ロシア風俗への新たなる挑戦。今度こそ金髪万個にぶっ込みたいよw【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年2月ロシア ウラジオストク❻】

ようやくロシアはウラジオストク初の風俗でなんとかかんとか遊べた変態一行。

 

ピンチからの復活?!ロシアンギャルのピンク乳首とパイパン万個は堪能できるのか?!w【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年2月ロシア ウラジオストク❺】
ピンチからの復活?!ロシアンギャルのピンク乳首とパイパン万個は堪能できるのか?!w【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2018年2月ロシア ウラジオストク❺】

1ヶ月以上空いてしまったウラジオストク風俗旅行記再開しますw やっぱり記事出し切る前に旅行入れちゃうとダメですね。 中断すると書いてる方も読んで

 

白人風俗はみなさん興味津々な様で、ポンコシの四苦八苦ぶりと合わせて反響良かったです。w

 

 

 

さて、夜が開けてウラジオストク3日目、なんと早くも残すところ24時間ちょっと。

 

 

この日の遊びに賭ける変態たちがいます。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目 7時@プリモリエホテル in ウラジオストク

 

 

厳冬期だからか7時でもまだ暗〜いw

 

 

 

この日は、XYZがやたら早起きしており筋トレかなんかのモゾモゾ具合に起こされポンコシも7時過ぎに起床。w

 

 

こんな早く朝飯食ったことないし、と思いながらまあ眠い目をこすって1階のレストランへ。

 

 

そもそもレストランもまだ暗いしw

 

 

 

食堂に入ると数名のロシアンギャル達の先客が。

 

 

 

 

店員さんにXYZが気になってた朝食メニューを注文。

 

 

 

で、テンション低めで牛乳飲みながらボーッとしてたらやってきたのが

 

 

 

コレ。

 

 

浅草のアサヒビールビルの上のオブジェじゃないよw

 

 

食べた事ある人でもちょっとわかりずらい卑猥な見た目になってると思いますが、w

 

 

こいつの名前は

 

 

 

エッグベネディクト

 

 

 

具体的には、マフィンとかのパン生地の上にハムやーサーモンを乗せ、その上にポーチドエッグを乗せたどっか金髪の国の食べ物。

 

 

 

ちなみに、

 

シャーロックホームズとかアメコミの映画で有名なこの宇宙人みたいな俳優さんの名前はベネディクト・カンバーバッチ

 

 

 

 

しょーもなくてさーせん。

 

 

なんかベネディクトカンバーバッチって言いたくなって。w

 

 

 

 

で、ワガママ総統・XYZはこいつが食べたかったらしく

 

 

Sold Outなる前の7時と言うバカ早い時間やって来たって訳でした。w

 

 

 

ポンコシはそこに、ロシアのポーリッジ(お粥)とシリアルを付けた、これでもかってくらいの西洋かぶれブレックファーストでグッモーニン。w

 

 

 

 

がしかし、このエッグベネディクトが予想を遥かに下まわる美味さ!w

 

 

マフィンじゃないんですが、下のパンがカチカチで、料理自体も冷え冷えでかなり残念。

 

 

XYZも凹んでました。w

 

 

 

 

そんなやり切れない劇早ブレックファーストを終えて部屋に戻ったら外はぼちぼち明るくなってまして

 

 

ウラジオストク8時過ぎ(多分-25度とかwww)

 

 

外に出してたハムはやっぱり凍りついてました。w

 

 

カチコチ

 

 

 

で、部屋に戻って来たのが8時過ぎとかだったので、適当にテレビでロシア軍とか眺めながらベッドでまったりしてたらポンコシは寝落ちしました。w

 

 

もちろんテレビはブラウン管w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目が覚めたら10時過ぎ。

 

 

 

もちろん、観光なんてしてる場合じゃないので

 

 

早速風俗調査開始。w

 

 

 

 

 

ウラジオストク3日目、本日の風俗旅行的目的は

 

 

 

 

ロシアンデリヘル

 

 

 

まあ、そ言う名前が正式名称ではないですが、日本人的にはデリバリーヘルスの方が一般的な言葉だと思うのでわかりやすくするために。

 

 

そして、日本のデリヘルってのは

 

英語圏では基本的にエスコートとかアウトコールって言いますよね。

 

 

 

 

ちょいとここで、ポンコシの風俗英語復習講座。w

 

 

 

