ルクラブの故コスパ最強伝説の穴を埋めてくれたのはキラキラに蘇ったココ【写メと動画で鶯谷ラブホテル紹介 – P-DOOR(新しくなったピードア)】

こんにちは。

 

 

週末の飲み過ぎから華麗に風邪を引いて寝込んだR-1ポンコシですw

 

 

R-1てのはあの乳酸菌飲料のことなんですがw

 

どっかの風俗嬢が、R-1飲んでると毎日客とキスしても風邪引かないって言ってたので毎日飲んでみました。

 

結果

 

 

ふつーに風邪引きましたw

 

 

そんな訳で、

 

 

今週はなんかラーメン食い続けてますw

 

 

タンメン@日暮里・天心ラーメン

 

 

えびそば@鶯谷・大弘軒

 

 

楊貴妃刀削麺@日暮里・天心ラーメン

 

 

風邪引くと、熱いモノをすすりたくなるんですよね。

 

まあ、ラーメン以外にも餃子とかニラレバとかも一応食べるんですが、食い終わる頃には汗だくになりますw

 

そんな事を繰り返して風邪が治るのか知りませんが、ブログ書く気になるくらいには回復できました。w

 

 

 

 

さて、

 

前回は制服ギャルとのどエロいいちゃいちゃ写メレポートでボッキしていただけましたかねw

 

え、制服ギャルとここまでやっちゃっていいの?www【エロすぎ写メでボッキするニュータイプ風◯レポート:派遣型リフレ店・秋葉原ハニーライト】
え、制服ギャルとここまでやっちゃっていいの?www【エロすぎ写メでボッキするニュータイプ風◯レポート:派遣型リフレ店・秋葉原ハニーライト】

え、ここまでやっちゃっていいの?www【ガチ若制服ギャルのエロすぎ写メでボッキする新しい風◯レポート:派遣型リフレ店・秋葉原ハニーライト】 コストパフォーマンス:60

 

まあ、賛否両論あるかもわかりませんが、今後も機会を見つけてこの手のエロい風俗レポート書いていきたいな、と思います。

 

ポンコシは、本番情報とか得に興味なくて、どちらかと言うとM性感とか風俗エステの嬢報が好きですw(あとNHヘルスw)

 

なので、M性感でこう言うエロいレポート書けたらな、なんて思いますね。

 

まあ、性感興味無い人が見てどう思うか知りませんが、ポンコシのオナニーネタくらいにはなるでしょうw

 

 

 

さてさて今回は

 

GWも間近と言う事で、ちょー久々の鶯谷ラブホ紹介。

 

 

GWは海外に行かれるエロさん達も多いと思いますが、東京に遊びに来られるエロさん達も多いと思います。

 

1年でも1番韓デリコンシェルジュの問い合わせが多い時期ですし。

 

ちなみに、ポンコシもGWは鶯谷と都内の風俗で遊びまくりたいと思いますwww

 

 

そんなエロの祭典・GW前に紹介したいラブホは

 

 

最近リニューアルして新しくなった

 

みんな大好きな鶯谷のラブホ

 

 

 

 

ホテル・P-DOOR(ピードア)

 

 

正面入り口

 

 

 

鶯谷ラブホテル・P−DOOR(ピードア)の基本情報

ホテル名 P-DOOR(ピードア)
TEL 03-5824-0730
外出情報 外出可(外出の際はフロントで鍵をお出しください)
予約情報 電話予約可(宿泊は3日前から受付ております)
休憩

※表示金額は税込です。

フリータイム

※表示金額は税込です。

宿泊

※表示金額は税込です。

ホームページ https://hotel.p-door.com/

 

 

鶯谷で良く遊ぶ人はご存知かと思いますが、P-DOOR(ピードア)と言ったら

 

“レジェンドP-DOOR”とか “P-DOORゴールド”とか “アジアンP-DOOR”とか、鶯谷でも複数の系列ラブホテルを持ってる有名ラブホテルチェーンかと思いますが

 

その1番始め?のP-DOOR(素のピードア)が今年改装してピカピカのリニューアルピードアになりました。w

 

 

昔のP-DOORの正面入り口

 

 

昔から👆P-DOORは、ショート¥3,500で、駅からも近くて、ベッドだけのやり部屋感も少なく、と結構人気のホテルだったイメージ。

 

コスパが良いのでポンコシもたまに使ってましたが、築〜十年のダニの使いこまれたラブホ感があったので、それでも5回くらいしか使ってない気がします。w

 

