XYZ&ポンコシの極東風俗極寒ツアー終了して鶯谷に帰還しました〜(人´∀`)

おはようございます。

 

 

 

スパすぃーバポンコシです。

 

 

 

明洞で買った耳当てがとても暖かいですw

 

 

 

спасибо(Spasibo)

 

 

ロシア語で、”ありがとう” です。

 

 

 

 

なので、スパスィーバポンコシ

 

 

は、ありがとうポンコシ

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

なんのこっちゃって感じですが、ウラジオストクに来てからXYZが延々とスパスィーバポンコシと言ってるのでw

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんなロシアンかぶれなXYZ&ポンコシは前回

 

 

極寒の韓国・ソウルを離れ、帰国or南国逃亡、すると思いきや、まさかのさらに超絶極寒の極東ロシア・ウラジオストクに入国しましたねw

 

ちょー満足できた韓国風俗旅行は無事終了!そしてXYZ&ポンコシの極寒ツアーは。。
ちょー満足できた韓国風俗旅行は無事終了!そしてXYZ&ポンコシの極寒ツアーは。。

こんにちは。 東京にいようがソウルにいようが、相変わらず寒うございますw さて、前回は韓国はソウルにいた

 

 

 

 

 

 

で、昨日帰国しました!www

 

 

 

 

 

 

で、今はばっちし鶯谷でもぞもぞしております。w

 

 

 

 

 

 

2月は、韓国・ソウルとロシア・ウラジオストクの極東風俗極寒ツアー旅行記をメインにお届けしていこうと思いますが、今日は軽くウラジオストクのティーザー的(焦らし的なのw)ハイライトを。

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、1月のウラジオストクと言えば何と言っても寒い!w

 

 

まあ、そんなの知ってて行ったんですがw

 

 

 

 

 

ポンコシは去年も韓国・ソウルに、わざわざ極寒期の2月に訪韓していますw

 

XYZ&ポンコシの極東風俗極寒ツアー終了して鶯谷に帰還しました〜(人´∀`)
XYZ&ポンコシの極東風俗極寒ツアー終了して鶯谷に帰還しました〜(人´∀`)

おはようございます。 スパすぃーバポンコシです。 明洞で買った耳当てがとても暖かいですw

2017年2月のソウル旅行記(梨泰院・フッカーヒルの実態調査w)

 

 

 

 

M気質もあってか、寒いところに行くのはそんなに辛くないポンコシw

 

 

 

寒さに対する辛さには、肉体的なものと、精神的なものがあると思うんですが、

 

 

寒さに対する肉体的な強靭さは持ち合わせておりません。

 

 

別にデブでもないし特別皮が厚いとかもありませんのでw

 

 

 

ただ、ちゃんと防寒して暖かく体温を保てれば、精神的には大して辛くないです。

 

 

むしろ、冬のソウルもウラジオストクも青空が突き抜け、澄み渡った空気が気持ち良いくらい。

 

 

 

朝方のウラジオストク駅前広場

 

 

 

真昼のウラジオストク駅

 

 

 

 

東南アジア、南国の暑い日差しの下を服を着て汗流しながら歩くのは好きではありませんが、

 

 

極東アジア&ロシアの青い空と澄んだ空気の中、白い息を吐きながら歩くのは結構好きです。

 

 

 

 

ただ、夜は極寒地域はまあまあ辛いですwww

 

 

まあ飯屋に入った時やお姉ちゃんの肌に触れた時の感動は倍ですがw

 

 

 

 

と言うのもあって、寒い中でも全然楽しめたソウル&ウラジオストクだったと思います。

 

 

 

 

旅行記では、そんな極寒期に渡航する人のための寒さ対策(と言うか、どのレベルの服装が適当か)も書くようにします。

 

 

まあそんな時期に行こうとする人がいるのかわかりませんがw

 

 

 

 

 

 

それじゃ、ポンコシが楽しんできたウラジオストクを軽く紹介。

 

 

 

 

 

 

まずは景色。

 

 

 

 

日本にも韓国にも東南アジアにもない西洋文化ならではのシティービュー。

 

 

 

滞在したホテル前

 

 

 

夕方前のウラジオストク中心部

 

 

 

朝方のウラジオストク中心部

 

 

 

 

 

そして冬のウラジオストクと言えばこれ。

 

 

 

凍っているのは・・・

 

 

 

これ、海なんです。w

 

 

 

 

こちらの写真👇は海岸を向かって撮っているのでわかりやすいです。

 

 

 

これは楽しい。寒くてもみんな大はしゃぎw

 

 

 

どう言う事なのか詳しくは旅行記で書きますが、とにかく海が凍るのが極寒ウラジオストクwww

 

 

 

 

