金髪探して旅は極寒から極々寒ゾーンへ突入(Eビザ取得方法【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年2月ロシア ウラジオストク❶】

そろそろ初めます。

 

 

 

お待ちかね

 

 

エロブロガー集結・極寒の風俗ツアー韓国ソウル編の続き

 

 

 

ロシア ウラジオストク編。

 

 

 

 

なんですが、その前に今回の経緯を含めて少し。

 

 

 

 

 

 

我々アジアで生まれたイエロー雄モンキー達にとってある種の高み

 

 

金髪セックス

 

 

 

しかしお国柄か、白人と知り合う事なく一生を終える人がほとんどなのが、悲しいかな日本人&日本社会

 

 

ならサクッと金払って、白人マンコにイエローバナナをぶち込ませろい!

 

と思いきや、白人風俗はそれはまたそれでまあお高い

 

上に、東京の白人在籍風俗は韓デリよりも難しいです。

 

鶯谷にも白人在籍店ってありますが、実際には若者の夢と現実ほどのギャップに驚くんじゃないでしょうか。

 

 

 

と言うわけで、我々日本のエロいおっさん達が現実的かつ確実な案として若くて可愛い金髪とのセックスを考えたときにまず思い浮かぶのは

 

 

JOJOさんを初めとする海外風俗ブロガーや白人好きのエロい人達が利用して今ではすっかり市民権を得てきた

 

ドイツのFKK

 

風俗とは全く無縁のポンコシの幼馴染ですら存在を知っているほどの知名度。w

 

 

しかし、ドイツ・FKKの問題は、辿り着くまでの距離と時間

 

 

みなさん大の大人でしょうからドイツの場所は大体わかるでしょう。

 

直行便の飛行機で12時間前後、家から空港まで〜空港からホテルまで〜ホテルから遊び場まで等の諸々移動や待ち時間を考えると、初体験の人が家を出てから白人のピンクマンコにたどり着けるまでの所要時間は20時間前後となるでしょう

 

 

確かに、ドイツのFKKは金髪好き白人好きにとっては最高の楽園なんだと想像します。

 

 

ただ、「白人とセックスしたい」と言うモチベーションのみでこの手間と時間に打ち勝ち重い腰を上げられる人と考えると大分少ないでしょう。

 

時間やお金や人間関係等の色々な制約があると思いますが、よっぽどの白人好きか色々余裕と自由がある人でないと、現実的にちょっと、と言う判断になるケースが大半だと思います。

 

(それでも俺はFKKで白人マンコにイエローバナナを突っ込みまくりたい!って方は、JOJOさんが今年夏辺りにFKKガイドをやるそうなので申し込むと安心して金髪と遊べると思いますw)

 

 

 

 

と、そんな感じで、ポンコシも上の例に漏れずドイツを断念したダメエロおっさんです。w

 

 

しかしそこで、代わりに白羽の矢が立っていたのが、ロシア・ウラジオストク。

 

 

 

ざっと距離感こんな感じw

 

 

 

もともと閉所が苦手なポンコシは飛行機が嫌いです。

 

2016〜2017年もドイツに行く話は何度か挙がっていたんですが、どうしてもこの距離感👆に腰が上がりませんでした。w

 

まああとは金髪よりもちんこを追っかけてたってのもありますが。w

 

 

で、そんなこんなしてたら時はあっと言う間に2017年末、XYZとの年末風俗旅行の時期になります。

 

 

 

ポンコシはこの年末年始の風俗旅行に関しては、オカマにはこだわらない事にしてます。

 

もしいるなら遊ぶ、程度でオカマと遊べない国でも構いません。

 

その代わり、今まで行った事ない場所で、女のレベルが高くて、あとは何かしら面白そうな要素がある国、辺りを選びたい感じです。

 

 

XYZとポンコシで意見が一致している事に、アジアでセックスしたい人種No.1と言ったら中国人、と言うのがあるんですが、これまで香港マカオ上海と中華圏を続けているので、

 

今回はちょっと違った女を見てみたい

 

そんな衝動が働きました。

 

 

かと言ってポンコシもXYZも、実は東南アジアの女は大して好みでありません。

 

こんだけ行っててナンですがww

 

タイに関しては完全に、ゆるい雰囲気とタイ料理とLBだけって感じです。(最後にタイ人女とセックスしたのは1年前ですしw)

 

 

じゃあ、チャイナ小姐も東南アジアの女も抜かしたら、って考えて2人共興味を持ったのが金髪白人

 

