ベトナムの超ローカル風俗に潜入!ホーチミンラストセックスの行方は【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年3月ベトナム・ホーチミン 最終回】

真夜中に発情して、今回もウッシッシ当たりだろ〜と思って呼んだエスコートがまさかの◯んごちゃんだったある意味奇跡の夜でした。ww

 

今宵も極上のベトナム美人と交信!エスコート三昧のポンコシに2度目の奇跡が?!【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年3月ベトナム・ホーチミン❾】
今宵も極上のベトナム美人と交信!エスコート三昧のポンコシに2度目の奇跡が?!【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年3月ベトナム・ホーチミン❾】

全くみつからないホーチミンのおかまちゃん、と思いきや奇跡のアナルに出会ったミラクルナイトでした。w ホーチミン単独3日目、ベトナム風俗紀行もい

 

 

本日はいよいよベトナム・ホーチミンとサヨナラする日。

 

 

でも、ポンコシは空港に向かうまであがきます。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7日目 [email protected]滞在先の隣のホテルw in ホーチミン

 

 

隣のホテルのロビー

 

 

 

なぜか、滞在先のホテルのドアが開かないらしいので、ロビーが繋がってる隣のホテルから出入りする事になりました。w

 

 

滞在先(Ono Saigon Hotel)の開かないドアw

 

 

隣の少し良さげなホテル

 

 

 

で、隣のホテルのレセプションにやっぱり、聞いてみました。

 

 

Do you know any places with good food around here?

(この辺りで飯うまいところ知ってますか?)

 

 

 

すると、今回はなんか地図を見せてくれて、ここに色んなレストランがあるから行ってみたら良いのが見つかると思うよ、とアドバイをくれました。

 

 

優秀〜。w

 

 

 

 

と言うわけで、ブイビエンの北側にある公園の地下にあるプラザへやってきました。

 

 

 

 

地上にはオープンエアーで飲めるミュージックバーみたいのがある

 

 

地下はタカプラザになってます。w

 

 

 

 

地下降りてすぐに左側にフードコートの登場。

 

 

アシアナフードコート

 

 

ベトナム含むアジア料理〜中華〜西洋となんでもある

 

 

昼時だったので、昼休憩中のベトナム人と観光客で賑わってました。

 

 

 

 

で、ポンコシはと言うと

 

 

がっつりベトナム料理、みたいのが見つけられなかったので結局

 

タカプラザのフードコートはやめました。ww

 

 

 

仕方なく、昨日シェフの病気でお休みだったブンチャー屋(ベトナム麺料理)に行ってみる事に。

 

 

タカプラザ南側はフォングーラオ通りとかそんなのだったはずw

 

 

途中、美味そうなバインミー屋を見つけたんですが、朝からバインミーはパス。w

 

 

バインミーはベトナム風サンドイッチみたいなの

 

 

デタム通りをブイビエンに向かって南下すると

 

 

デタムのタコス食べたテラスレストラン

 

 

ブイビエンの入り口に到着。

 

 

クレイジーバッファロー(夜中上階に釜がたむろうらしいw)

 

 

Go2バー(ここも上階に釜がたむろうらしいw)

 

 

で、ブイビエン通りに入って西側へテクテク

 

 

昼間のブイビエン

 

 

セックスマッサージ的なの(SPA)

 

 

5分ほど歩いたら

 

 

目的のベトナム料理屋・ブンチャー145に到着〜( ´∀`)

 

 

 

と思ったらめちゃ混んでる。w

 

 

マジで大人気

 

 

しかもこの炎天下の中、みんなよく待ってます。

 

 

 

 

 

 

でも、ポンコシはあんまり並ぶのは得意じゃないので

 

 

単独行動初日の夜に行ったブイビエン出口付近のベトナム料理屋・ロイヤルサイゴンに行って

 

 

ビール頼みました。w

 

 

昼間歩いた後のビールがめっちゃ美味いw

 

 

で、ベトナムランチメニューみたいのが¥300くらい。w

 

 

ヘルシ〜w

 

 

やっぱ美味いですねベトナム料理。

 

味付けが絶妙に良い。

 

 

ブイビエン通りのロイヤルサイゴンレストラン、ふつーにオススメだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