 

 

 

お次は飯。

 

 

 

 

ロシアで飯、と言った時に思い浮かぶのがこいつ👇

 

 

 

赤いスープの

 

 

 

はい、ボルシチ。(正確にはロシア料理ではないようですがw)

 

 

 

 

ボルシチを始め、東京やこれまで行った海外ではなかなか食べられない料理を堪能してきました。

 

 

 

ロシアの餃子みたいの

 

 

 

いろいろ食べましたが、総じて美味しかったです。

 

 

なんでも美味いポンコシのみならず、XYZも美味いと言っていたのでホントに美味いんでしょうロシア料理。w

 

 

 

ピロシキの兄弟みたいなのw

 

 

ピロシキ屋台(おばちゃんまさかの外でw)

 

 

 

 

 

 

そして、今回料理以上にもっと楽しんだのが

 

 

 

 

ビール!!

 

 

 

地ビールの黒、とマトリョーシカw

 

 

 

 

ウラジオストクはどこでも地ビールが売ってるんですがこれがホント美味かった!

 

 

しかも安い。

 

 

 

 

そして、最強なのが、スーパーの樽から生出し!

 

 

 

ボトルを刺して樽から直接入れてくれる

 

 

 

 

いやー安いし美味かった。

 

 

酒好きのXYZ&ポンコシにはたまりませんでした。

 

 

 

地ビール持って帰ってホテルで酒盛り

 

 

 

 

 

 

そして、観光・飯・酒ときたら次に来るのは〜

 

 

 

 

 

金髪ロシアン美女!

 

 

 

 

 

いますよいますよ、本物の金髪ロシアンギャルがw

 

 

 

買い物中の金髪ロシアン美女w

 

 

 

散歩中の金髪&黒髪ロシアン美女w

 

 

 

 

そして、みんな顔はこんな感じ!

 

 

 

ティンダーで出てきた金髪ロシアン美女w

 

 

 

と言うのはウソですが、美女率はアジアより圧倒的に高いのはマジな話。

 

 

 

もちろん、ブスもちょこちょこいますがw

 

(ホテルのレセプションはふつーにブスもいましたw)

 

 

 

でも、街中歩いていると、モデルみたいなスタイルの子が多い印象でした。

 

 

 

さすがロシア、恐ロシア。w

 

 

 

 

 

 

 

で、忘れちゃいけないのが

 

 

 

この旅のメインコンテンツ

 

 

 

 

 

ロシアン風俗!

 

 

 

 

 

非常に苦労しましたが、なんとか調査&遊んできましたww

 

 

 

 

 

ロシアは風俗を見つけるの(風俗嬢に会うまで)がとにかく大変w

 

 

 

 

そんな中、猟奇殺人映画に出てきそうなビルヂングに行って〜

 

 

 

 

 

 

 

やっとの思い出見つけた入り口で揉めて外に放り出され〜w

 

 

 

 

さらに揉め揉めて侵入成功して〜ww

 

 

 

 

 

 

とりあえずムフフ遊んでみたりww

 

 

 

 

 

 

 

他には

 

 

 

やっぱりまた猟奇殺人映画に出てきそうなビルヂングに行って〜ww

 

 

 

 

 

 

恐怖の巣へ潜り込み〜

 

 

 

 

 

 

 

この結末は・・・

 

 

 

旅行記でw

 

 

 

 

 

 

とにかく、見てわかるように

 

 

お姉ちゃんを見つけるのが、お姉ちゃんにたどり着くのが困難なのがウラジオストクの風俗。

 

 

 

 

旅行記では、そんな困難だった経緯も含め、ロシアの金髪美女たちとどんな遊びが出来たのかを詳細に書いていこうと思います。

 

 

これを読めばあなたも金髪美女が1万円以下で抱ける!

 

 

 

 

 

 

 

 

と、そんな感じの第1回ウラジオストク風俗旅行となりました。

 

 

 

初めての土地にしては、まあまあ上手く動き回れて危ない結果になることもなかったかと思います。

 

 

これも、これまで海外風俗旅行に行って経験値を多少貯めてきたおかげかな、なんて思いました。w

 

 

 

 

 

それじゃ、旅行記が始まるまで女好きの人もおかま好きの人もちんこ大きくして待っててください。ww

 

 

 

 

 

P.S. サクッとバンコク編は終わらせますw

 

 

 

 

 

 

12 comments to this article

  1. フレコン

    2018/1/31@11:32 AM - 返信

    ポンコシさん

    一万円以下で、パッキンちゃんと(汗)

    しかし、出会うまでのハードルと

    出会った後のハードルが高そう(汗)

    全く、言葉の通じないところでの

    立ち回り方に非常に興味があります(笑)