そして、日本から一番近くて金髪と会える場所

 

ポンコシも、白人の女なら飛行機に乗ってでもセックスしたいって思えますんで。ww

 

 

で、ちょうど韓国に行く予定も出来たので、近場のウラジオストクが最適な金髪セックスの目的地として決定。

 

 

 

めでたく初の金髪白人圏に飛び立つ事になりました。w

 

 

 

 

 

 

さて、話は旅行記に戻りまして、韓国は仁川国際空港からウラジオストクに向かう風俗ブロガー一行・ポンコシとXYZ。

 

 

しかし、チェジュ航空のチケットカウンターに到着したものの、まさかのビザ問題が勃発。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言う感じでプリントアウトした白紙のビザじゃ、ダメと言われてしまったアホ2人。

 

 

果たして飛行機乗れるのか。www

 

 

 

 

それじゃ、ついに始まるよ。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目 11:30@仁川国際空港 in 韓国

 

 

 

チェジュ航空のカンター

 

 

 

 

 

I’m afraid that we can’t accept this.

(恐れ入りますがこの書類では受付出来ません)

 

 

 

・・・

 

 

 

「やっぱりダメみたいよこの白紙・・・」

 

 

 

「マジでww

 

 

 

「とりあえずあれ見せるしかないか」

 

 

 

 

と言うわけで、嫌な予感を感じながらカウンターで提出したのはスマホ。

 

 

 

スマホに表示させた

 

 

Eビザなので、スマホに入れてあった元のPDFファイルを表示させたって訳です。

 

 

 

 

 

しかーし!

 

 

 

 

 

 

 

 

と再び怪訝そうな顔をするスタッフアガシ。w

 

 

 

おいおい大丈夫かよ・・・

 

 

 

 

すると、差し出したスマホを手に取り、困った顔をしてカウンターを離れて奥へ逃げて行くアガシ。

 

 

なにやら数名のスタッフが集まってスマホをのぞいて協議中。

 

 

 

ちょっ、マジ頼むよ〜・・・

 

 

 

 

ウラジオストク行けなかったらもっかいアガシと遊ぶしかないな、と話すアホ2人。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5分ほど経過して戻ってきたスタッフアガシ。

 

 

 

 

判決は〜

 

 

 

 

 

 

「これで大丈夫です

 

今から発券手続きをするのでお待ちください」

 

 

 

 

よっしゃーw

 

 

 

 

で、アガシがやっていることを見ていると、ビザ番号とかの情報を画面に打ち込んでいる模様。

 

 

要するに、ウラジオストク行きのチケットでは情報を打ち込んで発券する必要があるみたいで、情報が出せれば紙でもスマホ画面でも良いみたい。

 

 

 

 

ちなみに、Eビザをよく見ると「この通知を携帯して航空会社のビザチェックで見せてください」と書いてあります。

 

 

 

 

 

さらに、スマホに入れるのもありと明示されてました。

 

 

ロシア外務省電子ビザ発給ページ

 

 

 

 

 

しかし、このアガシが作業に慣れてないのか、やたら情報入力&発券に時間がかかり時間はみるみる内に搭乗時刻間近に。

 

 

 

 

ようやく無事ウラジオストク行き航空券発券完了!

 

 

 

発券に30分近くかかったw

 

 

したのは、搭乗開始時刻2分前。

 

 

離陸32分前でした。www

 

 

 

 

またギリギリか!と思いながら空港の中を小走りで駆け抜けるアホエロブロガー2名。w

 

 

 

急いでたけど途中でパシャリ!w

 

 

 

保安検査とイミグレ抜けてあとはゲートに行くだけだ〜。

 

 

 

と思ったら

 

 

ターミナル移動かなんかで電車に乗るとか!w

 

 

 

こう言うのあるから余裕を持って行きましょうw

 

 

 

出発ゲートのある建物に着いた時には離陸時刻16分前。

 

 

 

ゲートはこの先

 

 

 

 

で、走って走ったら〜

 

 

 

12:17、無事離陸13分前、ファイナルコール中にゲート到着。w

 

 

 

 

 

そそくさと飛行機に乗り込んで〜

 

 

チェジュ航空の機体

 

 

シートベルト締めたら〜

 

 

機内

 

 

20分ほどして離陸〜

 

 

 

アニョハセヨ〜コリア〜

 

 

 

で、CAアガシと荒野を眺めながら〜

 

 

この旅でルックススタイル一番好みだったCAアガシw

 

 

北朝鮮の荒野(多分w)

 

 

なんか湖が白い〜ww

 

 

凍ってるのなんなのか・・・

 

 

と思ったら真っ白〜www

 

 

雪原やんw

 

 

 

で、XYZとくっちゃべったり寝たりしてたら1時間半程度で離陸準備〜

 

 

白くなくてホッとしたw

 

 

からの〜

 

 

 

 

ロシアに〜

 

 

 

 

着陸!

