ただ韓国料理食べてまったり酒飲んで、こんな緩い旅行も実は楽しい【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2019年1月韓国・ソウル❷】

こんばんは。

 

 

 

今、ポンコシが見つめるホライゾンは

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

そりゃ鳩も泳ぎに来たくなるわ、って感じのビューティフルホライゾン。

 

 

 

 

でも、あまりリゾートリゾート言ってるとムカつかれるので

 

今日はちゃんと韓国ソウルの風俗旅行記ですw

 

 

緩んだ気を、しっかり引き締めて行くのでよろしくお願いします。w

 

 

 

 


 

前回は、スマホも失くさず無事ソウルに到着し、空港で諸々済ませてホテルに到着したエロブロガー一行。

 

はじまりはじまり。空港からホテルまでソウル初心者に役立つ情報とか【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2019年1月韓国・ソウル❶】
はじまりはじまり。空港からホテルまでソウル初心者に役立つ情報とか【写メと動画で楽しむ風俗旅行記★2019年1月韓国・ソウル❶】

高熱押し切って大阪に渡り、なんとか年越し〜飲み〜かんなみ新地で姫始めをやりきりました。w でも、ぶっちゃけ言うと、ポンコシは大阪でニューハーフ

 

ちなみに

 

両替に行った明洞でポンコシが食べたのは

 

 

キムチチゲだったみたいですw

 

 

 

 

なので、あの店ではスンドゥブチゲじゃなくてキムチチゲを食べてください。

 

スンドゥブチゲは、XYZが食べてキレてた方なので、キムチチゲでお願いします。w

 

 

まあ、誰もあの店には行かないと思いますがw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国風俗旅行1日目 4pm@ホテルプロビスタ in 江南区

 

 

 

 

 

無事チェックインを済ませ今回の風俗旅行の基地へ突撃。

 

 

無意味に付いてるロフトからの眺め

 

 

2人で行ける旅行では、東南アジア以外では大体いつもツインの部屋にして節約してます。

 

 

中国・韓国もサウナ・ソープ&置屋的な箱遊びがメインで連れ込むこともないので。

 

基本的に連れ込む系の遊びをしない国ではツインベッドの部屋に宿泊するのが恒例みたいになってます。(過去1度だけ、ロシアでホテル置屋で連れ込んだ時はもう1人が外で待機したw)

 

 

そんな今回の滞在先は、事前に行くと決めてた複数の風俗店がある江南駅近くの

 

 

ホテル・プロビスタのツインベッドルーム(1泊約¥8,000)

 

 

 

 

広いし綺麗だし何も文句のない部屋でした。w

 

 

 

 

 

 

なぜかわかりませんが

 

ポンコシは使わなくてもキッチンと洗濯機のある部屋が好きですw

 

 

 

 

 

 

駅も近いし、ホント何も文句の出ようがないホテルでした。w

 

 

 

 

一点だけ

 

一点だけこのホテルの文句をあげるとしたら

 

 

1階レセプションのフロアがたま〜に

 

 

うんこ臭い時がありました。www

 

 

カフェとかあるのに👇、フロア全体がうんこ臭かったです。w

 

 

時たまうんこ臭くなるカフェwww

 

 

でも、ホテルプロビスタ

 

良いホテルです。

 

 

また泊まりたいと思いました。

 

 

時たまうんこ臭いのも、旅の楽しみw

 

 

 

ちなみに、韓国のコンセントはC型ですが

 

 

 

 

レセプションに言えば500ウォンをデポジット(保証金)に借りれます。(チェックアウト時に物を返却したら返金)

 

 

 

で、あまりの部屋の快適さにKPOPギャル達を見ながら温んでたら

 

 

ポンコシはKPOP詳しくないので誰か不明

 

 

もずく部長が2時間ほど遅れて合流。

 

 

 

ご存じない方もいるのかもわかりませんので説明しますと

 

 

もずく部長は

 

ポンコシやエロすぎ君が所属する風俗レポート集団?・韓デリ嬢報部👇の部長、と言うか生みの親。w

 

 

 

正式に部員が何人いるのかもうわかりませんがw、三度の飯より風俗好きって言うしょーもない人間の集まり。

 

そんな嬢報部を創生したのが、他の誰でもない

 

もずく部長ってわけです。

 

 

まあ部長と言っても、酒とスロットと韓国ボジ(韓国語で万個w)が好きなだけのクズ人間なんですけども。

 

