・ボルシェビキクラス。w

 

 

3階・ボルシェビキクラス入り口

 

 

 

じゃ、初のフィリピンのマッサージパーラーへ突入だーい( ´∀`)

 

 

 

+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

+(0゚・∀・) + ワクテカ+

 

 

 

 

お決まりのフィッシュボール(金魚鉢)があって

 

 

 

 

その中に若いフィリピンギャルたちが〜

 

 

 

 

 

3人だけ!

 

 

 

 

 

 

 

 

バンコクの有名マッサーパーラー的な賑わいを予想していたポンコシ。

 

 

 

がっくしw

 

 

 

 

と思ったんですが、時刻は14時。

 

 

 

「今女の子は3人しかいないようだけど、何時頃が一番多いの?」

 

 

とコンシア(案内係的な人)に聞いてみると

 

 

 

「ん〜、16時頃」

 

 

との事。

 

 

 

やっぱり、ちょっと早すぎたかなとは思ったんです。

 

 

 

「女の子が増えるまでここで待ってても良いの?」

 

 

「いいよ」

 

 

 

と言うわけで、ポンコシちょいとマッサーパーラーで時間を潰す事に。

 

 

ロビー横の受付

 

 

ロビーの待合所

 

 

軽食&ビールが売ってるっぽかったので、とりあえずビール。w

 

 

¥250くらいのサンミゲルペール

 

 

ビールを飲んでたら

 

 

 

「お!」

 

 

と思い出したポンコシ。

 

 

そう言えば下の階にもMPあったんだ、と。w

 

 

 

とりあえず、行ってみました。

 

 

2階のポリトブロクラス

 

 

店の作りはボルシェビキとほぼ同じ。

 

 

ロビー横の受付

 

 

左右逆でしたが金魚鉢も全く同じ作り。

 

 

 

 

でも、こっちは女の子たちが〜

 

 

 

ズラーッと

 

 

 

15人くらいい〜る〜∀`)

 

 

ポリトブロのフィッシュボール

 

 

 

でも、みんな30前後って感じ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜw

 

 

 

まあ、2階のポリトブロってクラスは値段も安いのでそう言う事なんでしょうね。

 

 

でも、お姉さん好きにはたまらないと思います。

 

ポンコシも嫌いじゃないですし。w

 

 

 

仕方なく、3階・ボルシェビキに戻って女の子たちの出勤を粛々と待つ事にしました。w

 

 

 

 

テレビ見たり、コンシアのおっさんと話してみたり。

 

 

愛想は良かったですw

 

 

 

で、待つ事

 

 

15分

 

 

 

30分

 

 

 

 

45分

 

 

 

経った頃に金魚鉢を見に行ってみると

 

 

 

ちゃんと女の子たちが増えてる〜

 

 

 

 

 

w

 

 

 

10人弱になってましたかね。

 

 

しかも、みんな20前半〜中盤くらいの若い子ばっかり。

 

 

 

選べるよ選べるよ!

 

これなら選べるよ!

 

 

 

 

と歓喜して思わず選びそうになったんですがw、ここはグッと堪えて

 

もう少し増えるならそれも見て見たい、と。

 

 

 

さらに

 

 

15分

 

 

 

30分

 

 

 

 

 

 

もう待てない!w

 

 

 

と言うわけで15:30頃、女の子が10人超えになっていたので

 

 

 

 

コンシアを呼んで、2人に絞った女の子がどっちが良いか聞いてみる事に。

 

 

偶然友達同士だった

 

 

 

No.◯◯ and No.◯◯

 

 

Which one is nicer and more sociable?

(どっちが愛想良さそう?)

 

Which one has better feedbacks?

(どっちが客の評判良さそう?)

 

 

 

1人は小柄だけど顔が好み。

 

ただ、笑顔はなし。w

 

 

もう1人は長身だけど顔が可愛い系。

 

ただ、笑顔だった。w

 

 

 

 

Well

 

No.◯◯ is single

 

But No.◯◯ has a baby

 

 

 

 

どうやら、笑顔がない方がベイビー持ちらしい。

 

愛想については答えてくれませんでしたがw

 

 

 

と言うわけで、笑顔だったベイビーのいない長身のギャルを選択。w

 

 

 

したら、ロビーの受付でお会計。

 

 

 

 

他のMPは知りませんが、クレムリンは受付で部屋代とチップの両方を支払います。

 

 

 

 

クレムリンのボルシェビキクラスの部屋代は1,600ペソ

 

女の子へのチップは2,000ペソ(全クラス共通)

 

 

計3,600ペソ(約¥7,200)

 

 

で、75分のマッサージ+フルサービスで最後までどーんコースです。w

 

 

 

ちなみに、クレムリンのボルシェビキクラスはマニラの中でも2番目とかに高級と言われているマッサージパーラーらしいです。

 

なので、他のMPなんかは部屋代800ペソとかもふつーにありました。(2階のポリなんとかは確か1100ペソ)

 

 

 

と言うわけで、3,600ペソを支払ったら、いざやり部屋ゴー!