で、飯を食べた後はタクシーに乗ってあるムフフな未体験ゾーンへ向かいます。

 

 

 

 

ベトナム・ホーチミン滞在は今日が最後。

 

 

と言うか、もう残り3, 4時間なので

 

ちょっと最後に女の子のお店でも見てみようかな、と。

 

 

 

 

で、15分ほどでたどり着いたのはホーチミンのディストリクト8のどこかw

 

 

 

 

ディストリクト1の様に高い建物はなくなり、平屋が並ぶだけのローカル地区にきました。

 

 

何を求めてこの地区に来たかと言うと

 

 

 

カフェ・オム

 

 

って言う遊び。

 

 

 

”オム” ってのは、”ハグ”的な意味らしいので

 

 

カフェオムは

 

 

「抱き合いカフェ」的な感じかなと。w

 

 

 

まあ、いちゃキャバとかセクキャバとおんなじ感じを想像してもらえるとわかりやすいと思います。

 

 

で、そう言うのがベトナムには、カフェやレストラン(こっちはメシオムって名前らしいww)って感じであるそうです。w

 

 

 

 

住所を伝えて

 

と言うか、場所指定したところでグラブタクシーを降車。

 

 

しかし、降車ポイントからはお目当のカフェが辺りを見回しても見つからず

 

 

キョロキョロしてたら、Cafeって看板を発見。

 

 

 

 

近寄ってみると

 

Cafe714って看板がありますが、ただのカフェ?なのか不明。

 

 

 

 

奥を覗いてみると

 

 

店頭

 

 

めっさ入りズラい。。w

 

入口が奥まってるうえに、暗くて店内が全く見えない。w

 

 

 

しかし、ポンコシが目指して来た店はここではないので、とりあえず当初目指して来た店を探してみることに。

 

 

 

Googleマップを見ながらピンの示す辺りをウロウロします。

 

 

 

 

すると、なんか舗装道路もないへんちくりんなところへ。。

 

 

なんかの川沿い

 

 

ここか?w

 

 

いやいや、どんなに安くてもこんな所で遊びたくないw

 

 

 

と思ったら、

 

 

やっぱりここは違ったみたいで、ただの民家でした。ww

 

 

 

気を取り直して再び周辺探索。

 

 

ホントにこんな所にあるんですか。w

 

 

細道の奥を進むと

 

 

少し開けて

 

 

 

 

わけの分からない行き止まりで

 

 

この迷路の住民から熱い視線を感じる日本人。w

 

 

 

 

珍しく全くGoogleマップが役に立たない!

 

 

一度大通りへ出て仕切り直そう、と思って大通りへ出て見たら

 

 

 

まさかの

 

いきなり目的のカフェオム発見。ww

 

 

ディストリクト8のカフェオム・Tro Lai

 

 

しかも、奥の細道に入る手前にあったみたいなんですが、ポンコシは気づかなかったもよう。

 

 

さすが地理ポンコツ!w

 

 

 

 

で、中を覗き込んでみるとドアが開いてる。

 

 

 

 

恐る恐る近寄るポンコシ。w

 

 

 

 

すると・・・

 

 

 

 

 

 

 

中からお姉ちゃん出て来たー!w

 

 

 

 

 

 

しかし、なんだてめーは?みたいなめっちゃ怪訝な顔で見てくるのでw

 

 

 

オープン?

 

 

と聞いてみたんですが

 

 

 

???

 

 

 

 

 

 

全く理解していない表情の、見るからに東南アジア感満載のギャル。

 

 

 

 

あ〜。。

 

 

オープン?

 

 

カフェ、クローズ?オープン?

 

 

 

しかし、何回聞いてもベトナムギャルは困り顔で理解できないもよう。

 

 

でも、「オープン」以上にわかりやすい、営業中?って意味の単語が思いつかないので、これで通じないとお手上げ。w

 

 

 

で、これは無理だ、と思って帰ろうと踵を返したら

 

 

何か問いかけてくるカフェオムギャル。

 

 

 

どうやら

 

「入って」と言ってる感じのジェスチャー。

 

 

営業してるのかな、と思いついて行ってみることにした。w

 

典型的なカフェオムの店内

 

 

飯を食べていたらしいカフェオムギャル。

 

 

しかし、店内には客はおろか、嬢すらいない。w

 

 

 

オンリーユー?