でも、クズのくせして英語と韓国語と日本語を喋る器用クズです。w

 

 

 

で、くず部長が合流したところで

 

ぼちぼち出かけましょうか、と

 

 

夜のソウルに突撃。

 

 

 

 

江南はやっぱり派手で良いですね。

 

 

人混みは嫌いですが、大都会は好きなポンコシですw

 

 

 

 

まずは江南で部長の韓国の友達と合流します。

 

 

で、そこから

 

 

去年の7月の訪韓の時から3人で言ってた(ぶちょーが1番言ってた気がするけど)

 

 

カンジャンケジャン

 

を食べに連れてってもらうことに。

 

 

カンジャンケジャンってのは韓国料理でも有名な料理だと思うんですが、wikiの説明だと

 

「新鮮な生のワタリガニを漬け込み醤油ダレに漬けて熟成させた料理」

 

 

ポンコシはそこまで生の海鮮て好きじゃないんですが(日本の刺し身はOK)、まあ有名料理なので一度は経験しときたいと前から思ってたので。

 

 

 

で、タクってたどり着いたのは

 

 

新沙の街。

 

 

 

 

ここには、カンジャンケジャン横丁と言うストリートがあるほどカンジャンケジャンで有名みたいです。

 

 

 

 

てか、新沙自体がグルメタウンみたい。

 

実際、新沙で食べる飯は美味い確率が高い気がしてます。

 

食にうるさいXYZも新沙がお気に入りみたいなので。

 

 

 

そんな新沙で今宵突撃したのはここ👇。

 

 

プロカンジャンケジャン新沙本店

 

プロカンジャンケジャンって言う、カンジャンケジャン専門店(と言っても他の韓国料理も有)なんですが

 

 

かなり有名なお店らしく

 

 

KONESTの紹介ページ

 

 

我らがIKKOさんも来てました。

 

 

 

 

他にも、日本の有名人も韓国の有名人もたくさん、TIARAだかTWICEなんかも写真あったので

 

 

 

 

有名なのは間違いないと思います。

 

 

 

で、ぶちょーの友達・J君も混ざってカンパーイヽ(゚∀゚)(゚∀゚)

 

 

 

 

ポンコシはソジュ飲んでもよいかと思ったんですが

 

 

アレ飲むと伝説発生してしまうので、今日はビールにしときました。w

 

 

Maxビールとなんか韓国のクラフトビール

 

 

 

で、ごちゃーっと注文しまくって

 

 

これ👇。w

 

 

 

 

エビやら蟹やらタコやら色々海の幸三昧。

 

J君のオススメも混ぜつつ、個々の食べたいものも混ぜつつ。

 

 

XYZは飯の量にやたら興奮してましたw

 

 

 

で、有名人まで啜りに来るって言う有名なカンジャンケジャンは

 

 

こんな感じ。

 

 

蟹を叩き割った断面図だと思います

 

 

もう少しわかりやすい蟹構図👇。

 

 

 

 

いや、蟹ですね

 

まさに蟹。

 

 

で、味も

 

 

 

まさに蟹。w

 

甘じょっぱい感じで漬けにされた生の蟹です。

 

 

 

ポンコシはもともとブニブニした食感のモノってLBのちんこ以外は好きじゃないんですがw

 

生のシーフードもやっぱりそこまで好んで食べません。

 

 

カンジャンケジャンも生なので口の中でヌルヌルとブニブニw

 

まあ、味は良いとしても食感はそこまで。

 

全然食べれるんですが、ポンコシはそこまでがっつけませんでした。

 

 

でも、好きな人にはたまらないんでしょう。

 

一人前が¥3~4,000とかするのに多くの人が食べに来るわけですから。

 

 

今回はたまたまポンコシが、LBちんこ以外の生ものが苦手だった

 

 

それだけの話。

 

 

韓国行かれる方は、ぜひカンジャンケジャンを食べて感想を聞かせてください。w

 

 

 

 

ちなみに、元の蟹くんは店内の水槽で飼われてます👇。

 

 

蟹だくさん

 

 

最後に、カンジャンケジャンのもう一つの楽しみ方。

 

あらかた食べ終わった頃に、ちょっと中の味噌を残した甲羅に米をぶっ込んで食べるのが

 

 

カニ〜

 

 

カンナムスターイル。w

 

 

 

 

他には、エビとか

 

 

ポンコシはやっぱりちょい苦手な生の甲殻類

 

 

タコとか

 

 

初訪韓の時に出会い系アガシと食べた懐かしのナッチボックンw

 