英語圏の風俗エスコート用語について。(ロシアは関係ないですがw)

 

 

デリヘル = エスコート

 

デリヘル店 = エスコートエージェンシー

 

 

と呼ばれますが、海外のエスコートはさらに、こちらが向こうのヤサへ出向くパターンと、風俗嬢がこちらのホテルへ来るパターンで、サービスの呼称が別れますね。

 

 

こちらが向こうのヤサへ出向くパターン = インコールエスコート

 

風俗嬢がこちらのホテルへ来るパターン = アウトコールエスコート

 

 

となりますね。

 

 

正直、インとアウトはややこしいですが、日本の一般的なデリヘル=アウトコールって覚えとけば良いかと思います。

 

(こんな知識が活きる時はほぼ無いでしょうがw)

 

 

 

 

で、ネットで良く出てくるウラジオストクのロシア風俗だと、ホテル置屋とかサウナとかがあると思いますが、ポンコシ的にはこのデリヘル=エスコートの方が試してみたかったって訳です。

 

 

何気に?ポンコシは店舗型よりもホテルで遊ぶデリヘルの類の方が好みなので。

 

 

 

 

 

 

さて、そんな感じでロシアンデリヘルを調べてみるとふつーに出て来ます。

 

 

 

3つ、4つ、5つと

 

 

結構エスコートサイト出て来ますね。

 

 

 

こんな感じのサイトが👇。

 

 

パツキンいるね〜

 

 

ズラーっと風俗嬢(どちらかと言うと援助交際のような気がw)が出てくるんですが、大体どこも20~40人くらい見れる気がします。

 

 

まあ、全部が全部存在するかはさて置きw

 

 

それと、何気にみんなそれぞれ値段が違うっぽいですね。

 

 

 

 

で、写真とプロフィールを精査しながら気になったロシアン風俗嬢達に片っ端から連絡します。

 

 

インコール1時間2000の嬢

 

 

XYZと2人で、しこしこ連絡。

 

 

とりあえず金髪には連絡。w

 

 

 

 

 

 

 

朝11時変態2人がホテルに籠って金髪風俗嬢としこしこ連絡。

 

 

 

 

 

今夜ぶち込むピンク万個を夢見てボッキしながらしこしこ連絡。w

 

 

リアルな写真が◎w

 

 

黒髪も良いよね〜w

 

 

 

飛行機乗って海外まで来て何してるんでしょうって感じですが、

 

 

あくまで観光ではなく、風俗旅行ですから。w

 

 

 

 

 

 

で、2人でしこしこロシアン風俗ギャルたちと連絡取ってたら3時間が経過。

 

時刻はいつの間にか午後2時にw

 

 

 

と言うわけで、一旦金髪ギャルとの風俗アポ取りは中断して飯を食べに行くことに。

 

 

 

 

外へ出ると相変わらず気温は零下。w

 

 

でも空は綺麗w

 

 

こんな屈強なゴツムキガイも重装備。w

 

 

 

 

路上販売の魚も肉もカチコチでした。w

 

 

 

 

 

で、やって来たのはウラジオストク駅&港。

 

 

線路

 

 

 

 

駅裏側のウラジオストク港入口

 

 

駅の裏側はウラジオストク港になっていて、海があります。

 

 

港には貨物船とか色々

 

 

こちらの海は凍ってない

 

 

 

で、駅から港にでる間の建物内に物産屋とか土産物屋とかあったので社会科見学。

 

 

 

 

でっかいマトリョーシカだってあるよw

 

 

もちろん、お土産屋には大量のマトリョーシカ。w

 

 

 

 

ロシアンマフィアエディションだってあるよ。

 

 

 

 

見れば見るほど怖い人です。w

 

 

しかもまあまあ高かったww

 

 

 

で、建物内を一通り見回してみたんですが、食べる所も無かったのでちょいと魚介を食べに反対側の海に行ってみる事に。

 

 

 

駅前のロータリーにはタクシーがポツポツいたので、話しかけて来た路上タクシーに乗り込み

 

 

ロシアのタクシーはメーターは無いっぽい

 

 

5分ほど走って昨日の凍った海沿いに到着。

 

 

 

 

タクシーのおっさんに値段を聞いたら、400ルーブル(約¥700)。。

 

 

 

昨日はあのパンドラまでの往復でも350ルーブル程度だったのに。

 

 