 

 

 

無事ウラジオストクの空港到着

 

 

 

 

 

で、イミグレはプチ混みで2, 30分ほど待ち。

 

 

 

ほぼ韓国人とロシア人

 

 

 

イミグレでも再びスマホのEビザを見せて難なく通過。

 

 

 

 

と言うわけで、一悶着あったけど

 

 

とりあえず、ロシア入国完了〜ヽ(゚∀゚)(゚∀゚)

 

 

 

案外あっさりしてる空港内

 

 

 

ちょっと外気が気になり空港の外に出て見たら〜

 

 

 

ウラジオストク空港外観

 

 

サーミー!!!ヽ(゚∀゚)(゚∀゚)

 

 

とは言っても、ソウルから来たので比べて激烈寒いって感じはありませんでした。w

 

 

 

 

 

で、ロシアの寒さを軽く堪能したエロブロガー一行がまずしたのは

 

 

 

人探し。

 

 

 

出口ゲート前

 

 

 

今回は、いつもと違って空港から電車に乗って市内へ行くのではなく。

 

 

空港から電車も出てます

 

 

 

ポンコシ、ロシア人の友達がいましてw、その友達にウラジオストクに住んでる友達を紹介してもらったんです。

 

 

言葉も通じなそうだしタクシーの相場もわからないし色々調べる時間も無いしと思い、軽ーく初日のガイドついでに空港まで向かえに行きてもらう事にしたってわけです。

 

 

 

 

ポンコツも、人脈あれば憂いなし。

 

 

 

 

てへw

 

 

 

 

 

そんなわけで、空港で10分15分ほど待っていたら、友達やって来た〜( ´∀`)

 

 

 

 

Oh Hi!

 

プリヴィエット

(ハロー)

 

 

プリヴィエーット

 

 

Thank you for coming

(来てくれてありがとうございます)

 

 

 

と握手をして、軽ーく話してみたんですが

 

 

 

ほぼ言葉が通じませんでした。www

 

 

が、

 

 

なにやら、彼氏が外で待ってるから車に行きましょう、と片言英語とジェスチャーから察知。

 

 

 

 

 

で、空港の外でデカくてゴツめのロシアン彼氏と合流。

 

 

 

2人ともガタイ良かったw

 

 

 

彼氏は気のイイ兄ちゃんって感じで、友達よりも英語が多少分かったので何とか会話できました。

 

 

 

とりあえず、ホテルの場所と、両替とSIMが必要な旨を片言で伝え合ったら

 

 

よし、車に乗って出発だ!と。

 

 

 

まあまあ年季入った軽w

 

 

 

 

で、彼女の運転でウラジオストク市内へゴ〜!

 

 

 

しゅっぱつおしんこー!w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はいはいついに始まったよ〜ロシアウラジオストク編〜。

 

とりあえず、入国できて良かったです。w

 

 

まずは右も左もなにもわからない状態でやって来たので、今日のところはこの助っ人2人に任せる事にしました。

 

めちゃ他力本願。ww

 

 

とりあえず、日本から目と鼻の先にある夢の金髪ワールド・ウラジオストク市内へ突入しまっせ〜( ´∀`)

 

 

 

 

 

最後に、Eビザの取得について解説しておきます。(ちょー簡単なので別に解説するほどの事でも無いですw)

 

 

ビザの取得は以下のロシア外務省のウラジオストク港用Eビザ申請サイトから取得できます。

 

 

 

 

色々入力項目がありますが日本語なので問題無いでしょう。

 

強いて言うなら写真ですが、家の白い壁を背景にスマホで撮影してSkitch程度の画像加工アプリでトリム(切り取り)すればすぐ出来ます。

 

全て必要項目を入力し終わって写真も添付したら送信。

 

送信後に発行される申請書番号とパスワードを使って、上のトップページ👆から行ける「電子ビザ取得の申請書のステータスを確認する」ページ👇でビザ発行のステータスを確認できます。

 

 

 

 

ポンコシは夜中に申請して、次の日午後にステータスの確認したらEビザファイルがダウンロード出来るようになってました。

 

長くても4日程度あれば発行される様なので、出発の1週間前にでも申請しておけば間違い無いかと思います。

 

 

マジで簡単ですから、ビビる必要はありません。

 

白人セックスは目と鼻の先です。w

 

 

 

 

20 comments to this article

  1. ロン

    2018/3/13@9:15 AM - 返信

    アニョハセヨー!