 

ところがどっこい、

 

2018年の秋くらいから工事が始まって、「ああP-DOOR無くなるんかな〜」と思っていたら

 

 

正面入り口

 

 

ホテル側面の裏口

 

 

今年の1月末に、どーん!ときらびやかな

 

 

それこそ歌舞伎町みたいなホテルに生まれ変わってましたw

 

 

新生P-DOOR

 

 

で、

 

おお…と思ったので覗きに行ったら、あまりのキレイさにまあびっくりw

 

改装ってか、ビルごと新しくして完全に新しいラブホテルになったんじゃないのって感じ。

 

 

1階受付横

 

 

空室待ちスペース

 

 

客室階廊下

 

 

空室選択パネル

 

 

鶯谷でラブホ探した事があるとわかると思うんですが、鶯谷のラブホテルってちょっと陰気臭いとこ多いんですよねw

 

キレイなとこもありますが、ポンコシの感覚では陰気臭いとこが多いイメージ。

 

まあ、ラブホなんてどの地域もそんなもんかも知れませんが。

 

狭いとこや陰気臭いとこが苦手なポンコシにとってはこの綺麗さと広々とした感じが結構ツボりました。w

 

 

そしてリニューアルP-DOORの1番イケてる所はと言うと

 

ショート(2H)の値段がどの部屋も一律¥3,500!

 

 

 

 

和デリ60~90分や韓デリ80分コースの人には、嬢も喜ぶキレイなお部屋でナイスな値段設定なんじゃないかと思いますし

 

部屋のグレード関係なく値段一律ってのが結構良いんですよね。

 

値段がまちまちだと、だいたい安い部屋が埋まってて高い部屋ばっか残ってたりしてイラッてするのでw

 

 

鶯谷ラブホテル・P−DOOR(ピードア)の部屋写真

リニューアルピードアの特徴として、3つの部屋グレードがあるんですがどの部屋も大して広さや間取りは変わりません。

 

基本的にはどのグレードも、ベッドがあって、その横に2人がけのソファーが置いてあるパターン。

 

 

202(中級グレードの部屋)

 

 

当たり前ですが、新築数ヶ月なのでめちゃキレイですね。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風俗利用だったら十分過ぎる広さ。

 

そして風呂場もちょーキレイ。

 

 

ジャグジー付きの浴槽

 

 

お次は、リニューアルピードアで最上級のお部屋。(と言ってもショートは一律3.5kだけど

 

 

2Hショート3.5k、3H休憩6.5k

 

 

 

 

別に広さは他の部屋と変わらないと思います。

 

 

 

 

ただ、内装が派手ってだけでしょうかねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は中級のお部屋。(始めの部屋と同じ)

 

 

3H休憩6k

 

 

 

 

まあ、何度も言いますが、部屋の広さは大して変わらないと思いますw

 

ソファーの配置とインテリアのデザインなだけな気がします。

 

 

 

 

 

で、最後は1番安いタイプのお部屋。

 

 

 

 

ソファーの見た目が質素な感じがしますが、まあ使用には問題ないかと思いますw

 

 

 

 

後は、洗面所がデザイナーズって感じじゃなくなりましたw

 

 

若干の生活感を感じるw

 

 

浴槽も少し狭くなってるかも知れません。

 

 

 

 

 

そんな感じで、どの部屋も大して大差ないので、ショートだと一律¥3,500なのかなって感じでしょうか。

 

 

鶯谷ラブホテル・P−DOOR(ピードア)の押しP

押しPは、ポンコシのPじゃなくて、押し”ポイント”ですw

 

 

ショート¥3,500でSD(サービスドリンク)水2本付いてるのは結構少ないイメージ。

 

エロい事すると大量に水を飲むポンコシには嬉しいSDですw

 

 

鶯谷ライターももらえますw

 

 

あと、今ならオープン記念で靴磨きとか孫の手とか、「ふーん」みたいな粗品がもらえますw

 

 

 

 

と、そんなしょーもない押しPはどーでも良くてですね。w

 

 

P-DOORの1番の押しPは、部屋を電話予約できること、だとポンコシは思います。

 

ふつー、ラブホの部屋を押さえるのって、無料案内所からラブホに向かう時に予約する10分くらいが限界だと思うんですが

 

P-DOORは、2時間前とかに電話して「◯◯時に2時間で部屋を予約したいのですが」が出来るんです!

 

これって結構凄いと思うのポンコシだけですかね?