やっぱり、ロシアのタクシーは外国人が路上で捕まえるとボラれるのかもしれません。w

 

 

 

と言うわけで、皆さんもタクシーはなるべく出発地で呼んでもらう様にしましょう。

 

 

 

 

 

で、気を取り直してウラジオストクの魚介を食べに

 

 

自称食通ブロガー・XYZが行ってみたいと言うウラジオストクの築地市場の様な場所へ。w

 

 

 

 

すると

 

 

市場は

 

 

市場正門

 

 

見事に営業時間外。

 

 

 

 

 

 

やっぱり市場ってのは朝早いんですね。

 

 

ホテルに籠って金髪万個探してる変態には敷居高いです。w

 

 

 

 

仕方なく、隣にあったこちらが営業してるっぽかったので入ってみる事に。

 

 

シーフードっぽい看板あるし

 

 

中では韓国人の青年達が楽しそうにランチしてました。

 

 

 

 

見た感じ、魚介や一般的なロシア料理が売ってるみたい。

 

 

缶詰類

 

 

メニューはロシア語と韓国語だけだったのでw、

 

 

Googleの画像翻訳でこいつらを注文。

 

 

ロシアのピラフみたいなの

 

 

ポークソテーみたいなの

 

 

蟹の足とか貝類だとかの魚介も売ってたんですが、どうやら料理と言うよりBBQ的なので、しかもクソ高かったので、この質素極まりないロシアンランチに。

 

 

こいつらは2つで¥500もしなかったと思います。

 

でも、寒いからか、不思議な事に新鮮で美味かったです。ww

 

 

 

 

で、飯を食べた後は再びカチコチの海を見学。

 

 

 

 

今日も沖まで凍ってる

 

 

見てこの東南アジアとの差ww

 

 

 

 

で、今日は海へは入らず、眺めただけで退散。

 

 

なぜ西洋ギャルはダウンでもオシャレに見えるのかw

 

 

 

適当に街を散歩しながらショッピングモールを見学。

 

 

 

 

アパレルを眺めてみましたが全くそそられず

 

結局食品売り場へ。w

 

 

ちょいちょい見る金髪ロシアン可愛い率高いw

 

 

ロシアのお惣菜

 

 

買ってみたけど苦手だったキャビア(約¥200w

 

 

ビーアー

 

 

やっぱりビールのボトル売りしてました。

 

 

日本にもこれ欲しいw

 

 

 

そんな感じでキャビアだけ買ってショッピングモールを後にしたら

 

XYZが駅の土産屋に用事があると言うことで駅に戻る事に。

 

 

 

駅の近くに売店があったので

 

 

 

 

ピロシキ?を買ってみました。w

 

 

約¥120

 

 

 

XYZを待ってる間はピロシキを食べたり

 

 

案外美味かった(生地多すぎだけどw

 

 

マトリョーシカと自撮りしたりしました。w

 

 

ポンコシと巨大マトちゃんw

 

 

 

で、一通り終えて17時くらいにホテルに帰還。

 

 

 

 

 

 

で、ホテルで軽くまったりしてから再び風俗アポ取り開始。w

 

 

 

昼にお互い30件近く連絡していましたが、いまいち食い付きが良くなかったので

 

今度は少し違ったアプローチにて再びアポ取り。

 

 

 

 

で、再び数時間しこしこやっていると辺りは暗くなり

 

 

いつの間にか夜8時になってるじゃありませんか。

 

 

 

 

海を渡り、ロシアまで来て何をやっているのかww

 

 

 

 

でも、コツをつかむまでにしばらくかかりましたが、なんとなく連絡が取りやすい方法が見えてきた感じの変態一行。

 

 

決してこの6時間は人生の無駄にはなっていないはず。w

 

 

 

ガッツポーズのXYZw

 

 

 

ただ、我々変態一行にはひとつのハンデが。

 

 

 

 

アウトコールを利用するとなると我々は部屋がひとつしかないですから同時にロシアンギャルを呼ぶことは出来ませんw

 

 

と言うことで、時差で部屋を利用する事に。

 

 

 

 

そんなこんなしてたら、夜9時前

 

 

まずはXYZが部屋を利用する番が先に訪れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番待ちのポンコシはロシアンギャルを廊下でチェックしたり

 

 

 

 

宿泊階の廊下w

 

 

 

ロビーのテーブルで時間潰したり。

 

 