    いよいよウラジオストク編ですね。

    透き通るような白いロシア人を抱いてみたいと
    私も考えたことがありました!

    でも私は寒がりなので行くとしたら夏ですね。

    まずはバンコクのロシアンから攻めてみようかな♪

    ウラジオストクでお二人が暴れるのを
    期待していますよ~

    • ポンコシ

      2018/3/13@10:50 AM - 返信

      アンニョン!
      いよいよウラジオストクたどり着きましたw

      白人への憧れってアジア人なら持ってる人多いですよね。
      そんな人たちのお手軽白人セックス憩いの場にウラジオストクがなったら良いですね。ww
      暖かい時の方が命の危険を感じなくて済む気がします。www

      バンコクで会えるのはロシア人てよりは、近隣諸国の子でまんまロシアってのはいたかなって感じです。
      まあ見た目の違いは大してわかりませんが。
      あと、ガチ若はいないのでそこは念頭に置いといてください。w

      暴れはしませんががんばります〜^ ^w

  2. バケツ

    2018/3/13@9:23 AM - 返信

    済州エアでウラジオに行かれたのですね
    キャリアエアしか行けないのかと思ってましたから、参考にさせていただきます。

    • ポンコシ

      2018/3/13@10:46 AM - 返信

      行けるみたいですね。
      参考になってよかったです^ ^

  3. しんのすけ

    2018/3/13@10:14 AM - 返信

    ポンコシさん、
    確かにFKKは遠いですよねー
    そうは言っても何とか行こうかしらと思っていましたが、ウラジオストックに目をつけたとはさすがエロエロブロガーのお二人
    必要は発明の母ですね(違
    好きこそ物の上手なれ ですね

    • ポンコシ

      2018/3/13@10:46 AM - 返信

      確かにドイツは遠いんですよ〜。
      12時間フライトは閉所嫌い飛行機嫌いのポンコシには少々拷問ですw
      金髪とか白人が好きな人にはロシアとかも良いと思います。

      必要は発明の母。ww
      エロこそ全ての始まりですね。w

  4. フレコン

    2018/3/13@2:08 PM - 返信

    ポンコシさん

    「白人マンコにイエローバナナえおぶち込ませろい」(笑)

    に激しく同意しております。

    ウラジオストック・・・・

    行けばなんとかなるんだろうか?

    • ポンコシ

      2018/3/14@12:26 AM - 返信

      フレコンさんもイエローバナナぶち込みたいんですねw

      ウラジオストク、行けばなんとかなるかは
      行動力と臨機応変さとリスクに打ち勝てるか、に左右されるかと思いますw

      • フレコン

        2018/3/14@8:53 AM - 返信

        ポンコシさん

        昨日、ポンコシさんの記事に触発され

        ロシアンクラブへ行ってしまいました(汗)

        イエローバナナは、ぶち込めませんでしたが

        ロシア嬢にチューしたり乳やケツを揉んできました(笑)

        いつか、イエローバナナぶち込んでやる!

        • ポンコシ

          2018/3/16@11:59 AM - 返信

          変態ブログに触発されてロシアンパブまで行くってフレコンさんも相当変態ですね。w
          次回は連れ出してピンク万戸にイエローバナナぶち込んでやってください。w

  5. S

    2018/3/13@3:08 PM - 返信

    俺は、女は(特にLB)アジア人が最高だと思うな。
    白人、ラテン系白人、スラブ系も皆、ありえんぐらい美人でスタイル抜群だが、
    何故かアジア系がそそるw
    独特のいやらしさがたまらんwww

    • ポンコシ

      2018/3/14@12:24 AM - 返信

      Sさんは根っからのアジアンビューティー好きなんですね〜。
      いやらしさですかw
      いやらしさで言うと、自分的にはメキシコのエロい天気予報やニュースの姉ちゃんが世界で一番エロいと思ってますwww
      あとは中国人のエロい姉ちゃんも大好きです。