 

 

「君だけしかいないの?」と聞いてみたものの通じるわけもなく。w

 

 

 

とりあえず、一番奥の席に座れとジェスチャーをされるんですが

 

 

 

 

このカフェオムギャルがマジで東南アジアのちんちくりんギャルで、全く遊びたいと思えない。ww

 

 

 

いや〜ここで席に着いたらこの子と抱き合うことになるのか〜・・・

 

と不安になったポンコシ。

 

 

座って、とジェスチャーし続けるカフェオムギャルを振り切って

 

 

 

やっぱり退店しました。www

 

 

 

 

逃げる様にカフェオムを去ったポンコシ。

 

 

 

店を出てちょっと離れたら

 

 

先ほど見つけた「Cafe714」の前に来てました。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうね。

 

 

いいや、と思って入っちゃいました。w

 

 

 

奥に行って、

 

 

ミラーガラスになってるドアを開けてみたら・・・

 

 

 

 

 

中はまあまあな暗闇。

 

 

 

 

 

そこでは

 

 

 

 

女の子が

 

 

若いベトナムギャル達がキャッキャしてるじゃありませんか!

 

 

 

 

 

 

 

 

見た感じ、ハタチ前後から20中盤くらいまでのベトナムギャルたちがわらわらと。

 

 

 

外国人が珍しいんでしょう。

 

 

ポンコシが入ってくると、みんなキャッキャしながら寄ってきますが

 

相変わらず全く英語が通じないカフェオムギャルたち。ww

 

 

でも、ケラケラとみんな元気に話しかけてくる。w

 

 

 

 

とりあえず、ジェスチャーと通じそうな英単語で

 

「座っていいか?」と伝えて着席。

 

 

 

すると、23, 4歳くらいの愛想の良さそうな子がポンコシの隣の席に座ってきました。

 

(言葉が通じるなら指名可能な気がするけど)

 

 

 

で、飲み物どうする?的なジェスチャーが来たので、「ビア」を注文。

 

女の子はコーラを注文したもよう。

 

 

 

すると、カフェオムギャルはポンコシの股間の上に乗っかって来て

 

 

 

これが

 

 

 

 

ウワサの

 

 

 

 

オム状態

 

 

ベトナムギャルを抱っこしての自撮りww

 

 

な、なるほど。。

 

 

と思いながら化粧の濃いベトナムギャルを、ビーチベンチ的な小汚い椅子の上でオムしながらビールを飲むと言う

 

 

非常に非常識な体勢に。www

 

 

 

しかし、周りを見ると

 

 

浅黒いベトナム人のおっさんが2人、全く同じことをしている。w

 

 

 

平日の昼間から何してるんだろうこのベトナム人のおっさんらは。

 

 

と思いながら、ベトナムギャルを抱っこしていちゃつきながらビールを飲むこと40分ほど。

 

 

特にエロいお誘い的なモノもなさそうなので

 

もうそろそろ良いか、と思ったところで「帰るよ」と伝えてお会計。

 

 

確か、¥500くらいだったと思います。www

 

 

 

いったいこの子らはどうやって生計を立てているのだろう。。

 

 

と思いながら小汚いトイレで小便をして

 

 

東南アジアw

 

 

底なしに明るいオムギャル達にサヨウナラして「Cafe714」を去りました。w

 

 

 

 

去り際に送ってくれた子にこそっと

 

 

 

「ここはセックス出来ないの?」

 

 

ってマネーサインのジェスチャーをしながら聞いてみたら

 

 

 

「オーノー

 

ノーセクスー」

 

 

と苦笑いで言われました。w

 

 

 

要するに、やり部屋がないんですよね。

 

噂では、やり部屋付きのカフェオムだかメシオムがあるって聞いた事あるんですが、ここは明らかに違いました。

 

 

なので、在住の人でもない限り行きたいと思う人はほぼいないと思いますが

 

一応、地図載せておきます。w

 

 

カフェオム・Cafe714の地図

 

 

ちなみに、ディストリクト8のこの通りはカフェオムがたくさんある通りみたいなので他にも探せばあると思います。

 