プリモリエホテルのエントランス

 

 

 

すると、アポが確定気味だったロシアンギャル2名から、約束の時間が近づいて来たので再び連絡が。

 

 

 

 

ポンコシ、ソウルでもそうでしたが、エージェンシーでないネット営業の風俗嬢と遊ぶ時は最低2人とアポ取ります。

 

ソウルでも2人アポを取ってましたが、案の定1人はポシャってもう1人の子で助かったって感じだったので。

 

 

なので、今回も2人でアポを進行してます。

 

 

 

 

まずはこちらの、黒髪ショートカットのロシアンギャル。

 

 

 

 

見た目まあスレンダーぽいし、23才らしいし、165cmだし、ショートカットも可愛い感じだし。w

 

 

こう言うショートは好きw

 

 

 

そしてもう1人は、171cmの長身スレンダーロシアンギャル。

 

 

ちなみに、このサイトはすでに閉鎖されてますw

 

 

パッと見た感じ、見た目も身長もスタイルも唇も完璧でちょー好み。w

 

 

今更パネルに燃えあがる風俗ユーザーポンコシw

 

 

 

たまたまこの子らを見つけたのが同じサイトだったんですが。

 

 

ただ、2人の値段がかなり違うんです。

 

 

ショートカットのロシアンギャルは、1時間2,500ルーブル(約¥5,000)

 

一方、ロングヘアのロシアンギャルは、1時間5,000ルーブル(約¥10,000)

 

 

 

同じ人種で同じサービス時間で同じ街の同じサイトに載せてる風俗嬢が倍も値段が違う。。

 

 

 

¥5,000で白人の当たり引けたら最高ですよね。

 

 

 

でも、鶯谷の常識なら安ければ安いほど地雷率が上がる。

 

 

 

 

はず。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と悩んだ挙句w

 

 

 

2,500ルーブルのショートカットの安い嬢は切り捨てる事に。

 

 

 

 

こうなったら

 

 

¥10,000に賭けるしかない!

 

 

 

 

 

 

これまでの風俗経験を信じて、お万個安かろう悪かろうの法則に賭けます。w

 

 

 

 

たーだ!

 

 

ここでひとつだけ不都合が。

 

 

 

 

 

なんと、この1時間5000ルーブル嬢

 

 

 

1時間だとアウトコールしてくれなーい!

 

 

 

 

www

 

 

 

つまり、インコール=向こうのヤサに出向かなければいけません。w

 

 

 

 

 

そんな感じでホテルのロビーでやきもきしていたら、事を終えたXYZがロビーに降臨。w

 

 

軽く状況を伝えて

 

 

 

「安い方キャンセルして高い方の家行って来るわ!」

 

 

 

と言う事で、

 

 

そっこーで、安い方のロシアンギャルに「ごめん、キャンセルさせて!」と伝えww

 

ロビーにてタクシーを手配。

 

 

 

 

高い方のロシアンギャルからはすでに住所が送られて来ていたので、その住所を見せてロビーにてタクシーを呼んでもらい

 

 

5000ルーブルちゃんに今から行く旨を伝えると、「待ってるからいつでも良いよ 🙂 」と良嬢反応。

 

 

待ってると言われるとテンションプチ上がるおバカなポンコシ。w

 

 

 

 

で、10分ほど待ったらタクシー到着。

 

 

XYZに別れを告げ、再び極寒のウラジオストクの街に飛び出せポンコシ!w

 

 

 

 

タクシーに乗り込むと、ドライバーの兄ちゃんは既に行き先を知っているので無言で発進。w

 

 

 

 

 

Googleマップを見ながら大体の時間を目算すると15分くらいのはず。

 

 

 

 

高速をかっ飛ばし〜

 

 

 

やっぱり15分程度でたどり着いたのは、

 

高速から降りて脇道を少し入った団地街。

 

 

 

が、ココ。

 

 

 

 

 

ホーンテッドマンション!

 

 

 

 

 

 

もうロシアのこの感じ、なんとなく慣れたわ〜。

 

 

と思ったけどやっぱり、雰囲気悪いし気味悪い。ww

 

 

タクシーが去るとあたりは真っ暗で心細くなるし。www

 

 

 

 

 

で、どうやら団地群のエントランスの番号が振ってあるみたいで、どの棟なのかの指定が来てたので

 

 

 

 

 

指示通りに5000ルーブルちゃんのいるであろう棟に到着。

 

 

w

 

 

間違いない、ウラジオストクはもっと電灯増やすべきです。w

 

 

 

 

で、棟の扉にオートロック(と言うか、電子ロック付きの鉄の扉)があるので、5000ルーブルちゃんに言われていた部屋番号をプッシュ。

 

 

 

ジー!