 

鶯谷でもしょっちゅう食べてるケランチム(韓国茶碗蒸し)とか

 

 

ポンコシの好物

 

 

かにみそビビンバとか

 

 

お子ちゃまポンコシは何気にこれが1番好きでしたw

 

 

そんな感じで色々つまみました。

 

 

食べ過ぎだよってくらい注文してたと思います。

 

てか、オーダー間違いなんかもあって、予想してたよりも多く来ちゃったのもあったんですけども。

 

 

 

そんなプロカンジャンケジャン。

 

 

プロカンジャンケジャン新沙本店

 

 

ちんこよりも生の海鮮が好きって人は一度試してみても良いかと思います。w

 

 

プロカンジャンケジャンの紹介ページ

 

 

電車なら新沙駅で降りて3分くらい。

 

 

マップページ

 

 

タクシーなら、「新沙洞(シンサドン)プロカンジャンケジャン カジュセヨ」で通じるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

で、蟹食って腹一杯になったエロブロガー一行

 

 

アガシと遊びに行くかー!

 

 

となるかと思ったんですが

 

 

 

J君は明日も朝から大事な仕事だし

 

我々くずブロガー達も、韓国飯食いまくってなんか満足しちゃったし

 

なんかみんな疲れ気味だったみたいで

 

 

結局、J君とは解散して

 

日本組のみコンビニで酒買ってホテルでカンパーイ。w

 

 

マッコリグラス、マッコリボトル、Cassビール

 

 

ただただ、ホテルでまったり飲んで終わりました。w

 

 

 

 

風俗の “ふ”の字も無い

 

 

そんなソウル風俗旅行初日でございます。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エロを期待してた方には申し訳ありません。

 

蟹とポンコシの食の好みの話をしただけで終わってしまいましたw

 

風俗旅行を綴り始めて今年で4年目、そんな時が出てくるのもしょうがないよね、と言い訳w

 

昔だったら、何が何でも遊びに出たのかも知れませんが今はもう

 

老いたのかもしれませんw

 

 

でも、安心してください

 

ぬるい旅は初めだけ。

 

 

これからどんどん加速していきますので

 

エロい人達もちんこ好きな人達も、じゃんじゃん集まってきんしゃいや〜( ´∀`)

 

 

 

 

 

4 comments to this article

  1. Omase

    2019/1/25@11:51 AM - 返信

    ポンコシさんどうもです!
    ホントまったり~のって感じでしたねw
    体調崩して外国で寝込むよりは全然いいですね!
    カンジャンケジャン…私も昨年の11月に釜山の有名店で頂いてきました
    たまたまお店がヒマだってことで、美アガシ店員さんが食べ方教えてくれたり、
    ご飯にミソのっけてカニミソビビンバ作ってくれて口に入れてくれたりと
    サービス満点なお店でした(秘)
    私的には醤油のお味が濃くてちょっと飽きる~と思いましたww
    そろそろエロの始まりでしょうかね?
    お待ちしてま~す♪

    • ポンコシ

      2019/1/26@2:59 PM - 返信

      Omaseさん、どーもです!^ ^
      このホテル、マジで居心地よくてまったりが最高なんですww
      てか、釜山のカンジャンケジャンの方が美味しそうですね!
      ポンコシは何気に次回は釜山に行きたい感じです。
      その時はその有名店教えてくださいm(_ _)m
      その美アガシ店員、ナンパするしかないですね。
      ちんこはついてなさそうですけどもww
      そうなんですよね、あれだけ食べてると少し飽きますよね〜。

      そろそろエロ初めてきます〜( ´∀`)

  2. マルクスエンゲルス

    2019/1/26@3:44 PM - 返信

    赤い国旗の国ってどこじゃ?
    まさか中国であるわけないし、トンガ?台湾?
    それとも思いっきり飛んで、トルコ、アルバニアとか?
    トルコ、アルバニアは、ヨーロツパ人には有名な
    リゾートらしいから。
    うーん、謎じゃ。
     LBちゃんの写真はないの?

    • ポンコシ

      2019/1/26@5:11 PM - 返信

      マルクスさん、赤だけで良くそこまで国出てきますね。
      恐ろしいですww

      写真ですか〜( * ´艸`)
      ちょっと今回はプライベート強すぎて姿形を出したくないって言う。
      少なくともリアルタイムは微妙なので、半年とか1年後とかになるかもわかりません。申し訳ないですw

コメントを残す