 

 

ボーイに連れられて

 

 

金魚鉢の奥に廊下があり、その奥に部屋がズラーッとホテルみたいな感じ。

 

 

 

で、連れてかれたお部屋はこんな感じ👇。

 

 

部屋は思ったよりも綺麗

 

 

シャワールームはもっと綺麗w

 

 

 

で、テレビを見ながら待っていたら

 

 

 

 

ギャルちゃんいらっしゃーい( ´∀`)

 

 

 

 

レギュラースタイルって感じだけど、そんなムチムチ感もフィリピンならではでしょ〜。w

 

 

 

 

ナイスレギュラーでむらむらしてくると思います。w

 

 

 

 

で、やっぱり愛想良さそうな笑顔で

 

 

Do you want anything to drink?

(何か飲み物いる?)

 

Yes  I want some water

(水をお願い)

 

 

 

水をもらったら座ってMPのことを小話。

 

 

話してみると思ったより落ち着いてる感じ。

 

昨夜のゴーゴー嬢や日本のフィリピンパブとかで会うケラケラ系ではなかったです。w

 

 

 

で、ちょっとだけ話したらポンコシは歯を磨いてシャワーへ。

 

 

シャワーでささっと汗を流したらベッドに行ってマッサージ開始。

 

 

 

背中から始まり、ちょくちょく股間に手が接近するマッサージ。w

 

 

手コキとか卑猥な事はありませんでしたが、30分くらいまあまあ本格的に長めのマッサージやってくれました。

 

 

腕はと言うと、20前半の女の子ですから、印象に残らないくらいのふつーの腕前と言う事で。w

 

 

 

 

で、マッサージが終わったら彼女も服を脱ぎ脱ぎ〜( *´艸`)

 

 

ブラジャーを外してパンテーを脱いで〜( *´艸`)

 

 

ベッドイン〜( *´艸`)

 

 

 

したら、ごくごく一般的にT首舐めされてNFされて〜

 

 

ビンビンになったところで交代〜

 

 

 

 

ポンコシ、珍しく今回もクンニしてみる事に。

 

 

と言うのも、昨夜から気になり始めたフィリピンギャルの感度調査と情熱度調査を兼ねて。w

 

 

 

 

と言うわけで、いつもの韓デリルーティーンでZL〜KN。

 

 

 

初めは鳴きゼロだったのが途中から

 

 

 

 

A♡

 

 

 

AAHH♡

 

 

 

 

AAAHHHHH!!

 

 

OHHH YEAHHHH!!♡♡

 

 

 

とやっぱり急に情熱的になったフィリピンギャル。w

 

 

 

 

 

で、その調子で

 

 

 

鉄は熱いうちに打て!

 

 

 

 

生じゃないよw

 

 

 

と挿入したらさらに情熱的に。

 

 

 

もしかしてフィリピン人ってセックス大好きなんじゃないかな。

 

 

 

 

 

挿入してからの方がノリノリでした。

 

 

 

締まりはふつーだったけど、なんか

 

 

「おちんちん気持ちイイ!セックス気持ちイイ!!」

 

って感じが伝わってくる絡み、とでも言いましょうか。

 

 

なんかエロかったです。w

 

 

 

 

で、10分ほど腰振ってたらポンコシもノリノリなってきて

 

 

 

うぉおおああああ!!!って絶叫しながら

 

 

 

 

w

 

 

 

なんですかね

 

 

なんか燃えましたね。w

 

 

 

 

終わった後は、必死に腰振りすぎたのか旅の疲れか、疲労困ぱいのポンコシ。w

 

 

ちょっと休ませてもらって。w

 

 

 

 

で、お互いシャワー終えて服を着たらフィリピンギャルちゃんとサヨウナラ。

 

 

セックスはエクササイズだw

 

 

 

心地よい疲労感に包まれマニラのマッサージパーラー・クレムリンを去るポンコシでした。

 

 

 

 

 

今回遊んだ、マニラはケソンにあるマッサージパーラー・クレムリンの場所はこちら👇。

 