 

 

ジー!

 

 

ジー!

 

 

ジー!

 

 

ジー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで来させといて無視か!

 

 

 

いや、それは流石にないと思い、電話。w

 

 

 

 

すると、

 

 

 

 

Hello?

 

 

 

「Hello

 

今ビルの前に来たよ

 

ドアの前

 

これからドアベル鳴らすよ」

 

 

 

Ah Ok

 

 

 

 

で、再び

 

 

 

ジー!

 

 

ジー!

 

 

 

 

Hello?

 

 

 

Hello

 

It’s me

 

Please open the door

 

 

 

Ok

 

 

カチッ

 

 

 

 

おお〜

 

 

開いた。w

 

 

 

もちろんホッと&感動するポンコシ。w

 

 

 

 

 

そして、恐る恐る鉄の扉を

 

 

 

 

ギィ〜

 

 

 

 

 

 

この奥に

 

 

 

 

夢にまで見た金髪ピンク万個が・・・

 

 

 

 

あるのか?・・・w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく(色々下品な表現があった事お詫び申し上げますm(_ _)m )w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよウラジオストク編佳境へ。

 

時間的にも今回の遊びがこの旅行最後の風俗チャレンジ。

 

次回はウラジオストク編最終回!

 

今度こそ金髪万個にぶち込むことができるのか?!w

 

 

 

 

 

 

18 comments to this article

  1. たかろん

    2018/4/30@7:29 PM - 返信

    ポンコシさんまたいい所で切りますねぇw 子供の頃はドラゴンボールもそれで見続けたタイプですww ついその商法に引っかかります(^^♪ ウラジオストクはあまり観光開発されてない感じですか? 英語もあまり通じないとなると色々ハードルが高いですね(^^; 廊下で嬢探しとはさすがポンコシさんですw いよいよインコール♪ ホーンテッドマンションには爆笑www マジで入りづらいとこですね… ポンコシさんのブログ読む度に何故かタイが恋しくなりますww とりあえずロシアンのイメトレしておきます!次回が楽しみで仕方ないです(^o^)/

    • ポンコシ

      2018/4/30@10:40 PM - 返信

      ここで切らざる終えないんですw
      これ以上長くなると書く方も読む方も辛いと思いますのでw
      でも、見続けていただきましてありがとうございます^ ^

      現地語が話せない場合、それでも拒否してこない子や英語が通じる子を見つけるのが良いかと思います。
      共通言語がないからと言って何もしないでは芸が無いので^ ^ w
      個人的にはハードルが高い事をするのも楽しいですしw

      ウラジオストクは街灯が少ないのかもしれませんね〜。
      マンションみたいな巨大な建物が灯なくあるのはちょっと薄気味悪いですね。w
      住んでる人からしたらなんとも無いんでしょうけど。

      ウラジオ編はGWで終わらせてそのままベトナム〜カンボジア編に突撃します!^ ^

  2. フレコン

    2018/4/30@8:27 PM - 返信

    ポンコシさん

    プリモリエホテルって、ホテルで女性を斡旋していませんか?

    それを、かわして女の子のヤサに行くなんて(汗)

    もう、結果はどうあれ、楽しみです(笑)

    でも、プリモリエホテルで斡旋される女性の

    クオリティも気になります(笑)

    • ポンコシ

      2018/4/30@10:33 PM - 返信

      それもそれで候補にありましたよ。
      まあ結果をお待ちください。w

  3. マルクスエンゲルス

    2018/5/1@9:24 PM - 返信

    エスコートサービスへのアタックに数時間かけていたという事は、
    いったい何人の嬢にアポいれていたんですか?30人ぐらい?
    もう、眼がチカチカしてきてたんじゃないですか。エロの力、おそるべし。
     似たような馬鹿でかいアパート群は、確か、スターリン様式とか、
    フルシチョフ様式とかいうやつですね。
     住宅難から、国民の不満が爆発しないように速攻で、同じような
    建築物を作ったというやつです。実に味気ないんですが、
    旧共産国を感じるには、ナイスな建築ですな。