 

ちょっとスゲーと思ったポンコシでした。w

 

 

鶯谷ラブホテル・P−DOOR(ピードア)の総評

リニューアルしたP-DOOR、部屋の質も申し分ないと思いますし、和デリ&韓デリ80分コースの人だったらかなりのコスパじゃないでしょーか。

 

さらに、ショートまで一律¥3,500の値段設定って、風俗客用のホテルって感じがして好感持てますw

 

泊まりや長めの利用を好むカップル客にはしっかりと高い値段を払ってもらって、サクッと抜いて帰る風俗客には安い値段で、みたいな。w

 

たぶん、実際にショートの利用客が多くて回転良いので良く部屋も空いてるんだと思います。

 

 

これまで、ショート用でキレイな部屋質と3千円代のコスパを両立させたかったらルクラブがかなり良かったんですが、現在は少し値上げした+かなり満室率が高くて全然入れませんw

 

あなたの鶯谷ライフをサポート。鶯谷のラブホで迷ったらココで決まり!【写メと動画で鶯谷ラブホテル紹介 – ルクラブ・Le Club 1】
あなたの鶯谷ライフをサポート。鶯谷のラブホで迷ったらココで決まり!【写メと動画で鶯谷ラブホテル紹介 – ルクラブ・Le Club 1】

どーも。 上海旅行記が終わってまったりしていたポンコシですが、今回よりちょっと新シリーズを始めてみようかと思います。 と

 

ポンコシ的には、今回のP-DOORリニューアルはそんな失われた穴を埋めてくれた様な改装でかなり嬉しかったです。w

 

ただ、3H休憩になるとP-DOORも急に高くなるので、そう言う人は別のラブホ引き出しが必要になりますが、今度のラブホ紹介ではそんな3H休憩でもコスパを発揮できるラブホでも紹介しようと思います。

 

 

備えあれば憂いなし。

 

 

それじゃ、今週末もGWも鶯谷のラブホテルでしっぽり遊んでってくださいな〜( ´∀`)

 

 

鶯谷ラブホテル・P−DOOR(ピードア)の場所

リニューアルしたP−DOOR(ピードア)は、駅北口を出て直進して大通りを渡った左側前方に広がるラブホ地帯の入り口当たりにあります。

 

 

 

 

 

 

ホテル名 P-DOOR(ピードア)
TEL 03-5824-0730
外出情報 外出可(外出の際はフロントで鍵をお出しください)
予約情報 電話予約可(宿泊は3日前から受付ております)
休憩

※表示金額は税込です。

フリータイム

※表示金額は税込です。

宿泊

※表示金額は税込です。

ホームページ https://hotel.p-door.com/

 

 

 

 

P.S. 鶯谷のホテル事情をご存知でない方や初心者の方、ホテル難民になりたくないならまずこちらを読まれることを強く!オススメしますw

 

東京の異界・鶯谷ラブホ迷宮でラブホ難民にならないためのラブホテル講座
東京の異界・鶯谷ラブホ迷宮でラブホ難民にならないためのラブホテル講座

ここでは鶯谷のラブホテルの紹介をしています。 地方から来られる方や、鶯谷初心者の方が鶯谷のラブホテルで遊ばれる際のホテル選びの一助になればと思います。

 

 

 

 

10 comments to this article

  1. マルクスエンゲルス

    2019/4/20@8:03 PM - 返信

    この頃は、昼間は暖かいけど、夜は冷える気候ですからね。
    ポンコシ先生、風邪ひきましたか。
     私なんか、まだ、電気毛布を使って寝てます。
     それから、風邪の時は、ユンケル黄帝液の高めのやつが
    効きますよ。数百円のじゃなく、2千円くらいの。
     ラブホで、どうも気に入らないのは、部屋に入ると
    テレビのスイッチが入ってることです。私は、すぐ消すの
    ですが、なかなか消えない時もあるんですよね。画面は
    消えても、音声だけ聞こえるとか。
    部屋に彼女と入って、すぐテレビ見るカップルなんて
    いるのでしょうか?テレビは、消しといてほしいです。

    • ポンコシ

      2019/4/20@8:56 PM - 返信

      バンコクから戻って直後の二日酔いで疲れがボンバーした気がしますw
      自分、二日酔いになると疲労が半端ないんですよね。
      2千円て、病院行った方が良くないですか?ww