ちなみに同じ通りに他にも小規模MPがあります

 

 

遊びに行く際はグラブタクシーでKremlinか隣のクラスメイトを指定して行きましょう。

 

マカティからでも¥650程度で行けるはずなので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マニラのMPも悪くないかも!と思った風俗調査でした。w

 

まあ、何より安いですよね。

 

バンコクでもそうですが、MPとかエロマって基本はゴーゴーバー遊びより確実に安上がり。

 

そして、昼間のうちにスカッと抜けるのがポンコシ的には一番ナイス。w

 

 

それと、記事内には書かなかったですが、マニラのMPに行くのに良いタイミング

 

「月曜か金曜の夕方〜夜あたりが一番女の子が多く、日曜は一番女の子が少ない」

 

との事でした。www

 

 

ちなみに、隣のデジタルKTVのクラスメイトでは、気に入った女の子を連れ出すと、クレムリンのボルシェビキに行ってセックスするみたいです。w

 

クラスメイト公式HP

 

その場合の値段はクレムリン単体利用時とは違うみたいですが、クラスメイトでの遊び代等諸々含めて2万円くらいで2時間飲んで遊んでからクレムリンでセックス出来るみたいです。

 

2万で飲んでセクハラしてハメてって出来るなら、次回マニラ行った時は夜にクラスメイト行ってみたくなりました。w

 

 

ちなみにのちなみになんですが、マニラにもうひとつある高級らしいデジタルKTVがこちら👇。

 

デジタルKTV・エアフォースワン

 

こちらもCAテーマかなんかのKTVに、Flight168ってマッサージパーラーがついてるクラスメイトと同じ展開の風俗。

 

ただ、エアフォースワンが一番人気で一番有名らしいんですが。

 

初め、スムーチの知人に「MPで遊ぶならここが女の質が一番良いぞ」ってエアフォースワンを勧められたんですが、女の子の数と質はクレムリンも良いって情報がネットにあったのと、エアフォースワンは場所がニノイ・アキノ国際空港の側なのでもしかしたら帰り間際に行けるかも、なんて下心出して今回はクレムリンに行ったって経緯でした。w

 

なので、次回はマニラに降り立ったら即エアフォース行ってみるのもありかも。w

 

 

さて、次回は

 

マニラ滞在も残り12時間を切ったポンコシさん

 

まだまだ命削って遊びまっせ〜( ´∀`)

 

 

だれだれ〜

 

 

 

 

 

 

14 comments to this article

  1. ヘルス侍

    2018/8/9@6:21 PM - 返信

    マニラのMP取材お疲れ様した!

    マニラにもあったんですね〜

    最後の写真の美女も気になります!

    • ポンコシ

      2018/8/9@10:06 PM - 返信

      ありがとうございます!w
      マニラにもあったんですね〜w

      まあ、美女かどうかはまだ・・・w

  2. リキ

    2018/8/9@8:49 PM - 返信

    ポンコシさん、今回は女の子と楽しく遊ばれたようで、見ていてマニラに行きたくなりました。
    私もエアフォース1が気になってて、次回アンヘに行った際には帰り道に寄りたいなぁと密かに思っていたホットな話題です。
    そんな私はパタヤに向かう飛行機待ちです笑

    • ポンコシ

      2018/8/9@10:05 PM - 返信

      そうですね。
      なんか、女の子と遊ぶのはタイよりもフィリピンの方が楽しような気がしないでもないです。w
      特にゴーゴーバーに関しては。
      まあ、人それぞれ色んな事に関して好みがあってみんな好きな国ってのがあるんでしょうけども。
      ポンコシ的には女の子遊びに関しては楽しく飲めるのが一番なので、マニラのゴーゴーバーの方がノリは良いかなって感じだっただけですが。

      エアフォースワン気になってましたか〜。w
      本当にクレムリンよりも質が高いとしたら、なかなか楽しいとこな気がしますねw

      ついにパタヤですか〜。羨ましい!w
      行ってらっしゃいませ〜^ ^

      • リキ

        2018/8/10@5:46 AM - 返信

        フィリピン人はみんな陽気で楽しいですね。
        そして 台北桃園国際空港乗継で、手荷物検査閉まってるからってまさかの難民なりました。
        腹が立ったので台湾入国してサウナでサクッと遊んで空港に戻ってきました笑