 

上にも書いたように、カフェオムの中には抱っこしてイチャイチャする以上にもっとエロいことが楽しめるカフェオムもあるそうですが、今回は時間も無かったので調査はここで打ち切り。w

 

次回ホーチミン再訪の時にでも、もし本番(orフェラ)カフェオムの様なモノがあるなら、探してみたいと思います。

 

なんとなく、韓国のキス版的な匂いを感じたので。w

 

 

 

 

で、カフェオム前でグラブタクシーしたらホテルに荷物を回収しに帰るポンコシ。

 

 

この時、時刻はすでに15時。

 

 

ポンコシのサヨウナラベトナム便は18時なので

 

16時過ぎには空港にいた方が良いかな、なんて思ってたんですが

 

 

 

ポンコシ、どうしてもやり残したことがあったので

 

 

 

一ヶ所寄り道をする事に。

 

 

ホテル周辺についたのは15:30

 

 

ホテルで荷物を回収したその足で

 

 

 

ダッシュで向かったところとは・・・

 

 

 

 

ここ👇。

 

 

このベッド・・・w

 

 

みなさんお気づきでしょうか。

 

 

 

 

ここは

 

 

 

 

奇跡のアナルちゃんのホテルだ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

そう

 

本日未明、◯んごちゃんと遊んだあと

 

 

このままじゃベトナムを去れない!と思ったポンコシ。

 

もう1回奇跡のアナルちゃんと遊んで、あの記憶を浄化してもらいたくなったんです。ww

 

 

 

で、昼間に連絡をしてアポを取ってたってわけ。w

 

 

しかも、今回はまけてもらって1Mドン(約¥5k)にしてくれる優しさ!

 

 

I love you アナルちゃん!ww

 

 

もうこの子、マジで最高。

 

 

 

 

w

 

 

 

で、15:30過ぎに彼女のホテルに到着して

 

 

2日ぶりに再開。w

 

 

 

 

もともと時間も無かったですが、人間時間がないと燃えるのかなんなのか

 

 

お互いシャワーも浴びずに押し倒して

 

 

 

 

 

 

 

おしゃぶり合戦。

 

 

 

 

<<あとは割愛>> w

 

 

 

どーん

 

どーん

 

 

と、ふたりでシャセーし合う。

 

 

 

 

 

 

 

時間なくて急いだけど、異様にエロエロでした。w

 

 

 

なんか、この子

 

やたらエロい喋り方と喘ぎ方するんですよね。

 

 

演技なのか酔ってるのかメンヘラなのかw

 

 

 

聞いてるとしゃぶってる方も興奮してくる

 

 

 

まさに奇跡の

 

 

いや、魔性のニューハーフ。www

 

 

なんかエロいw

 

 

滞在40分くらいでサクッとセックス完了。

 

 

この短時間でイッて来いできるって、やっぱり奇跡のアナルのなせる技。

 

ふつーのアナルじゃそんなサクッとシャセー出来ません。w

 

 

 

 

で、再会を誓って彼女とお別れしたら

 

 

 

そっこーでグラブでタクシーを呼んで空港へ。

 

 

 

 

時刻は16:15。

 

 

まあ、チケットカウンタークローズまでは45分あるので大丈夫でしょう。w

 

 

 

そして、いよいよベトナムともお別れの時。

 

 

 

 

なんかLBちゃんから始まったこの旅、色々会ったな〜、と感慨深くなるポンコシ。w

 

 

 

 

そんなもの思いにふけってたら

 

 

 

あっという間に空港到着。

 

 

タンソンニャット国際空港

 

 

サクッとベトジェットのチェックインを済ませ

 

 

 

 

カウンターで待つ事30分ほど。

 

 

 

 

搭乗開始!

 

 

 

 

ベトジェットのCAさんらは、ホーチミンの街中で見たどのローカルベトナム人よりも可愛かったです。w

 

 

ビキニじゃないんだ・・・w

 

 

 

で、

 

 

離陸〜( ´∀`)

 

 

 

 

ついに、ベトナムさようなら〜(´∀`)

 

 

 

 

 

と思ったら

 

 

あっと言う間に飛行機は着陸態勢に〜( ´∀`)

 

 

この川は・・・

 

 

はーえー!