    • ポンコシ

      2018/5/2@12:55 AM - 返信

      そうですね〜試みたのは40人くらいですかね。ww
      後半はもう誰が誰だかわからなくなってましたけどもw

      エロとバカは紙一重じゃなくて全く同じですねww

      住宅難なんてあったんですね。
      少し中心部から離れるとこの手の住宅がホント無数にありましたよ。
      まさに共産主義感満載の街並みですw

  4. たつ

    2018/5/2@2:08 AM - 返信

    ポンコシさんおはようございます。
    自分もポンコシさんの行動力を見習って今日からフィリピンに行って来ます!
    細心の注意を払って楽しんで来ます笑
    楽しかったらレポします!

    • ポンコシ

      2018/5/2@12:20 PM - 返信

      たつさん、おはようございます^ ^
      あ、必殺の翻訳機を使う時が来たんですね!
      お気をつけて楽しんで来てください!(^O^)/

  5. まさ

    2018/5/3@4:24 PM - 返信

    来月ドイツとスイスでFKK、エスコートで遊びに行くため、情報収集してたらここにたどり着きました。

    記事非常に面白かったです。
    ロシアも今度行ってみようと思ってましたが、こんなディープな攻め方は私にはできませんw

    しかしエスコートの予約ってそんな大変というか決まらないものなんですね。。。
    スイスで呼ぼうと思ってたので参考になります

    • ポンコシ

      2018/5/5@11:44 AM - 返信

      ありがとうございます。

      国に関わらず、エスコートの場合は基本この流れ「ネット検索〜予約〜ご対面」で遊ぶパターンが多いと思うので、慣れるのがポイントかと思います。
      あとはインコールにすれば格段に浅く楽になるでしょうし。
      今回はあまり踏まれてない土地風俗なのでディープに見えますが、韓国でもやっていたことは同じなので。
      流れに慣れる事が出来れば臨機応変に対応できてもっとサクッと遊べる様になると思います。

      頑張ってください。

  6. Omase

    2018/5/5@4:35 PM - 返信

    ポンコシさんどうも、Omaseです。

    ようやくリアルタイムに到達致しました♪
    これからはブログ更新を待ちながら、面白楽しくゆっくり拝見したいと思います。

    ウラスジストックいよいよ佳境ですね~^^
    私にはポンコシさんのようなネイティブ会話力のかけらもないので、
    インコールとか至難の業ですよ。

    結果が楽しみで~す!

    • ポンコシ

      2018/5/5@6:48 PM - 返信

      ありがとうございますm(_ _)m
      400記事以上あるのでめちゃくちゃ時間かかったと思いますww
      今後も読んでやってください^ ^

      ウラジオストクに関しては、向こうも大して英語話さないのでそんなに必要ないかと思いますよ。
      それと、上手い予約の仕方もあるので、その辺はもう少ししたらXYZが公開するのでお待ちくださいw

      対戦の結果は先ほど出たので見てみてください〜^ ^

  7. にゃも

    2018/5/5@10:02 PM - 返信

    異国の地の暗いマンション怖いw

    僕ならショートカットの娘を
    選んでたかもw

    さてポンさんは当たりを引けたのか…
    次の記事読みますw

    • ポンコシ

      2018/5/5@10:33 PM - 返信

      まあ、イメージですね。
      普通の住居なんでみんな人住んでますからww

  8. バッカス

    2018/5/8@10:48 AM - 返信

    お万個安かろう悪かろうの法則www
    若いころは、それで何度失敗したことやら…

    リアルホーンテッドマンションやら、一回目のピンポンが無反応とか、
    ドキドキさせられまくりですね

    • ポンコシ

      2018/5/8@11:26 AM - 返信

      大事な法則ですよねw
      わかっていても皆んな土壇場で忘れてしまう。遠くの万個より近くのお金の魔力ですかね。

      ここまで来て無視とか、凍死してゲームオーバーですからねw

  9. ara

    2018/5/8@11:12 AM - 返信

    いつも拝見させて頂いてます!
    エッチな記事をいつも興奮しながら読んでます!
    これからも素敵な記事を楽しみにしてます。

    • ポンコシ

      2018/5/8@11:19 AM - 返信

      嬉しいお言葉ありがとうございます^ ^
      そう言っていただけると次回の長編も頑張れます。m(_ _)m

コメントを残す