        • ポンコシ

          2018/8/10@7:53 AM - 返信

          あ、台湾なうだったんですねw
          おつかれさまです。そして、その短期間でサクッとサウナに行かれるのは流石ですねw

          ポンコシも、台湾ギャルと台湾釜と遊びたい〜ww

  3. マルクスエンゲルス

    2018/8/9@10:38 PM - 返信

    えーっ。ポンコシさんが 南 沙織を知らないなんて。
    世代間ギャップをヒシヒシと感じました。
    南 沙織は、森高千里の「17歳」のオリジナルを歌った美人歌手です。
    現在は、写真家 篠山紀信の奥さんです。
    我々の世代では、根強い人気があるんですけど。ユーチューブで観てね。
     いやー、クレムリン。どうしてこういう名前をつけたかな。
    ロシア人目当てか。それとも、ロシア人の経営者か。
     それに、衣装がセクシーじゃありませんね。なんか、パジャマみたい。
    ピンクだし。お前は 林家ぺー、パーか、という感じ。
     でも、中身は可愛かったみたいで、なによりでした。
    日本にも、ジョリビー欲しい。食べてみたい。

    • ポンコシ

      2018/8/9@11:03 PM - 返信

      南沙織、調べてみましたが美人ですね〜好みです。w
      篠山紀信の息子さんは知ってますが、奥さんの方は全くノーマークでした。w

      クレムリン、なんでしょうね。
      ロシア人経営な気がしないでもないですね。
      衣装はかなりびみょーに同感です。
      マッサージャーの衣装をミニスカにしないのはエロマ風俗であるまじき行為だと思います。w
      やっぱりミニスカからパンティちらちらってのが醍醐味だと思うんですけどね。

      ジョリビー、給食ですよ。w
      味付けもシンプルすぎて、原色の食べ物って感じです。
      行ってもせいぜい緑色くらいでしょうかw

  4. にゃも

    2018/8/9@11:33 PM - 返信

    LBちゃんのMPは?ww

    僕は金魚鉢を生で見たことないので
    一度は体験してみたいです

    • ポンコシ

      2018/8/10@8:00 AM - 返信

      LBちゃんのMPあったら毎日行きますよww
      でも、釜の箱型の管理風俗ってのは今の所少ないですよね。
      タイ、カンボジア、シンガポール、韓国、以外にアジアであるのかな。
      初めての人だったら、箱型で見れないとなかなかトライしづらいでしょうし。
      初心者でも遊べると思うとタイとカンボジアしかない気がしないでもないですw

  5. しゅう

    2018/8/10@3:57 AM - 返信

    はじめまして。
    いつも楽しく読ませていただいてます。(特にLBの記事をww)

    私も昨年バンコクでLBと初めて遊んでハマったクチです。
    ポンコシさんのブログはかなり参考になるので、11月に行く現地でも情報ツールとして使わせて頂きます。
    v(^^)v

    • ポンコシ

      2018/8/10@7:55 AM - 返信

      しゅうさん、はじめまして^ ^
      いつも読んでいただきましてありがとうございます!(特にLBの記事をww)

      おお〜昨年とは新鮮ですね!
      ありがとうございます^ ^
      変態的なブログですが、参考にしていただけて光栄です。
      今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

  6. たかろん

    2018/8/11@12:59 PM - 返信

    ポンコシさんフィリピン旅行記進んでますね!記事が上がってるのは分かってたんですが俺も旅行中だったのであえて手を出しませんでしたw ポンコツブログはゆっくりと腰を据えて読む派です(*^^)v ウワサ通りフィリピンの女の子は情熱的なHをするんですね〜♪ 女の子はお釜ちゃんとはまた違った楽しみがありますからね!どちらとも遊べるのは本当にありがたい事ですよねww チャレンジしたいけど出来ないって人もポンコシさんのブログ見て好奇心が性別の壁を超える日がくると思います♪♪ ポンコシさんと女の子って何か新鮮でしたw 最後の写真の子は…とりあえずおっぱいにしか目がいきませんでしたw また次回を楽しみにしてます!

    • ポンコシ

      2018/8/11@6:37 PM - 返信

      たかろんさん、旅行中でしたか!
      行きまくりじゃないですか〜裏山しい!w
      今回はタイですかね?

      いつもありがとうございます^ ^

      タイ人よりは情熱的な割合が高い気がしました。
      とは言っても、自分も最後にタイ人女子とセックスしたのいつだったか記憶にございませんwww
      確かに記事としては新鮮かもしれませんねw

      両方遊べると楽しさは間違いなく倍以上ですねー。

      ナイスおっぱいなギャルだったと思いますw

コメントを残す