 

 

と思ってたどり着いたのは

 

 

 

ポンコシにとって欠かす事のできない存在となるこの国。

 

 

 

 

イエス。

 

 

カンボジア王国だ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまいw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナム編、これにて終了!

 

まあまあ長い全10話、最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。m(_ _)m

 

 

バンコクからLBちゃんと出発した旅、最後はまさかの奇跡のアナルちゃんを裏返して〆た

 

アナルで始まりアナルで終わるって

 

これこそエイリアンポンコシ流、前代未聞の海外風俗旅行!w

 

まあ、誰もこんな旅行の仕方しないと思うので、ひとりくらいはこんな旅行する変態がいても良いんじゃないかな、と。

 

 

そして、初のベトナム風俗突撃。

 

ホントはもう少し女の子とも遊びたかったんですが、ベトナム・ホーチミンは格安クイックファックに関しては少し敷居が高かったですね。(ポンコシが知らないだけかもしれませんが)

 

最後のカフェオムに関しても、何回か通って指名の女の子と仲良くなって連絡先交換からの店外デート、的な日本のキャバクラ的なノリでフリーセックスに繋がる流れがベトナム流なのかもわかりません。

 

まだまだベトナムの風俗は奥が深そうです。

 

でも、そこはポンコシの本領発揮。

 

女の子だけじゃなくておかまちゃんらとも遊べたおかげで、今回の慣れないホーチミン風俗旅行も倍楽しくなりました。(◯んごちゃんでさえw)

 

やっぱり

 

ビバ釜愛!w

 

そしてもちろん、奇跡のアナルちゃんは本旅行記のMVP。w

 

 

 

ベトナム編は終了しましたが〜

 

まだまだ終わらない、カンボジア風俗旅行編が待ってまっせ〜( ´∀`)

 

 

でも、もしかしたら先に別の国を書くかも。w

 

でもでも、どこを書いたとしても楽しい事間違いなので、乞うご期待〜(´∀`)

 

 

 

それじゃ

 

初のベトナム編、最後まで読んでくれて

 

ありがとうございました〜( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

10 comments to this article

  1. リキ

    2018/7/12@8:30 AM - 返信

    ポンコシさん、ベトナム旅行記を楽しく読ませていただきありがとうございます。凄い秘境のようなカフェからの時間ギリギリでも奇跡のアナルを堪能されるとは「さすが!」の一言に尽きます。

    そしてカンボジアへ移動されたようで、ここからどうなるか楽しみです。私は以前アンコールワットを見にシェムリアップへ行き2週間ほど滞在した際には、風俗が見つからずにマッサージ屋さんで遊んでいました。無事に見つけられたのかな?と気になりつつ、これからも記事の更新を楽しみにお待ちしています。

    • ポンコシ

      2018/7/12@1:22 PM - 返信

      リキさん、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。m(_ _)m

      奇跡のアナルはマジで最後に欠かせなかったんですよね〜。
      終わり良ければすれべて良し、としておきたかったですw

      ここからのカンボジア、なかなか濃ゆ〜くなります。
      自分でもそんな事になるとは思ってもないくらいw
      カンボジアの達人のジョーさんによると、シェムリアップは安置屋多いみたいですね^ ^
      パブストリートで釜と遊べるとも聞いてますw
      アンコールワットは自分もいつか見に行きたいですね!

      ありがとうございます。引き続きお楽しみいただければと思います^ ^

      • リキ

        2018/7/12@3:11 PM - 返信

        ポンコシさん、たびたびお返事ありがとうございます。
        私が数年前にシェムリアップに行った際には、置屋などはほぼ壊滅したと言われていたのでしっかり探さなかったので見つからなかったのかと思います。

        パブストリートも普通に飲んでただけで、釜とか全く頭の片隅にもなかったので気づかなかったです。代わりにお土産屋さんの店員のお姉さんと仲良くなって、夜に一緒に飲みに行きました。その後は残念ながら何もありませんでしたが・・・笑