  6. たかろん

    2018/3/13@5:36 PM - 返信

    ポンコシさん!ついに無事ロシア到着しましたね(^^♪ ポンコシさんのおかけでVISAも取れるようにレベルアップしましたw あとは行くだけです!ドイツも魅力的ですが俺も同じように長時間のフライトが苦手です… バンコクまで6時間くらいなら我慢しますw FKK行くならあちこちで遊びながら刻むしかないですねww バンコクのロシアンも見に行きましたが確かに食いつく程の子はいなかったですね(^^; ウラジオストクの新しい扉はどうなるのか楽しみしかありませんw よろしくお願いします!

    • ポンコシ

      2018/3/14@12:20 AM - 返信

      無事たどり着けましたね〜w

      ビザはホント簡単で短時間で済んで良かったです。
      何気に入国5日前くらいに航空券買おうとした時にビザが必要って言われたので焦って申請しましたww

      ドイツは間違いなく天国なんだと思いますが、そこにたどり着くまでの地獄に腰が引けてますw
      自分の様な飛行機苦手なタイプにはやっぱり経由しかないんですよね。
      そのうちバンコク経由で行くことになると思いますw

      バンコクのロシアンは選択肢が少ないのでタイミング悪いとなかなか厳しい時があると思います。
      もう少し数が多ければ良いんですけどね〜。
      ウラジオストクが色々に取って代わる日本人の白人聖地になったら最高ですねw

  7. マルクスエンゲルス

    2018/3/13@9:50 PM - 返信

    やっとロシア編始まりましたね。楽しみじゃ。
    ロシア人の友人がいるなら、その人に素人金髪紹介してもらえばいいのに?
    そこまでの友人ではないのかしらん。
     韓国の航空機って北朝鮮の上飛べるんですね。知らなかった。
    そういえば、パタヤとかプーケットにロシア金髪の店、結構あるようですが、
    突撃したというブログの記事、全く見ませんね。値段くそ高いのかしらん?

    • ポンコシ

      2018/3/14@12:15 AM - 返信

      そろそろ次の遠征が近づいてきているので、それまでに終わらせたくて始めましたw

      素人を紹介してもらったんじゃ情報提供になりませんw
      誰もが後追いして遊べる場所(=金で解決できる遊び)を見て体験してきてブログに書くから意味があるのかな、と。

      北朝鮮の上かはわかりません。
      ふざけて書いてるだけなのでw

      パタヤにもロシアン金髪店ありましたね〜。WSの中とかに。
      クソ高いみたいですよ。
      10,000~30,000バーツとかってパタヤ在住のバーテンに聞いた事ありますwww
      ウラジオストクなら何分の一で遊べるんでしょ、って感じです。w

  8. まぐなむ

    2018/3/13@11:42 PM - 返信

    ポンコシさん、はじめまして!
    風俗行きたくてムラムラしたらいつもブログを参考にさせてもらってます笑

    今、自分はちょうど友達と二人でウラジオストク旅行の1日目なのですが今日は坊主で終わりそうです(´・ω・`)

    明日はサウナとエロマッサージを攻めるつもりなのですが何分情報が少なく、現地アテンドもいないので「これ、無理ゲーじゃね?」って雰囲気になりつつあります。

    不躾で大変恐縮なのですが記事にネタバレにならないレベルでなんとかアドバイスを頂けないでしょうか?

    • ポンコシ

      2018/3/14@12:10 AM - 返信

      まぐなむさん、はじめまして。
      ブログ拝見いただきましてありがとうございます^ ^

      無理ゲーそうですか。
      ネタバレにならない様にって言いますと、「ネットでうまく探す」くらいしか言えませんw
      ちなみに何日滞在なんでしょうか?
      もし真剣にお探しの様でしたらツイッターからDMください。
      公開されていない情報の提供には体験レポートを提出していただく事になりますが、それでもって事でしたらご連絡ください。

  9. にゃも

    2018/3/17@9:48 PM - 返信

    FKK…いつかは行ってみたい
    僕は飛行機の時間は耐えられますが
    遠い=お金もかかる
    のでそこがネックですw

    ロシアの完全ロリの子と
    遊んでみたいw

    • ポンコシ

      2018/3/17@10:38 PM - 返信

      FKKは距離と旅費が二の足踏む主な理由ですよね。
      ウラジオストクにFKKが有ったら最高なんですけどねw

コメントを残す