      ラブホのテレビは自分も即消しですね〜。
      音が出てるのとか嫌ですし。
      カップルよりも風俗客ようじゃないですかね。
      嬢が来るまでエロビデオ見る人、結構いません?
      うちの部員も何人かいますね、AV見ながらムラムラ待ちたいってやつがw

  2. ユキ

    2019/4/21@11:40 AM - 返信

    ポンコシさんこんにちは。
    こんな情報もあるんですね~。

    このホテル、昔良く利用してました。
    韓デリ店同様、ホテルも同じ所を利用するタイプです。

    自分がわかる安心感が一番。

    驚きは、予約出来るんですね~。

    実は、このホテルは前回リニューアルしたときに知って使ったのが始まり。
    それまでは土、日利用だったので空き部屋を探して谷をウロウロしたことも。

    顔なじみになった頃、試しに予約を頼んだらOkもらえてそれから常時使うことに。
    その後、アジアンピードア、レジェンドピードアが出来てそれぞれを使ううち
    予約不可になり足が遠のきました。
    聞いたところ、その頃の受付がやり過ぎて予約不可になったということでした。

    ラブホは基本、予約不可ですからね。
    今回の情報で、2時間コースのときは、利用してみようかと。
    新しい部屋は、いいですからね。

    一方、今年に入り2回続けて(お店は、別々)太め女性に遭遇。
    お腹まわりが太いのはNGと言っていたのですが、利用回数が少ないせいでしょうかね。
    しかも2店ともママさん。

    • ポンコシ

      2019/4/21@3:49 PM - 返信

      ユキさんこんにちは^ ^
      自分も同じところを利用しますね〜。

      予約できるのは自分もびっくりしました。
      ラブホの休憩を予約ってあんま聞かないですよね。
      前にもリニューアルあったとは。
      空き部屋を探してウロウロ、谷あるあるですねw
      ユキさんもそうとう谷で遊んでらっしゃるw
      120分で事足りるなら抜群のコスパだと思いました。
      ぶっちゃけ、自分もリニューアル以来ピードア行きまくってますねw

      太めの韓デリ嬢って珍しい気もしますが、天然巨乳嬢でちょくちょくぽちゃ嬢いますね。
      利用回数が少ないと言いますか、自分の感覚ですと、ママの性格な気がしますかね。
      長い目で商売を考えてないお店はひとりひとりのお客の満足度まで考えずにバンバン女の子を送るってスタンスなイメージです。
      それと、フリーやおすすめされた嬢なんかの場合は、基本仕事の本数が少ない嬢を行かせるため、売れない嬢をよこされるケースがほとんどですよね。
      でも、利用回数が4回くらいになってくると向こうも多少は態度変わる気がしないでもないですね。

  3. 感電君

    2019/4/23@7:07 AM - 返信

    お気に入りのお店
    待機所がシャーウッド近辺と知って居る為
    何だか気を使って南口のホテルばかり選んでます…

    設備的にサンモリッツレアとか気に入ってます
    今時期からの季節だとシャールの露天風呂なんかも
    プチ露出的な感じで面白いです♪(●´艸`)ムフフ

    • ポンコシ

      2019/4/23@11:53 AM - 返信

      それはとても優しい選択ですねw
      何気にポンコシも普段は南口ばかりかもです。

      レアは入ったことないですね〜。
      そう言われると行ってみたくなるので次回使ってみますw
      シャールに露天の部屋なんかあるんですね!弐番館しか知りませんでした。
      感電君さん、めちゃんこ鶯谷通ですねw

  4. バッカス

    2019/4/27@1:25 PM - 返信

    ピードア、めちゃキレイになってる!予約できるのはとても便利ですよね。

    何度か谷でホテルを利用しましたが、2時間と3時間で値段の差が激しいような気がします。
    2時間限定嬢なら最初から3時間で入りますが、嬢が到着してからコースを決める時は、
    とても迷ってしまった記憶があります。

    皆さんどうされてるんでしょうか

    • ポンコシ

      2019/4/27@4:10 PM - 返信

      ピードアは一流ホテルになりましたねw
      ただ、3時間利用を考えていたらポンコシ的には使い物になりませんw

      自分は、100分以上を選ぶ可能性のある確定良嬢ならはじめから3時間利用ですが、冒険嬢の時は2時間利用にしてますね。

  5. パコ

    2019/4/28@2:31 PM - 返信

    鶯谷ライター…ほしい…w

    • ポンコシ

      2019/4/28@7:35 PM - 返信

      鶯谷ライター、ソイギンタに置いてありますよw

コメントを残す