        ちなみに私はナンパと言うよりも誰とでも仲良くなるタイプですね、もちろんかわいい女の子であればより嬉しいですが笑

        • ポンコシ

          2018/7/12@10:49 PM - 返信

          こちらこそ、興味深いコメントありがとうございます。m(_ _)m

          なるほど、タイみたいにあまり見える形ではない感じなんですね。
          まあ、タイはむしろおおっ広げ過ぎな気がしますがww

          お土産屋の店員ギャルとか最高じゃないですか〜。
          自分もそう言う出会いで最高LBと出会えたら最高だと思いますwww
          リキさんのざっくばらんで素晴らしい人柄が伺えます^ ^

  2. フレコン

    2018/7/12@1:29 PM - 返信

    ポンコシさん

    今までの記事のなかで一番新鮮な驚きでした。

    短期間で、まさかの、裏返し・・・

    そこまでだったんですね(笑)

    しかし、カフェ・オムって500円なんですね(汗)

    底抜けに明るいベトって娘と抱き合いながらビール飲めて

    その価格なら、十分に面白いと僕は思います。

    世の中のエロ男子は、色々な遊びを発明しますね

    • ポンコシ

      2018/7/12@1:43 PM - 返信

      一番新鮮ですか!?www
      奇跡のアナルの裏返しが新鮮って感じですかねw

      500円ってのは、カフェオム料金ではなくて、飲み物の値段ですね。
      ビール¥300円に女の子のコーラが¥300とかそんな感じだったと思います。
      チップも何も言われなかったと思うんですが、今思えば女の子に¥200くらいチップを渡す遊びだったのかな、なんて思わなくもないです。w

      確かに安くてプチエロいんですが、ほぼ英語が通じないのが難点ですね〜。
      言葉が通じないとホントただ延々と抱き合って、たまにおっぱい揉んでるだけなのでww

      確かに、いろんな遊びを発明しますね〜。
      エロは発明の父。w

  3. たかろん

    2018/7/12@8:43 PM - 返信

    ポンコシさんベトナム編お疲れさまでした!1度の滞在中に裏返すとはさすが奇跡のアナルですねw リア充旅行記からカフェオム、そしてし〇んごちゃんまで幅広い展開でしたねww 楽しませてもらいましたꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*) そしてこれから始まるカンボジア(;゚д゚) ゴクリ… これは次回が楽しみで仕方ないです。お待ちしております٩( ᐛ )و

    • ポンコシ

      2018/7/12@10:42 PM - 返信

      ありがとうございます!^ ^
      未だにあの子を超えるアナルは無いですね〜ww

      色々濃い〜旅となって良かったです。
      なんか懐かしくなってセンチな気分になるので、年取ったかな〜なんて旅行記書きながら思ってますww

      もしかしたらカンボジアは少し先になるかもわかりません。
      ぶっちゃけ、カンボジアってあまり興味ある人いないっぽいのでw
      でも、個人的には最高の国なんですけどね〜。
      短期で再訪した国ってタイ以外に無いですし。
      でも、どちらにしてもまだまだネタ盛り沢山で楽しんでいただけるんじゃないかと思います!w

      いつもありがとうございます。m(_ _)m

  4. マルクスエンゲルス

    2018/7/13@12:00 AM - 返信

    ベトナム版セクキャバ、すごいですねー。
    部屋に椅子だけ、という感じ。
    カフェ714の女の子の質はどうでしたか?
    どうにか、でしょうか?
    言葉とか、なかなかベトナムでのエロは難しそうですね。
    さて、次のカンボジアは如何。

    • ポンコシ

      2018/7/13@1:30 AM - 返信

      まさに部屋に椅子だけですw
      しかも地面はただの道路と変わらない感じのコンクリートに砂埃ww

      714の質は、正直思ったほど悪くなかったですね。
      東南アジアで遊んでる人なら余裕で、むしろ遊べるレベルの非ちんちくりんな子がいました。
      でも、やっぱりそう言う子は既にお客についてましたけども。

      ホーチミンは、タイやフィリピンやカンボジアに比べると難易度高いイメージですかね。
      ハノイやらドーソンなんかはわかりやすい置屋があって即クイックファックにありつける感じで楽みたいですけどね。

      次のカンボジア、マルクスさんも楽しんでいただけるんじゃないかと思いますw

コメントを残す