    旅行記、楽しみにしてます。

    • ポンコシ

      2018/1/31@2:04 PM - 返信

      実は最安は5千以下も可能です。
      まあ試してないのでレベルは知りませんが。w
      それは、次回のウラジオストク遠征で安いのも行ってみてレベル見てきますw
      安いに越したことないですからね。

      出会った後よりも出会う前のハードルですかね。
      システムがロシア人向けにしか作られていないので、外人フレンドリーな環境ではありません。
      そこをどう乗り越えるか、がポイントかと思われます。

      旅行記お楽しみに^ ^
      まずは韓国・ソウルですがw

  2. Teddy

    2018/1/31@12:43 PM - 返信

    おかえりなさーい。
    -26度はすごいですね。
    いろいろと気になります(笑)
    アップ、楽しみに待ってます。
    とりあえずはゆっくり休んでください。

    • ポンコシ

      2018/1/31@2:05 PM - 返信

      ありがとうございます^ ^

      気温は低いですが、日向はそこまで体感温度はアホじゃないですねww
      正直、-15も-22も違いがポンコシにはわかりませんw

      ありがとうございます^ ^
      とりあえず鶯谷でセックスします!w
      新宿にちんこしゃぶりに行きます!w

  3. ケンタッキー

    2018/1/31@5:17 PM - 返信

    ポンコシさん、お久しぶりです。
    写真を見る限りでは雪はなさそうですね。その寒さで雪が降ってたら更に寒そうですね(笑)
    今年はサッカーW杯がロシアで行われるので、ロシアに行こうと思ってますので、旅行記楽しみにしております。
    ただ、大体世界的なイベントの時は一斉摘発が行われることが多いんですよね(笑)

    • ポンコシ

      2018/1/31@7:29 PM - 返信

      ケンタッキーさん、ナイス情報ありがとうございます!
      W杯とは知らなかった!ww
      やっぱりモスクワですかね?w

      これは、夏前にもう一回再訪の余地ありですね〜。
      ただ、ウラジオストクは店舗型ってのがあんまりない感じなので、摘発しようがないようにも思えます。
      どうなんでしょうね。

      この寒さで雪降ってたらどうなんでしょうw
      もうここまでくるとあんまり気にならなくなりますww

  4. にゃも

    2018/1/31@7:12 PM - 返信

    いつも思いますがよく
    そんなビルの中に入っていけますねw
    僕はポンさんが横にいたとしても
    躊躇してしまいそうww

    ロシアン釜ちゃん…
    すごいマグナム持っていそうw

    • ポンコシ

      2018/1/31@7:25 PM - 返信

      いや〜
      寒さで脳がマヒすると不思議と入って行けちゃうんですよね〜w
      恐怖に対するドキドキと、その向こうに待ってるセックスへのドキドキが合わさって変なテンションになりますwww

      ロシアン釜の白ちんこ。
      夢ですね。w

  5. マルクスエンゲルス

    2018/1/31@8:43 PM - 返信

    20年程前にモスクワに行った際、ホテルの部屋へ
    エスコートサービスからバンバン電話がかかり、英語で「女紹介しますけど如何?」
    と言われましたが、今はどうでしょうか?ウラジオストクでもありましたか?
    風俗探すのがまず大変、ということなので、なかったのかな?

    • ポンコシ

      2018/1/31@10:47 PM - 返信

      モスクワとウラジオストクは違うのかもしれませんが、ホテルの部屋にかかってくるってことはありませんでしたね〜。
      見つけるのが簡単なものもあるにはあるんですが、女の質と値段の問題ですかね。
      簡単なのは高めで質もそこまでって感じがします。
      あとは、若い子もあまり見つからないようなところにいる気がします。

  6. たかろん

    2018/1/31@11:27 PM - 返信

    ポンコシさんロシアン行きましたねぇ! まぁ他の国にも遠征組はいると思いますが、やはりロシアで探した方がレベルも高くコストも抑えられる気がするので1度は体感してみたいですね もちろん次回楽しみに待っていますが、ちんこ大きくしたまま待ってると社会人としては、色々と支障がでますのでギリ収納できるサイズで楽しみに待っておりますww

    • ポンコシ

      2018/2/1@11:42 AM - 返信

      ロシア行ってきましたねぇ!w

      ウラジオストクの良さは何より近さじゃないでしょうかね〜。
      余裕で2泊弾丸できる飛行距離(成田から2時間)ですからね!
      2泊あれば効率よく探せば4発は金髪ギャルと、計3万円くらいで完了できる気がします。w

      釜に関してはウラジオストクも探しますが、モスクワが美女多そうですね。
      何としても今年にモスクワ釜と遊んでみたいですww

コメントを残す